FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

高尚(コウショウ)

 給食センターで働いているY子さんの指がアカギレで赤く炎症している。

 私 「その指、痛そうやね」
 客T「そうなの。冬の寒い日に沢山の野菜を冷たい水で洗うからアカギレができるの」
 私 「昔はしもやけとかアカギレの人をよう見たけど最近は見かけへんなあ」
 客Y「私は仕事柄アカギレがなりやすいけど、普通の仕事の人はなりにくいもんね」
 私 「最近は給湯器や電化製品の発達で、しもやけとかアカギレが少なくなったんや」
 客Y「洗濯は今は電気洗濯機だけど、昔はタライに水をはって手洗いやったもんね」
 私 「何でタライと言うか知ってるか?」
 客Y「さあ、知らないわ」
 私 「“手洗い”が詰まって“たらい”になったとか」
 客Y「なるほど。一つ勉強になったわ」
 私 「昔はアカギレやしもやけが多いから何処の家もオロナインがあったなあ」
 客Y「そうね。私は仕事柄、今でも家にオロナインがあるわよ」
 私 「アカギレになれへんから、オロナイン、俺無いん」
 客Y「ダジャレ?」
 私 「昔のオロナインの宣伝でダジャレの効いた面白いキャッチコピーがあるで」
 客Y「どんなの?」
 私 「チョットシタケガニオロナイン=ちょっとしたケガにオロナイン」
 客Y「チョットシタケガニオロナイン?」
 私 「毛ガニがオロナインを頭上に掲げてる写真に、ちょっと下毛ガニ、オロナインを掛けてるねん」
 客Y「なるほど。マスターのダジャレより高尚よね」
 私 「ダジャレは、ああしょう、こうしょうと思て出てけーへん。話の流れの中でパッとひらめいて出てくるねん」
 客Y「そのこうしょうじゃなく、知性や品性が高いという意味の高尚で低俗の反対よ」
 私 「ほんだら俺のダジャレは低俗かいな。まあ俺はダジャレを低俗と言われても継続させるけどな」
 客Y「低俗と継続?イマイチね」
 私 「俺は下手な鉄砲数うちゃ当たる、タイプやからその内に高尚なダジャレが飛び出すよ」
 客Y「はいはい、期待しないで待ってます」

 謎かけ:高尚とかけて、絶好のチャンスと解く。どちらも(高貴・好機)である
スポンサーサイト



  1. 2020/02/29(土) 05:52:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慕嬢詩 『お人形』

わたしのお友達 瞳ちゃん
今日はママに 叱られたの?
お目々がうるんでる 悲しいのね
わたしまでつい 悲しくなる
時々、置いてきぼりにするくせに
こんな時には わたしを頼りにする
あなたって気ままね でも、うれしいわ
似た者同士の 淋しがり屋さん
たった一人の 気が置けない友
あなたに抱かれたら ユルユルになり
悲しみが消え去り 笑顔が戻る

わたしのお友達 瞳ちゃん
今日は一人で お留守番? 
誰もいないので 淋しいのね
わたしも一人 淋しいのよ
時々、独りぼっちにさせるのに
こんな時には いつも遊んでくれる
あなたって気ままね でも、うれしいわ
似た者同士の 淋しがり屋さん
たった一人の 気が置けない友
あなたに抱かれたら メロメロになり 
ぬくもりを感じる 愛を感じる

※慕嬢詩(ボジョウシ)=25才で亡くなった娘を慕う気持を綴った詩・文の創作語。
※共働きの為、瞳が幼い頃は一人で留守番させたり同年代の娘がいる親戚に預けたり。今回は人形目線で詩を書きました。
  1. 2020/02/28(金) 06:12:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私の英語

 テレビで茨城県の小美玉市にある“茨城空港”が“東京北空港”の愛称に変更する案が茨城県議会で浮上したと放送していた。中国や台湾への国際線もあり東京駅からは直線距離で約80km、車で約1時間40分。賛成派は「東京との近接性をアピールすべき」「茨城を浸透させる努力を続けるより東京をPRした方がセールス上のメリットが多い」「外国から来る人にとって100kmくらいの移動が苦にならない、変えるべき」だとか。
 他府県でも千葉の「東京ディズニーランド」「東京ドイツ村」埼玉の「東京国際大学」などがある。
 私 「東京をPRした方が営業上のメリットが多いんやて」
 妻 「へえ、そうなんや」
 私 「俺とこの店の名前も、東京スナックタイガースにしよか」
 妻 「東京から離れすぎや」
 私 「外国から見たら東京も大阪もそんなに変われへんやん」
 妻 「その前に、うちの店には外国人は来(ケ)-へんがな」
 私 「そうか。せっかく英語をマスターしたのに」
 妻 「どんな英語?」
 私 「ハロー!」
 妻 「そんなん勉強せんでも誰でも知ってる」
 私 「お客さんが帰る時の言葉をマスターしたんや」
 妻 「どんなん?」
 私 「シー・ユー・ハゲー」
 妻 「それ、シー・ユー・アゲンでしょ」
 私 「ダジャレやがな。俺のハゲ頭を指さしながらシー・ユー・ハゲーて言うんや」
 妻 「外国人にハゲのダジャレは通じえへん!」
 私 「アイム・ソーリー、ヒゲ・ソーリー」
 妻 「ヒゲ、剃ってないやん!」

 謎かけ:私の英語とかけて、命綱と解く。どちらも(話す・離す)事はできません
  1. 2020/02/27(木) 05:47:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敏感

 N君が丸坊主になった。

 私 「坊主になって、出家でもしたんか?」
 客N「出家て何?」
 私 「出家とは世俗の生活を捨てて仏教の修行をすることや」
 客N「仏教の修行?僕は料理の修行をする為に頭を丸めたんやで」
 私 「へえ、サラリーマンを辞めて調理師かいな」
 客N「食べるのが好きやし、手に職をつけたいと思て調理師に転向してん」
 私 「それはエエことや。調理師やったら痔に気をつけや」
 客N「何で?」
 私 「調理師は立ちっぱなしで腹圧がかかるから、お尻がうっ血して痔になりやすいねん」
 客N「へえ、そうなんや」
 私 「俺も40年以上も立ち仕事をしてるから痔になってん」
 客N「そういえば以前に痔の手術をしたて言うてたね」
 私 「逆に座りっぱなしでも痔になるねん」
 客N「そう言えば、坊さんは座りっぱなしになるので痔が多いとか」
 私 「それで痔の漢字は?(やまいだれ)に寺て書くんや」
 客N「なるほど、面白いとこに気が付いたね」
 私 「なったことがあるだけに痔についてはビールの入れ物やねん」
 客N「ビールの入れ物?」
 私 「ビールの入れ物はビンと缶やろ。ビンカンて事や」

 謎かけ:敏感とかけて、切花を挿す花器と解く。どちらも(過敏・花瓶)です
  1. 2020/02/26(水) 06:06:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放送委員

 お客さんが教えてくれた面白い話です。
『中学生の頃、放送委員をしていました。給食の時間には、その日の給食メニューを読み上げ、連絡事項を放送するのが仕事。
 ある放送当番の日、給食が中華メニューで、献立表には春巻きやラーメンに混じって、「珍子丸子」の文字が。
 「今日のメニューは‥‥」と放送を始めてしまってから気づき、一旦マイクを切って放送室にいた女子4人でなんと読むのか議論しました。
 「珍」は「チン」かな、「子」は素直に「コ」?じゃあ「珍子」は‥‥
 えぇっ、でもそんな放送、できないよ‥‥。
 さんざん悩んだ挙句、放送は始めてしまったのだし、とにかく読める範囲で放送を続けようということになり、マイクをオン。
 「今日のメニューは、ラーメン、春巻き‥‥」読み上げる脇で、残り3人はこっそり議論を続けていました。
 と、一人の女の子が突然「わかった!!」と叫びました。
 「チンコマンコ!?」
 慌ててマイクを切りましたが、彼女の叫び、マイクに入っちゃったかも‥‥。
 結局その部分は曖昧にぼかしたままで放送を続けていると、栄養士のおばさんが血相を変えて駆け込んできました。
 「ごめんね、そんなの読めないよね!?」と言う彼女が握り締めていたのは「チンズゥワンズゥ」という走り書きのメモでした。
 栄養士さんの慌てた様子からすると、やはりあの「チンコマンコ!」は学校中に響いていた様子。
 ちなみに「珍子丸子」はもち米をまぶした肉団子のようなもので、とてもおいしかったのですが、悲劇を繰り返さないためか、それ以来給食には出ていません。残念です。』
 
 謎かけ:放送委員とかけて、ハローワークで仕事を探すと解く。どちらも(給食時・求職時)にします
  1. 2020/02/25(火) 06:49:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ