FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

胃薬

 W子さんは胃の調子が悪いので病院で薬を処方してもらったとか。

 私 「薬の服用は朝昼晩の食後3回やろ?」
 客W「私、朝は食べないので昼と晩の2回でもイイですかと尋ねたら、イイですよと言ってたわ」
 私 「W子さんは歳やから、時々忘れるけどイイですかて聞いたか?」
 客W「ああ、イイですよって言うてたわ」
 私 「1カ月わすれてもイイですよ、と言うのと違うか?」
 客W「まさかぁ。何のための薬やのん」
 私 「まあ、薬は気休めやから、何を聞いてもイイですよと言うで」
 客W「ホンマに?」
 私 「この薬は何に効きますか?と聞いたら、胃いですよ」
 客W「また、ダジャレ?」

 謎かけ:胃薬とかけて、 消防士と解く。どちらも(消化・消火)を助けます
スポンサーサイト



  1. 2019/12/14(土) 05:52:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バストのサイズは?

 お客のAさんが若い女性客のN子ちゃんにバストの話をした。

 客A「N子ちゃん、胸が大きいね」
 客N「ええ、そうかなあ」
 客A「サイズは?」
 私 「ラグビーサイズや」
 客A「ラグビーサイズ?」
 私 「ワールドカップや」
 客N「いややわ、そんなに大きくないよ」
 客A「それに比べて、ここのママはオッパイがあれへんなあ」
 私 「失礼な!ちゃんと2つくっついてるで」
 客A「そらそうやけど。因みにサイズは?」
 私 「イーカップや」
 客N「イーカップ?私と同じやん」
 客A「そらないわ。どうみてもペチャパイやで」
 私 「嘘と違う。ペチャパイでも形がイイから、イイカップて言うたんや」
 客A「ややこしいなあ」

 謎かけ:バストのサイズとかけて、年老いた男性を指す言葉と解く。どちらも(G・爺)もあります
  1. 2019/12/13(金) 05:30:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナと雪の女王

 映画好きのK子ちゃんに最近の映画情報を聞いた。

 ママ「K子ちゃん、最近映画を見た?」
 客K 「先月の末、アナ雪を観たよ」
 私 「アナゆきて、アナとゆきずりの女か?俺には刺激がキツイなあ」
 客K 「そんなのディズニーでするわけないでしょ」
 私 「アナグマと雪見だいふくを食べる映画か?」
 客K 「そんな映画はないでしょ」
 ママ「アナと雪の女王2やろ」
 私 「それ、アニメやん。子供向けと違うのん?」
 客K 「アナ雪は大人でも楽しめるよ。それに私、ディズニーが好きなの」
 ママ「ミッキーとかドナルド可愛いもんね~」
 私 「ああ、ミッキーね。俺もミッキー・カーチスが好きや」
 ママ「そんな古い歌手、誰も知らんわ」
 私 「誰も知らんて、ママは知ってるやん」
 ママ「誰も知らんとは言葉の綾や、今の若い子は知らんと言う意味やん」
 客K 「アナ雪のテーマソングはいいよね~」
 ママ「あ~、Let it go?」
 客K 「そうそう。あれって何て意味やろうね?」
 私 「Let it goか?イカせて~、かな」
 ママ「子供も見る映画やで。そんないかがわしい言葉はあれへんわ」

 謎かけ:アナと雪の女王とかけて、女王アリと解く。どちらも(ありのままで・蟻のママで)す
  1. 2019/12/13(金) 00:29:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 I君は物事を素直に受け止め、明るくイキイキしています。

 私 「I君は心がキレイやなあ」
 客I「有難う」
 私 「いえいえ、仕事やから褒めてるねん」
 客I「と言う事は、お世辞ですか」
 私 「お世辞と違う」
 客I「お世辞と違うんやったら何ですか?」
 私 「嘘や。仕事やったら嘘はなんぼでもつける。イヨッ!I君、男前!」
 客I「嘘はイイですわ」
 私 「嘘も for Men、て言うやん」
 客I「それ、嘘も方便やろ!」

 謎かけ:嘘とかけて、雷の音読みと解く。どちらも(Lie・ライ)です
  1. 2019/12/12(木) 06:16:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズボン

 昼間、自宅近くのショッピングセンターで当店のお客のAさんが声をかけてきた。

 客A「マスター!」
 私 「おっ、Aさんやん」
 客A「マスターとこんなとこで出会うとは珍しいね」
 私 「ホンマやな。それはそうとバッチリ決め込んでどうしたん?」
 客A「この間、知り合いに彼女を紹介してもろたんやけど今からデートやねん」
 私 「それはよかったね」
 客A「上手いこといったら、今晩、マスターの店に連れて行くわ」
 私 「それはうれしいけど、因みにAさんのズボンのお尻の縫い目がほころびてるで」
 客A「あっ、ホンマや」
 私 「そのほころびを彼女に見られたらズボンと違(チゴ)てドボンになるな」
 客A「張り切ってたのにショックやわ」
 私 「急に落ち込んで、ズボンの破れだけにセンイ(繊維)喪失やな」
 客A「冗談言うてる場合と違う!着替えに帰るには家は遠いし、どないしよ」
 私 「ここの2階に服屋があるやん。そこで買(コ)うたらエエねん」
 客A「あ、そうや。2階に服屋があったなあ」
 私 「服屋で上手くいったら幸フクやなあ」
 客A「つまらんダジャレばっかり言うて、今の俺にはそれに反応する心の余裕はないわ」

 謎かけ:ズボンとかけて、ほうきと解く。どちらも(穿き・掃き)ます
  1. 2019/12/10(火) 00:33:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ