ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

稀勢の里、連続優勝!

 大相撲春場所千秋楽で13日目に左肩周囲を負傷し、けがを押して強行出場した新横綱稀勢の里が優勝決定戦で大関照ノ富士を小手投げで下し、13勝2敗で2場所連続2度目の優勝を飾った。

 客F「稀勢の里、優勝したね」
 私 「稀勢の里は初黒星を喫した13日目に肩と腕を痛めて救急車に運ばれて出場さえ無理やと言われてたのに、よう頑張った」
 客F「勢いに乗ってた照ノ富士に、手負いの稀勢の里が本割と優勝決定戦で2連勝。奇跡を起こしたね」
 私 「稀勢の里というよりも、キセキの里やね」
 客F「新横綱での優勝は平成7年初場所の貴乃花以来、なんと22年ぶりの快挙やとか」
 私 「痛みに耐えてよう頑張った。優勝は絶対に無理やと思われてたのに日本人横綱がついにやってくれた」
 客F「ホンマ、感動したワ」
 私 「俺なんか朝刊読んで、チョウカンどう(超感動)したわ」
 客F「ハイハイ」

 一句:稀勢の里 連続優勝 綱の意地
 謎かけ:稀勢の里の連続優勝とかけて、フタをしていない水路と解く。どちらも(快挙・開渠)です
スポンサーサイト
  1. 2017/03/28(火) 06:37:48|
  2. sports
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稀勢の里が横綱昇進

 相撲協会は国技館で臨時理事会を開き、満場一致で、初場所で初優勝を果たした大関稀勢の里の横綱昇進を決めた。

 客K「稀勢の里、横綱になったなあ」
 私 「そうそう、岸の里と違うで」
 客K「それは西成区(大阪市)の地名や。そんなん、分かってるわ」
 私 「稀勢の里の萩原寛(ゆたか)だけに、横綱になれてゆかったね」
 客K「それ、よかったやろ」
 私 「稀勢の里、キセイノアト(帰省の後)、地元の人に大歓迎されるやろね」
 客K「日本出身力士の横綱は、1998年に昇進した3代目若乃花以来、19年ぶりやて」
 私 「ホンマ、長い道のりやっやわ。精進したから昇進したんやで」
 客K「これで大相撲の人気も上がるね。楽しみやわ」
 私 「Kさん、相撲は大好きか?」
 客K「そうやねん、三度のメシより好きやねん」
 私 「それやったら、相撲部屋の近所でスモウ」
 客K「それもエエなあ」
 私 「仲良しになったらちゃんこ鍋、食べられるかもしれんで」
 客K「ホンマやなあ」
 私 「ちゃんこをいただく時はチャンコして食べんなアカンで」
 客K「はい、はい。それはそうと稀勢の里、伝達式の口上で嚙んでたね」
 私 「稀勢、噛んじゃったやね」
 客K「ネコ、踏んじゃった、に掛けてるんかいな」
 私 「そうやけど、相撲取りだけに四股踏んじゃった、やね」
 客K「ホンマやね」

 一句:稀勢の里 苦労が実り 横綱に
 謎かけ:稀勢の里とかけて、都の西部と解く。どちらも(最強・西京)です
  1. 2017/01/26(木) 07:07:50|
  2. sports
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島優勝

 9月10日にプロ野球の広島カープが優勝したので、カープ・ファンのY君が上機嫌で来た。

 私 「広島、優勝したなあ」
 客Y「うん、有難う。めっちゃ、嬉しいわ」
 私 「鈴木と松山のホームランも良かったけど、巨人のミスにも助けられたなあ」
 客Y「あれ、見てたけど、8回の表、2アウトの時、阿部選手が痛恨の捕球ミスで失点。あれで巨人の緊張が途切れたなあ」
 私 「アベノミクスももう一つパッとせーへんけど、あれを阿部のミスクて言うねん」
 客Y「ずっと捕手やったた阿部には一塁あんまり慣れて無いのんと違うか」
 私 「阿部の一塁はリスクが多きい。これを阿部のリスクて言うんや」
 客Y「誰も言わへん」
 私 「新井、広島に行って良かったね。阪神に居てたら優勝を見られへんとこやった」
 客Y「ホンマヤ、胴上げされたなあ」
 私 「胴上げしたろか?」
 客Y「胴上げの後、落とされるんと違うか?」
 私 「そら、そうや。胴上げて、どう上げるの?」
 客Y「1人では出けへん」
 私 「今頃、広島に行ったら飲み放題やってるで。行ったら?」
 客Y「電車代の方が高つくわ」
 私 「そうやったなあ」
 客Y「因みに広島の優勝は25年ぶりやねんてなあ」
 私 「黒田もクロウだ報われたなあ」
 客Y「苦労が報われた、やろ。」

 一句:カープV 広島の街は 大フィーバー
 謎かけ:広島優勝とかけて、誰にも負けない大恋愛と解く。どちらも(セ界一の鯉・世界一の恋)です
  1. 2016/09/13(火) 06:26:50|
  2. sports
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銅メダル

 バドミントンで髙橋礼華・松友美佐紀のペアが日本初の金メダル、期待のレスリング女王の吉田沙保里が銀メダルに留まるなど一喜一憂のリオ五輪。
 昨夜までの日本のメダル獲得数は金12個、銀6個、胴、19個で合計37個は国別では5位と大活躍。
 そして今朝は男子レスリングの樋口黎が銀、競歩の荒井広宙が一時失格なったが、日本陸連が抗議した結果、異議が認められ銅メダルを獲得。バドミントンで奥原希望がシングルスで銅、シンクロ日本が12年ぶりの銅を獲った。
 妻 「それにして日本、銅が多いなあ」
 私 「日本人、胴長いから、銅に縁があるんや」
 妻 「ダジャレを言うてる場合と違うで。金を獲らんなアカン」
 私 「いや、銅メダルでも獲ることに意義がある」
 妻 「国別のランクでは銅の数が上回ってても金の数が多い方が上やで」
 私 「自分(妻)は金、俺は銅の繰り返し。ドウドウ巡りやなあ」、
 妻 「上手いこと言うやん」
 私 「ドウ、致しまして」
 妻 「私にダジャレ言うても何も出ーへんで」
 私 「ドウもドウも」

 一句:五輪では 獲ってうれしい 銅メダル
 謎かけ:銅メダルとかけて、弟と解く。どちらも(2位・兄[ニイ])の下です



  1. 2016/08/20(土) 06:20:14|
  2. sports
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊調馨4連覇!

 昨日は午前4時過ぎに仕事を終え帰宅後、テレビを点けたらリオ五輪の女子プロレスをしていた。伊調馨がロシアの選手を残り4秒で逆転して女子で五輪史上初の4連覇を果たした。1-2をリードされた後半の残り30秒で相手がタックルに入ってきたところを逃さず捕まえた。相手に捕まれた右足を必死で外すと終盤間際の残り4秒でバックを取り2点を加え辛うじて逆転した。
 妻 「ギリギリやなあ。右足を外されへんかったら負けるとこやったわ」
 私 「まあ、ギリギリやけど伊調はイチヨウ(一応)勝ちや。イッチョウ(一丁)あがりやな」
 妻 「登坂絵莉も残り5秒で逆転、伊調も残り4秒で逆転。胃が悪なるわ」
 私 「イチョウ(胃腸)薬でも飲みや」
 この後の土性沙羅も決勝で勝利して日本勢は48kg、58kg、69kgで出場した3選手すべてが金メダルを獲得した。今日はお客さんが途切れたので店でテレビを見ているが、吉田紗保里、川井梨紗子が準々決勝を勝ち抜いた。準決勝と決勝が楽しみだ。

 一句:伊調さん 金メダル獲り いい調子
 謎かけ:伊調馨とかけて、フランス料理でスープのベースとして用いる出汁と解く。どちらも(V4・ブイヨン)です
  1. 2016/08/19(金) 00:26:32|
  2. sports
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ