ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

パンチパーマ

 パンチパーマは「絶滅危惧種」だったが、ピコ太郎の出現で再び注目を集めている。特に沖縄では「ピコ太郎さんと同じ髪型にして欲しい」とパンチパーマをオーダーする若者がいるとか。

 客H「ピコ太郎の活躍で、今、パンチパーマが復活してるらしいね」
 私 「俺もしよかな」
 客H「どこにするのん?髪の毛があれへんやん」
 私 「よう、気が付いたなあ」
 客H「気が付いたて、見たら分かる。一目瞭然や」
 私 「俺の頭にはパンチはアカンか?パンチ休すやなあ」
 客H「それ、万事休すやろ!」
 ※ 万事休す=もはや施す手段 がなく、万策尽きる。もはやおしまいで、何をしてもだめだという場合に使う。

 一句:ピコ太郎 人気でパンチが リバイバル 
 謎かけ:パンチパーマとかけて、恐れて身の縮む思いをすると解く。どちらも(チリチリ・ちりちり)してます
スポンサーサイト
  1. 2016/12/22(木) 02:38:14|
  2. 楽しい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 カラオケうたまくら

151122uta.jpg

 今日は親友と初めて大阪市東淀川区淡路にある私の兄の店『カラオケうたまくら』に行った。
 南海電車と地下鉄に乗って約1時間の道のりだが、久しぶりに電車に乗った。
 電車に乗ると殆んどの人がスマホをしているか本を読んでいる。何もしていないのは年寄りだけだ。
 友「みんなスマホしてるか本を読んでるで。俺ら年寄りて思われるなあ」
 私「俺のんガラケ系やけど画面をこすってる格好をしよか」
 共「みんな手元を見てるから誰も見(メ)-へん。してもしゃーないで」
 私「あっ、そうか」
 阪急淡路の駅から徒歩で約6分、店の前にはブルース・リーの看板がある。
 というのは兄は『ドラゴン怒りの鉄拳』にてブルース・リーと共演をした数少ない日本人の一人で、「一本背負いを見舞いブルース・リーは撮影中止に追い込まれる怪我をした」としてドラゴン・ファンの中では有名だからである。
 因みに勝新太郎の一番弟子で彼の代役も務めていたので、時々お客さんのリクエストに応えて「座頭市」を演じているらしい。
 今日もまたお客さんのリクエストがあり、私は数十年ぶりに兄の座頭市を見せてもらった。
 客「座頭市、うまいなあ」
 私「勝新よりうまいで」
 客「ほんまやなあ、勝新より長いこと、やってるからなあ」
 今度、関西テレビの『よ~いドン!』が撮影に来ると兄が言った。
 この店も何回もテレビ局が取材に来るらしい。
 友「兄弟でテレビに出まくってるなあ」
 私「すんません、もう悪いことはしません」と自分の両手首を合わせて手錠をかけられている格好をした。
 今夜は唄ったり飲んだり話したり、親友共々秋の夜長を楽しんだ。
  1. 2015/11/23(月) 08:12:04|
  2. 楽しい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どん兵衛

 毎年12月30日が当店の仕事納め。お馴染みの顔が集まりわいわいガヤガヤとしてからシメにどん兵衛をふるまい1日早い年越しソバをみんなで食べる。

 私 「1日早い年越しソバです。食べてや~」
 客I「のんベエがどんベエを食べてシメやなあ」
 私 「Iさんはのんベエでどんベエでスケベエで…」
 客I「怒るで~」
 客T「ここで食べるどんベエはウマいねえ」
 客K「どこで食べても一緒やで」
 客T「水がウマいんや」
 私 「水もこの辺は同じ浄水場やから味は一緒や」
 客T「裏の川の水を入れてんねやろ」
 私 「またイチャモンつけて、はよ食べや!」
 客I「明日も年越しソバを食べたら二つ歳をとるんかなあ」
 私 「もう70歳も過ぎてたら2つも3つも歳いっても一緒やで」
 客K「そうそう、今さら女性にモテルわけでもなし…」
 客Y「このどんベエは、いつのもんと違うなあ」
 私 「これは鴨だしソバや」
 客T「タダや言うてるけど、ホンマは伝票に付けるんやろ」
 私 「ヒト聞きの悪いコトを言うて…」
 客T「鴨だけに俺らをカモにしよ思て」
 私 「Tさんにはカモ(構)ってられへんわ」
 客Y「どんベエは最初はうどんだけやったのに色んなんが出てるなあ」
 客K「きつねうどんに始まって、天ぷらソバ、カレーうどんなど10種類以上出てるで」
 私 「日清だけに日進月歩やなあ」
 客I「そうか、新しいどんベエがどんどん出てくるか」
 私 「ダジャレもどんどん出てくるなあ」
 客K「どんだけ~」

 一句:どん兵衛で 客のめんめん 年を越す
 謎かけ:どん兵衛とかけて、高校野球と解く。どちらも(熱湯・熱闘)がつきものです
  1. 2012/12/31(月) 06:24:56|
  2. 楽しい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

打ち上げ!

打ち上げ
 今日は大阪・梅田の個室酒場ちっちりという居酒屋で『ちちんぷいぷい:3000mリレー走り隊』の打ち上げパーティが開かれた。
 リーダーの山中真アナウンサー、井上悟監督を始めリレーのメンバーや企画に携わったスタッフを含め、総勢23名が集まった。
 スタッフの企画立案から制作進行や収録の裏話、リレーメンバーのテレビに出た反響の話や感想など、出席者一人ひとりの涙あり笑いありのスピーチが場を盛り上げた。
 一番長老の私は、(銀メダル保持者と長居競技場で走れ素敵な仲間と出会えた)素晴らしい舞台を演出して下さったスタッフの皆さんや、この年寄りの身体を気遣ってくれたリレーメンバーへの感謝の気持ちを述べた。
 そして「皆さんのお陰でよい冥土の土産が出来ました。この土産を持って日本橋に行きます」と言うと受けた。日本橋にはメイド喫茶が沢山あり、そこのメイドへの土産と冥土の土産をかけたからだ。
 因みに『走り隊』放送時の視聴率は12.8%で午後3時以降ではかなりの数字を記録したとか。
 楽しかった打ち上げパーティはアッと言う間に終わり、皆さんとまた再会できる事を誓い合って別れた。

 一句:打ち上げで 親睦深めて 上機嫌
 謎かけ:打ち上げとかけて、宗教に嵌まると解く。どちらも(親交・信仰)を深める
  1. 2012/09/03(月) 06:13:24|
  2. 楽しい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0