ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

強風

 毎月一日はHPの更新日なので、昼前に起きて店のHPと娘のHPの編集をしていていたら、年賀状を取りに玄関へいった妻が戻ってきて一言。
 妻 「アンタ、店の年賀のポスターを貼ったか?あれへんで」
 私 「えっ、無いか?昨日、貼ったのになあ」
 私は表に出て店のシャッターを見ると、昨夜に貼ったはずのポスターが無くなっていた。強風に飛ばされたのかなと思い辺りを見回しても落ちてなかった。家に戻って…
 私 「何処、探しても見当たれへんかったわ」
 妻 「アンタ、ちゃんと貼ったの?」
 私 「ガムテープで上も下も横もきっちり貼ったで」
 妻 「強風で飛ばされたのかなあ?」
 私 「まあ、仕事始めの日に外す手間が省けてエエやん」
 妻 「そんな問題と違う。肝心な時に貼って無かったら意味ないやん」
 私 「それにしても不思議やなあ」
 謎が解けないまま、私はHPを仕上げる為に編集に精を出した。
 それが終わってから一人で墓参りに行くのだが、私の自転車がパンクしていたので妻の20インチの自転車で行った。
 我が家から墓のあるお寺へは緩い上り坂になっていて20インチではペダルが重い、またほとんど乗っていなかったのでタイヤの空気が減っていてこれまた重い。
 それに加えて物凄い強い向かい風だったので漕いでも漕いでもあまり前に進まない。お寺に着くと太腿はパンパンで自転車から降りたらフラフラだった。
 墓前に立つと新しい花が添えられていた。「また誰かがお参りしてくれたんや。いつも誰が来るんやろなあ」と思いながら墓石を雑巾がけして墓花を添えた。
 そしてローソクに火を点けるにも強風でうまくいかない。風と格闘してやっと火が点いたと思えばまた消えた。それを繰り返している内にライターが着火しなくなった。
 家を出る時に火が点くか確認してきたのに火が点かない。カチ、カチ、カチ…、何度ライターのスイッチを押しても火が点かない。
 折角来たのにローソクも線香も火が点かないまま帰るのは心許ない。焦る気持ちを抑えてライターを握って温めて風の止まる一瞬を見計らいながら何度か点火にチャレンジして、何とかローソクに火を点けその火で線香も点けて無事墓参りを終えたが、今日は強風に泣かされた。

 一句:強風で 厳しい墓参 キョウフなり  
 謎かけ:強風とかけて、掛けと敷きがある寝具は?と解く。どちらも(吹っ飛んだ・ふとんだ)
スポンサーサイト
  1. 2015/01/02(金) 00:34:02|
  2. 天候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワックス掛け

 何年ぶりやろ?
 私の若い頃はカーマニアで、車をしょっちゅういじったり塗装がハゲるぐらい磨いたりしていたが、ここ10数年は車をいじる事も磨く事もしなくなった。
 なぜなら、今のエンジンはコンピューターで制御されてヘタにいじれないのと、車を立体駐車場に入れてからは雨ざらしにはならないからである。
 だが、それ以上に手入れをしなくなった理由は、年をとり面倒になったのと、車は走る道具としか考えない様になり愛着心が無くなったからでもある。
 しかし、車を乗り換えて約1年半の間に4回も事故を重ねたのは車に愛情が無いからと思い、「何年ぶりやろ?」と、思い出せないほど久しぶりに洗車をしてワックス掛けをした。
 それがワックスを掛けを終える頃に徐々に雲行きが悪くなり、車内の清掃をしている時に雨がパラパラ降ってきた。運転席で聞く天井にパタパタと当たる雨粒の音が憎らしく思った。
 そう言えば昔、ワックス掛けをするたびになぜか雨が降り、何度も損した気分になったのを思い出した。

 一句:ワックス掛け するたび雨に 見舞われて 
 謎かけ:ワックス掛けとかけて、地上戦と解く。どちらも(洗車・戦車)も必要です
  1. 2014/11/03(月) 06:45:16|
  2. 天候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風

 大阪は、台風が来るとの予報があっても、いつも逸(ソ)れる。

 客N「台風、また逸れたなあ」
 私 「そやねん。せっかく用意して待ってたのに…」
 客N「お客さんじゃあるまいし、台風にどんな用意をしてたん?」
 私 「窓に板を貼って…」
 客N「今どき、大阪でそんな家は無いで」
 私 「ホンマは家の壁に洗剤を振りかけててん。ほんだら台風がシャワーになって汚れを落としてくれるやろ」
 客N「ホンマかいな」

 一句:台風に 嫌われてるの? 大阪は
 謎かけ:台風とかけて、両親が認めた若いカップルと解く。どちらも、やがて(一過・一家)になります
  1. 2014/07/12(土) 05:22:45|
  2. 天候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マッタケ

 秋の味覚、マッタケの季節になりマッタケと聞けばテンションが上がるが、今日はマッタケでテンションが下がった。
 私は現在、自由の泉大学のゴスペル講座を年2500円の負担金で受けているが、格安で受ける条件としてゴスペル以外に一般教養講座を年15回以上受けなければならない。
 一般教養講座は市民啓発や人権問題などが多く、唯一興味があるのが『対話力文章創造講座:楽読楽書のすすめ』で、この講座が今日あった。
 「台風の影響で雨と風がきついので休んだら」と嫁さんに止められたが、一般教養講座の単位が足らずどうしても行きたかったので制止を振り切った。
  午後1時に自転車に乗って傘をさして家を出て何とか自由の泉大学の辿り着いたが、講座が終わっての帰り道は風雨が一層きつくなり、フラ付きながら自転車を漕いでいたら傘が強風にあおられてマッタケになった。
 自転車で倒れずに済んだが、頭や衣類やバッグはビショ濡れになり、帰宅後、嫁さんに「言わんこっちゃないやろ」と責められた。
 因みに強風で傘が裏返ってしまう事を大阪では「マッタケ」と言うが、地方によっては「おちょこ」「ラッパ」「オールバック」と言うらしい。

 一句:強風で 傘がマッタケ マイッタナ
 謎かけ:傘のマッタケとかけて、老人の物忘れと解く。どちらも(地方・痴呆)とは違います
  1. 2013/09/16(月) 06:13:12|
  2. 天候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気予報

 お客のM君は明日、子供を海水浴に連れていくとか。

 客M「明日の天気、大丈夫かなあ」
 私 「大丈夫やで」
 客M「えらい自信あるんやなあ」
 私 「今まで大体、当たってるねん。降るまで大丈夫や」
 客M「当たり前やん」
 私 「しやけど最近の天気予報、占いみたいやなあ」
 客M「どういう事?」
 私 「当たるも八卦、当たらぬも八卦と一緒で、当たるも天気予報、当たらぬも天気予報や」
 客M「ホンマやなあ」

 一句:天気予報 アテにしたいが アテに出来ん
 謎かけ:天気予報とかけて、オシャレな女性と解く。どちらも(降水・香水)も気にします
  1. 2013/07/27(土) 03:40:24|
  2. 天候
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ