ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

芸は身を助ける

 今日はアジア系の2人が来店。片言の日本語で料金システムを聞いてから入店。セットの付き出しと一品と注文のビールを出した。
 何処の国の人かが分からない2人は聞きなれない外国語で熱く語り合っていたので、話しかけようにも中々話しかけづらかった。
 早い時間は私一人で、おっさん相手ではつまらないのでは?と思いながら暫らく2人の様子を見ていた。
 1人が灰皿を要求してタバコを吸いだしたので、ライターのロゴを注意深く観察したらハングル文字だった。
 2人の話の中に入って喜んでもらえる何かが無いかなあと思い巡らせていると、ある事が脳裏に浮かんだ。
 それは5年前に韓国のテレビ局が来て、私のスナック芸を撮った時のビデオである。
 早速、ビデオを探して店のテレビで放映した。
 韓国語のナレーションが流れたので、それを見た彼らは驚きと感激の表情を見せた。
 彼らはナレーションの通訳をしてくれたり、私は収録時のエピソードを話したりしたので心が打ち解けた。
 放映後はテレビで演じたスナック芸をナマで見せて欲しいとのリクエストに応えた。
 そのスナック芸をスマホの動画に収めたり、私と一緒に写メを撮ったりと、楽しいひと時を提供できた。
 今日は諺の『芸は身を助ける』を体現した。
 KBSテレビ(韓国)⇒https://www.youtube.com/watch?v=3h1_E3nSR20
スポンサーサイト
  1. 2017/06/24(土) 06:12:32|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休明け

 今年は春先の花粉症がマシだったので治るのでは?とかすかに期待したが、4月の中ごろから鼻水がひどくなった。
 いずれ治るだろうと高をくくっているうちにゴールデン・ウィークに突入。その間に症状がより一層悪化したが病院は連休中で、とても辛く苦しかったが我慢するしかなかった。
 そして今日は待ちに待った連休明けの診療日。午前は間に合わないので午後4時30分にかかりつけの耳鼻科に行った。
 連休明けということで、ある程度は混むだろうと予測はしていたが、診察までの順番が41番目。患者の数が半端じゃなかった。
 近くのショッピングセンターで暫く間を繋いでから病院に戻るも、待ちくたびれた患者が大勢待っていた。
 待合室を見渡して20番目ぐらいかと思っていたが、診察券を出してから外出した患者が時々戻ってきて順番が中々回ってこない。
 やきもきして2時間半以上待って診察はたったの3分、今日は連休の煽りを受けて待ち疲れた。

 一句:連休の 前はウキウキ 後(アト)しんどい
 謎かけ:連休明けとかけて、ピアノ教室の生徒と解く。どちらも(疲労・披露)がつきものです
  1. 2017/05/09(火) 05:19:36|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腕立10万回、腹筋5万回

 昨日のInternet Explorerのスタート・ページに『腕立て伏せ10万回、腹筋5万回をやってみた結果』との見出しがあった。
 ページを開いてみると、「好きでもない腕立て伏せ10万回、腹筋5万回をやってみて分かったこと」後略。
 要約すると、沢山の成功者の姿を見てきた起業家や投資家の本を執筆してきたライター、Jeff Haden氏が、成功者は毎日熱心に物事に取り組み、そして長期的な目標を達成する。そのことを証明する為に「好きでもない腕立て伏せ10万回、腹筋5万回やる」と、およそ達成できるとは思えない無茶な目標を思い付き実行した。
 その結果、思っていたよりずっと簡単に出来たとの事。100,000回/365日≒274、50,000回/365日≒137。即ち腕立てを1日274回、腹筋を1日137回ずつを毎日繰り返していけば最終的には目標を達成出来たとか。
 都合や体調によって毎日同じ様に出来ないので、調子がいい日は腕立て30〜40回、腹筋20〜30回を多目にしておいて、出来ない日の為に備えていた。毎日続けると筋力が付いてきて、1年後には半分の時間で出来る様になるらしい。
 彼曰く、「この挑戦から学んだ事は、大きなゴールを達成する為に大切な事は、この“楽しさに気づく”という事だ」「大切なのは、毎日続ける事。毎日の成功が、積み重なり、やがて大きなものとなる。それは、目に見える成果以上に、何ものにも代えがたい自信とモチベーションになる」
 最初、『腕立伏せ10万回、腹筋5万回』の見出しを見た時に私にはマネが出来ないと思っていたが、腕立て伏せ1日274回、腹筋1日137回の数字を見て驚いた。
 というのは、私は3年前に腕立て100回、腹筋30回をやり始め、次の年にはマックスで腕立て500回、腹筋140回していた。即ち腕立て伏せ10万回、腹筋5万回を達成させていたのである。
 その後、ぎっくり腰になってから慢性腰痛症が悪化して運動もジム通いも辞めたが、今日の見出しに触発されて腕立と腹筋を再開しようと思った。
 もう直ぐ69歳なので、年齢を考慮して無理をしない程度でずっと続けられる数字「腕立100回腹筋30回」を週3、4回やります。
  1. 2017/01/21(土) 05:21:18|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リカバリー

 昨年、ピコ太郎というタレントがPPAPをYouTubeに配信して世界的に大ヒットさせて夢を叶えた。
 それに影響を受け、今年の抱負として店のお客さんの歌唱を新設したホームページ『タイガー音楽館』にまとめてYouTubeに配信する事にした。
 年賀状でそれを宣言したものの、簡単に考えていたこの作業が結構手間がかかる。
 まず録画である。HDDの容量もあるので営業時間中全てを録画する訳にはいかない。
 これと思う歌唱だけを選り分けて、その曲名をメモしながら録画をするのだが、忙しい時は録画のボタンを押したままになる時もある。
 次に録画した映像をDVDにダビングしてPCのムービーメーカーで編集しようと試みるも信号が合わず断念。
 それならばとビデオカメラに録画映像を収録してムービーメーカーで編集する事にした。
 これがまた、大変で5時間録画すればその時間の全ての映像のチェックをしなければならない。
 良いと思った映像が、唄い出しが入っていなかったり、リズムが外れたり、声が小さかったり、雑音が入っていたりしているからだ。
 チェックしたビデオカメラ映像をPCに取り込んでムービーメーカーで編集してYoutubeに配信。
 それを、ホームページ『タイガー音楽館』にまとめてインターネットで公開しようとしたが、サーバーが不通でアップロード出来ない。
 お正月休みでレンタルサーバーの会社が休みで対処ができない。
 それならばとネットで別の会社を探して乗り換えたが、ドメインのcomを維持するには元の会社と解約手続きをしなくてはならない。
 正月休み明けを待って連絡するもレンタル料3月分迄を振り込まないと解約できないとの事。
 翌日からは3連休で10日に解約出来たがドメインの移転は素人では難しいので乗り換え先のレンタル会社でしてもらう様にと言われた。
 それを移転先のレンタル会社に伝えると当社では出来ないので、指示通りに操作して下さいと言われなんとか設定をして電話を切った。
 そしていざインターネットで当店のホームページにアクセスすると『指定されたページまたはファイルは存在しません』の画面が。
 次の日に移転先の会社に電話すると「最終的に当社のコントロールパネルから2、3か所を変更して下さい」との事。
 因みにこういう会社は電話をしても直ぐには繋がらない。酷い時は3時間半も待たされた事があったので1日に1回しか出来ない。
 そして、ようやくホームページが更新出来たのは1月13日。まだまだ編集すべきお客さんの録画した歌唱は残っているものの復旧して何とか恰好がついた。
 それやこれやで精神的に疲れ果てて、Hitomiのホームページのネタが思いつかない。15日が更新日なのに全く浮かんでこない。
 これまで瞳に関するネタで約310もの詩やエッセイを書いてきたので新しいネタを探すのは限界にきている。
 それに加えて『タイガー音楽館』の作業が増えたので、今まで守ってきた月2回の更新をやめようかと思った。
 しかし月に2回、Hitomiのホームページを見に来ている人もいるので、なんとかペースを守りたい。
 迷った末に今回はこの経験をネタにしてホームページを更新、日にちはズレたもののなんとか月2回のペースに復旧する事が出来た。

 HitomiのHP=http://www.ainet21.com/hitomi.top.htm
  1. 2017/01/18(水) 07:41:20|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深夜の病室

 昨晩は病院から指定された下剤がよく効いて何度もトイレに走ったのでゆっくり眠られず1時間半程の睡眠。腸の具合が気になり朝の6時から目が冴えて新聞や本を読んだりして時間をつぶして8時半にタクシーを呼んで病院へ行った。
 病院では腸内をキレイにする為に2リットルの下剤入りの水を2時間以内で飲まなければならないのだがこれがまた不味い。悪いことをしていないのに罰ゲームをさせられているみたいだ。
 2時間で渋々飲み干したがその間もその後も頻繁に排便でトイレに走った。
 しかし私が居る病室は4階、で使い慣れた洋式のトイレは1つしかなく何度か待たされるる。その都度、便の具合を看護士に確認してもらう為に別の階では排便は出来ない。
 そうこうしている内に14時になり検査の時間。睡眠不足のせいで麻酔が直ぐに効いて胃カメラも大腸内視鏡検査も、どの様にいじくり回されたか分からない。
 病室に戻ってからは爆睡したが血圧を計りに来たり検査の結果や食事制限の話を伝えに来たりとかで何度か看護婦に起こされた。
 検査の結果、胃と大腸に小さなポリープがあって摘出手術をしたので少し時間がかかったとか。痛い目を知らずに済んでつくづく睡眠不足で良かったと思った。
 今日は18時の夕食後もウトウトして21時半頃に目が覚めた。私の病室は年寄りばかりの4人部屋。皆さん既にお休みなのか病室は真っ暗で静か、一人だけ電気を点ける訳にはいかない。
 私の仕事柄、これからが活動時間。さてこれから「どうしたもんじゃろのぉ」(朝ドラ・とと姉ちゃんのセリフ)。
 真っ暗では持参した本は読めない。スマホのゲームは否定派でしないと言うよりは出来ない。閑散とした病院内を歩く訳にもいかない。胃と腸のポリープを切除していて食事制限をされているので、病院を抜け出して飲みに行く事も出来ない。
 廊下で妻に検査の結果を電話で伝えたが、声が響くので長くは話せない。暫く妻とメールのやり取りをしたがネタも尽きた。
 そこで、スマホのメモ帳でボチボチとブログの下書きを書いた。時間がたっぷりあったので文章が長くなってしまい、申し訳ありません。

 一句:闇の中 スマホのメモで ブログ書く
 謎かけ:深夜の病室とかけて、初恋の人に思いが届きそうで届かない恋と解く。どちらも(閑散・甘酸)としています
  1. 2016/08/25(木) 16:14:59|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ