ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

飼い猫

 独り者のKさんの飼い猫ミーコが12歳で亡くなったとか。

 客K「俺とこのミーコがこの間、死んでん」
 私 「可愛そうに。餓死か?」
 客K「何で餓死やねん。俺がいてるのに!」
 私 「Kさんは家飲みするやろ。酒のアテが無くなった時は猫のエサを食べたんやろ」
 客K「ちゃんとエサはやってたわ」
 私 「因みにどんな猫やったん?」
 客K「歳いっても、いたずらっぽい猫やった。それがまた可愛い」
 私 「猫だけにニャンチャ、やったんや」
 客K「俺の腕に抱かれて死んでん」
 私 「普通、猫は死ぬ時は人には見せへんのに腕の中で死んだん?ニャンとも言えんなあ」
 客K「自分の親が死んだ時は泣けへんかったのにミーコが死んだ時は泣いたわ」
 私 「よっぽど可愛かったんやね」
 客K「家族と一緒やったからなあ」
 私 「腕の中で死ぬて、どんな感じやったん」
 客K「だんだん身体が冷たなって固くなってきたわ」
 私 「やがて永遠に猫がネコんだ」
 客K「そうや、最期を看取ってやれてよかったと思うわ」
 私 「死体はどないしたん?その辺に埋めたら死体遺棄になるで」
 客K「猫は死体遺棄にはなれへんで。俺は市役所に電話してん。1900円で引き取ってくれたわ」
 私 「1900円かいな。安ついたなあ。ふつう家族葬でも40万円ぐらいするのに」
 客K「それは自分の親とか身内が死んだ時や!」
 私 「しやけど、さっき家族と一緒や、て言うてたやん」
 客K「人と猫は違うねん!」

 一句:飼い猫が 安らかに眠った 腕の中
 謎かけ:飼い猫とかけて、四番打者の力量と解く。どちらも(飼われて・買われて)います
スポンサーサイト
  1. 2014/05/16(金) 05:55:04|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トイプードル

 お客のK子さんが犬を連れてきた。

 私 「これは何犬(ケン)?」
 客K「トイプードル」
 私 「トイプードルいうたら、オシャレに刈り込んでるやん。この犬は何もしてないやん」
 客K「トリミングに行くお金がないの」
 私 「お金がないんかいな。トイプードルと違うてトイプータローやなあ」
 客K「仕方ないじゃん」
 私 「K子さんがカットしてモヒカン刈りにしたら?」
 客K「人ごとや思て、いい加減なことを…」
 私 「これ、人ごと?犬やん」
 客K「それでも人ごとて言うの」
 私 「人と犬と一緒にしてもろたら困るわ。ジンケン(人権人犬)問題や。かなワンなあ」

 一句:トイプードル ぬいぐるみの様な トリミング
 謎かけ:トイプードルとかけて、仮縫いの時と解く。どちらも(躾・仕付け)はキッチリしましょう
  1. 2013/05/21(火) 04:38:58|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0