ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

スピリタス

 焼き氷にかけるアルコールが今迄のブランデーでは理想通りに点かないので、度数の高いアルコールを買い求めに近所の酒屋へ行った時の店主との会話。

 私 「ブランデー(40度)より度数の高いアルコールは無いか?」
 酒屋「アブサンは?70度ぐらいありますよ」
 私 「アブサンは度数は高いけど独特な臭みがあるからちょっと…」
 酒屋「それじゃ、スピリタスは?96度で世界最強のウォッカですよ。ラベルにはアルコール度数が高い為、火気に注意て書いてるぐらいのお酒です」
 私 「ウォッカは無味無臭やから最適や。それに96度やったら簡単に火が点くなあ」
 酒屋「そのまま飲めませんが、一体、何に使いはるんですか」
 私 「火をつけよ、思て」
 酒屋「市役所にですか?」
 私 「そうや、景気悪いのに税金を高(タコ)取って…」
 酒屋「同感です、私も手伝いますよ」
 私 「そこ時は頼むで。因みにこのキツイ酒、他に買う人いてる?」
 酒屋「今迄に1人だけいましたね」
 私 「そう言えば以前、この近くで火事があったなあ」
 酒屋「半年前にありましたね」
 私 「犯人はこの酒を買(コ)う人と違うやろな」
 酒屋「それはないでしょ」
 私 「放火犯にこのお酒を売ってたら、放火ほう助になるとこやったで」
 酒屋「お酒を売って放火ほう助にはならんでしょ」
 私 「ほうか~?」
 ※スピリタス=ポーランド産のウォッカ。カクテルのベースや家庭の常備薬として使われている。

 一句:スピリタス ガソリン並みで 火気厳禁
 謎かけ:スピリタスとかけて、責任逃れする人と解く。どちらも直ぐに(点火・転嫁)します
スポンサーサイト
  1. 2014/07/30(水) 04:30:50|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャシュバックに要注意

 今日のお客さんのYさんが、「3日前、電話を掛けたけど通じへんかったで」と言った。
 私は電話を掛ける時は携帯電話で店の電話は掛かってくるだけ。だから不通になっているのをYさんに聞くまで知らなかった。
 試しに店の電話を掛けると使えない。携帯から店の電話に掛けると「お客様の都合によりご使用になれません」とメッセージが流れた。
 私「そんなメッセージが流れたら、掛けてきたお客さんは店が潰れたと思うで」
 客「そうや、何回か掛けて通じえへんかったら店を閉めたと思う人もいてるで」
 私「営業妨害になるなあ。とにかくNTTに電話するわ。
 電話局の故障係に電話を掛けると「不具合がありません」との返事。
 私「いや、実際に掛かれへんねん。もっと念入りに調べてや」
 係「電話料金が未納で止められてます」
 私「俺とこは引き落としやで。口座は十分に残高はあるし、未納は無いはずや」
 係「とりあえず、こちらで手配して仮接続をしますので明日、料金係に電話して下さい」
 公共料金など何でも引き落としで通知書が沢山送付してくるので、私はほとんど目を通さない。帰宅後、通知書を見たがその中の一通に3万1000円の明細書と共に振込用紙が入っていた。
 「えーっ!工事代が3万1000円?」7月にブロードバンドの光ファイバーをeoからNTTに乗り換えた時に発生した料金だ。
 そして予定外のeoの撤去代が12600円も要った。代理店に工事代は約2万5千円と聞いてたし撤去代の説明は無かった。それと取り替えた月のブロードバンド代がNTTとeoがダブついて支払う羽目に。
 キャシュバック3万円につられてNTTのフレッツ光に乗り換えたが、かえって高くついた。皆さんも乗り換える時は慎重に…。

 一句:キャシュバック うまい話は 慎重に
 謎かけ:キャシュバックに要注意とかけて、彼女とデートする時の胸と解く。どちらも(高なる・高鳴る)時もある
  1. 2013/10/12(土) 05:16:19|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古酒

 お客のG君がヨソの店で、会社の社長に飲ませてもらったお酒が美味かったので当店に取り寄せて欲しいと言った。

 客G「マスター、今度キープするから古酒を置いといてや」
 私 「古酒て一体なんや?」
 客G「泡盛や」
 私 「青森なんかキープ出来るわけがないやん」
 客G「青森県と違うがな。沖縄のお酒の泡盛を長い間、寝かせたモノや」
 私 「長い間、寝かせるて、よっぽど調子が悪いねんなあ。布団?それともベッドで?」
 客G「布団でもベッドでも無い!酒をカメで長期熟成させる事を『寝かせる』て言うんや」
 私 「ああ、長期熟成の事かいな。長期て1万年ぐらい?」
 客G「何で1万年やね」
 私 「ツル千年、カメ万年て言うやん」
 客G「その亀と違う。口が広くて底が深い土製や陶磁製や金属製の容器の甕(カメ)や」
 私 「ハイハイ、そのカメね。ほんでキープして欲しい泡盛の銘柄は?」
 客G「1990年モノの海の邦、15000円ぐらいやわ」
 私 「えっ、15000円?キツイなあ」
 客G「何で?」
 私 「前に2万円のカミュを頼まれて仕入れたけど来(ケ)ーへんから未だに売れ残ってるわ」
 客G「アカンか?」
 私 「5~6000円ぐらいのんやったら、残っても誰かに売れる」
 客Y「山崎は?」
 客G「山崎はよその店でキープしてるわ」
 客Y「俺、山崎やねん。免許証、見てみ」
 客G「あ、ホンマや。35年モノやなあ。プレミアムもんやわ」
 客Y「いや(長期無事故無違反で)ゴールドもんや、免許証は」
 私 「しやけど歳は(61歳で)シルバーもんやなあ」

 一句:髙くても 一度は飲みたい 古酒の味
 謎かけ:古酒とかけて、珠算教室の経営と解く。どちらも(熟成・塾生)が必要です
  1. 2013/06/28(金) 07:10:13|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0