ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

短編小説:第2弾

 5年ほど前に当店に来ていた小説を勉強しているお客さんの影響を受けて短編小説を書いたことがある。
 小説はブログのように簡単に書くことが出来ず遠ざかっていたが、また書いてみたいという思いが心のどこかにひっかかっていた。
 そして今回、想像力が乏しいので、経験を脚色しながらフィクションも織り交ぜて短編小説を書いてみた。
 まだまだ拙い小説ですが、暇があれば読んでください。
 
☆今回の短編小説「真夏の夢」 
☆前回の短編小説「ヴァージンロード」 
スポンサーサイト
  1. 2014/08/16(土) 05:26:51|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0