ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

義父の回想~涙の電話

 義父がICUに入ってから1週間目、「お父さんの意識が戻らなくなる」と義姉から泣きながら妻の携帯に電話があった。血管の手術後に併発した脳梗塞が悪化して植物人間になるとか。妻もその言葉を聞いて、「もう二度と、お父さんと話が出来(デケ)へん」と涕泣(テイキュウ)した。
 「87歳での大手術は無理があったんや」「手術をさせんといたらよかった」と義姉は自分を責めるが、担当医に「治して下さい」と頼んだのは義父だから義姉に責任は無いと思う。
 また、これまでに前立腺や胆石や大腸など3回ほど手術入院をしたがいつも元気になっていたので、義父も私たちもその思いがあり「すぐに元気になって退院出来る」と軽い気持ちでいた。
 義姉が知人に「歳をいったら、あんまり手術せん方がエエで」と言われたのを思い出し、手術前の説明に立ち会った義姉は何度も「手術をさせんといたらよかった」と悔やんでいた。
 妻は「お父さんの面倒をよう看てたたやん。私なんか何にもしてへん」と義姉に言い、私も「お父さんの世話をよう頑張ってた。お父さんは喜んでいると思うで」と励ました。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 03:49:01|
  2. 追悼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

義父の回想~お見舞い

 義父がICUに入って数日後、妻と見舞いに行った。ほんの僅かに開いた目は力なくうつろだった。
 「私たちの事、分かるのかなあ」と妻が言うと、看護婦さんは「耳は聞こえている場合もあるので声をかけてあげて下さい」と言った。
 妻は「お父ちゃん、起きてやー!」「目を覚ましてやー!」と涙ながら何度も何度も声をかけた。そして私に「アンタ、お父さんに何か喋り」と言うが胸が詰まって言葉が出ず、ただただ手を握るだけで精一杯だった。
 私より小柄なお義父さんの手が腫れて私よりかなり大きな手になっていた。少し熱かったので看護婦さんに尋ねると「朝は38.3度で今は37.6度」とのこと。
 「手術する前までは元気に自転車に乗ってあちこち行っていたのに…」「家にお風呂があるのに仲間と将棋をしに風呂屋に行ってたのに…」「孫やひ孫の顔を見に姉の家へ行ってたのに…」
 元気だった義父が手術してから意識が無い状態になり、妻は「なんで、こないなったん」と看護婦を責めるように無念の気持ちをぶつけた。
 だが帰り際に「看護婦さんには責任は無いけど、何か言わないとはち切れそうな気持ちの持っていきようがないねん。ごめんね」と妻は謝った。
 そして「今度来る時は今日よりも良うなったらエエのになあ」とキセキを願いながら妻と病院を後にした。
  1. 2013/02/27(水) 01:24:17|
  2. 追悼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

義父の回想~手術の日

 義父の手術に立ち会ったのは義姉親子。妻が「私らも行く」と言ったが、「あんたらは仕事があるから今日は来(コ)んでもエエ。手術が終わってから、何ぼでも来たらエエやん」と言ったので言葉に甘えた。
 義父が手術室に入る前に義姉が「頑張ってや」と励ましたら義父は「帰ってこられへんかも知れんぞ」と言ったそうだ。
 看護婦さんも「殆んどの方がココから出て元気になっていますよ」と声をかけたが、大動脈瘤の手術は6時間の予定が12時間の大手術、そしてICUに入って集中治療を受ける身となった。
 義姉の話では今回の手術は血管だが脳に血管内のゴミが飛んで脳梗塞になったとか。肺がんと腎臓の手術も控えていたが、「こんだけ大変やったら今度の肺がんの手術は断ろな」と家族で話し合っていたのに、まさか帰らぬ人になるとは思いもよらなかった。 
 私も妻も義姉のファミリーもみんな元気になると信じていただけに、手術前の義父の言葉が胸に焼きついて、「お父さんは何かを感じてたのかなあ」と義姉は思ったそうだ。
 私たちは去年の11月以来会っていなかったので、今さらながらに無理をしてでも手術に立ち会えばよかったと思う。
  1. 2013/02/26(火) 01:25:45|
  2. 追悼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

義父の回想~車の故障

 2月7日木曜日
 「手術するの前にお見舞いに行っとこ」と妻と話し昼食を済ませてから出発。しかし20分後、病院まで半分の距離の所で車が故障、立ち往生した。
 妻が先に見舞いに行っている義姉に故障で遅れることを電話すると、一緒に居た姪が車の電気関係の仕事をしている彼女の旦那さんに電話をしてくれた。
 私は車を買った販売会社に電話するもずっと話し中で繋がらない。妻がまた義姉に電話すると「思わせぶりするんやったら、来(コ)んでもエエとお父さんが言うてる」とか。義姉は遅れる理由を車が故障したと言わずに、急に用事が出来たからと説明したそうだ。
 妻は義父の言葉に怒ったが、「お父さんは会いたかったのに期待が外れたのでそんな口調になったんや。それだけ会いたいという気持ちが強かったんや」となだめた。
 そうこうしているうちに姪の旦那さんが「電気系統の故障かも?」と思い新しいバッテリーを持って来たが、繋いでも動かなかった。牽引するにも彼の軽自動車ではベンツは重たくて出来ない。
 「オッチャン、JAFに入ってないの?」と尋ねられ、私は「月に約40km、殆んど市内のスーパーでの買物と日曜日に食事に行くぐらいしか乗らないのでJAFには入っていない」と返答。
 そこで彼の知り合いに積載車を頼んだが急には来れず2時間待った。車を積んで販売会社指定の修理工場で運び終えたのが午後の6時半。結局、義父の見舞いは行けなかった。
 「今まで走行中に故障した事かったのに、こんな時に限って故障とはツイテいないなあ」と妻がつぶやいた。
 「しやけど、次に見舞いに行くのは日曜日。日曜日に故障してたら姪の旦那さんも修理工場も休みでもっと大変やったで。考えようによったら今日、故障してて良かったで」と納得させる。
 しかし、この時点では義父と二度と会話が出来ないと思いもよらず、結果的に会えずじまいで不運が悔やまれる。
  1. 2013/02/25(月) 04:25:47|
  2. 追悼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お葬式

 23日は友引きだったが斎場と火葬場の状況から、今日しかなかったので葬儀は今日の12時になった。
 義父は他人(ヒト)様には気前よくお金を貸したり奢ったりするが、人一倍気を使うのを嫌うタイプなので「俺が死んだら、家族葬にしてや」とずっと言っていた。
 その意思を酌んで葬儀場は立派だが家族葬にした。しかし、誰かが伝えたのが予想以上の人が参列した。これも義父の人徳だろう。
 葬儀後の「精進落し」の場では、昨日、スナック芸のコツを教えた人が出来たので、今日はレベルが少しアップしたスナック芸を3つ披露した。
 数人が挑戦して出来た人はいなかったが、義父の火葬炉入棺後の暗い雰囲気を払拭して和やかな雰囲気になった。
 「骨上げ」では、変わり果てた義父の骨と骨灰に、あちこちからすすり泣く声と「もう、会われへんねんなあ」との声が聞こえた。
 初七日も済ませて中華料理店に寄ってから19時半に帰宅、今日は2時間程しか寝ていないが20時過ぎから店を開けた。
  1. 2013/02/24(日) 07:46:16|
  2. 追悼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お通夜

 今日は夕方の6時から義父のお通夜だった。場所は私の娘がお葬式をした同じ斎場だ。
 妻は二人姉妹で義姉は20年前に旦那さんと死別をし、義父にとって男手は私一人なので喪主の義姉に「私に手伝う事があったら何でも言うてや」とサポートを申し出た。
 早速、娘の葬儀の時に懇切丁寧だった葬儀屋に電話をかけて義姉に紹介し、病院からの搬送、葬儀の段取り、斎場の手配をしてもらった。
 お通夜は親族のみでするつもりだったが、遠い親戚や知人もかけつけた中でしめやかに営まれた。
 お焼香、読経も終わり別室での「通夜ぶるまい」の時に、数人の親戚の方が私のテレビを見たと言ったので一つだけスナック芸を披露した。
 親戚の方々とはこれまでほとんど会話をした事が無かったが、これをきっかけに親しく会話をした。
 私は仕事があるので妻を残して帰宅したが、妻は娘の時と同じ部屋で娘を思い出しながら、義姉の家族と一緒に義父の棺の寝ずの番をしている事だろう。
  1. 2013/02/23(土) 07:03:46|
  2. 追悼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

義父が他界

 妻のお父さんが2週間前に胸部(弓部と下行)大動脈瘤(リュウ)の手術を受けたが、そのままずっと意識が戻らず21日の午後1時58分に87歳で他界した。
 ブログに書くべきかどうか悩んだが、お義父(トウ)さんのことを綴って、この世に生きていた証しを残すのも供養になると思い、書くことにした。
 死亡のきっかけは1か月前に心臓の手術を受ける予定だったが血管に危険な状態の大きな瘤(コブ)が2か所見つかり血管の手術をしたが、それが原因で脳梗塞(ノウコウソク)を併発したからだ。
 手術は6時間の予定が12時間にも及ぶ大変な手術だったことを立ち会った義姉に聞かされ、義父の年齢を考慮すると驚きと心配が交錯した。
 それまでは元気だった義父は、手術前の医師の説明を受けた時に植物状態になるのは“稀(マレ)”だと言われたので、「治して下さい。孫もヒ孫もいてまんねん」と手術を受諾したそうだ。
 それが残酷にも“稀”の結果になり2週間もICU(集中治療室)に入ってしまい、結局は1度も意識が戻らないまま、家族ともっと話をしたかった筈なのに話をする事無くあの世へ逝ってしまった。
 医師が成功率が50%と言っていたら、いや70%でも年齢を考慮して断っていたのに“稀”の言葉に安心して医師に任せたのが悔やまれる。
 お義父(トウ)さんには今まで色々な助言や叱咤激励を頂き、私にとってはかけがえのない人となり、いつまでも心に残る存在になった。
 当分の間、私のブログは義父の回想を綴っていきたいと思います。
  1. 2013/02/22(金) 03:37:44|
  2. 追悼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラオケ喫茶

 お客さんに学生時代のクラブを聞くと、M君は陸上部でJ子ちゃんはテニスをしていてたとか。

 ママ「テニスは前後左右に走り回るから大変やね」
 客J 「本当に疲れるよ」
 ママ「見てるだけで疲れるわ。応援する人も疲れるやろね」
 客J 「テニスの試合中は静かにしないとダメやねん」
 私 「へえ、普通、スポーツ言うたら応援がやかましいぐらいなのが普通やのにね」
 客J 「観客が少しうるさくすると審判が「クワイエット」とマイクで注意するの」
 私 「へえ、静かにしろと言われるのん?」
 客J 「テニスは集中力が大事やから、観客席は試合中、シーンとしてるわ」
 私 「カラオケ喫茶みたいやなあ。あそこも私語禁止で客はシーンとしてるなあ」
 客M 「そうそう、私語禁止の張り紙してるもんなあ」
 私 「ほんだらここは天国やなあ。私語の世界…死後と私語」
 ママ「アンタ、上手いこと言うなあ。スナックは会話が無かったらシラけるからな」

 一句:黙りましょ カラオケ喫茶は 私語禁止
 謎かけ:カラオケ喫茶とかけて、喪中の初詣と解く。どちらも(私語・死後)はダメです
  1. 2013/02/21(木) 06:40:12|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

席次

 S君の出身校は大阪市内ではランクの低い高校だ。

 私 「何処の高校出たん?」
 客S「○○高校やねん」
 私 「○○高校かいな」
 客S「しやけど、こう見えても高三の時はクラスで3番目やったんやで」
 私 「後ろからか?」
 客S「失礼な、前からや」
 私 「ひょっとしたらそのクラス、3人しかいて無かったんと違うの」
 客S「何でやねん!1クラス40人はいてたわ」
 私 「ほんだら凄いやん」
 客S「しやけど、俺とこの高校は進学校と違うから3年生になったらみんな勉強しよれへんかってん」
 私 「ああ、それでかいな。みんなが勉強せえへんかったからクラスの上位に食い込めたんや」
 客S「そういうことや」

 一句:級友の 手抜きで上がった 席次かな
 謎かけ:席次とかけて、大凧と解く。どちらも(上がる・揚がる)と嬉しい
  1. 2013/02/20(水) 04:10:21|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダウンジャケット

 お客のK子さんがダウンジャケットを着てきた。

 私 「軽そうなジャケットやなあ」
 客K「最近の冬は昔より暖かくなてきたのかな?分厚いコートを着なくなったわ」
 私 「温暖化のせいかな?」
 客K「今、毛皮のコートとか革ジャンを着てる人を見かけなくなったもんね」
 私 「今はダウンジャケットを着る人が多いなあ」
 客K「ダウンは昔は数万円してたけど、今は数千円であるもんねえ」
 私 「あれは値段が下がるもんや」
 客K「あら、どうして?」
 私 「ダウンやから下がる」

 一句:今のダウン 重量、価格 ダウンした
 謎かけ:ダウンジャケットを着たとかけて、インド東部の都市と解く。どちらも(軽かった・カルカッタ)
  1. 2013/02/19(火) 04:49:36|
  2. オシャレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タダほど怖いものはない

 最近、ノートパソコンの調子が悪い。以前にPCの高速化無料ソフトや譜面の無料ソフトをダウンロードしてから別の「RegClean」「PCPowerSpeed」「RegistryBooster」なるソフトが自動的にインストロールされた。
 パソコンの電源が入らなかったり、使用中に電源が切れたり、フリーズしたり、それらのソフトが10分も作動して目的の作業にかなり時間がかかったりとやっかいになった。
 それらのソフトにはMicrosoftの文字とロゴマークなどが書かれているのもありMicrosoftが提供しているものだと思い、1部のソフトを購入した。
 それにも拘らず問題が改善されないのでネットで調べると、それらは多数の警告エラーを見せつけ驚かせて、有償版の購入を誘導してくるだけの点検商法ソフトだった。
 「エラー数の尋常じゃない多さを強調して不安を煽ることを前提とした設計になってるのが特徴で、とにかく購入して対処しないとパソコンがヤバいんじゃないかと勘違いさせる雰囲気へ必ず持ってかれます」と書いていた。
 普通の方法ではアンインストールが出来ず、ネットで調べてなんとか削除したが、パソコンの調子は殆んど改善されず、更に「YouTube」の音声も出なくなった。
 今は騙し騙し使っているがとにかく買い替えが必要になり、ホンマ、タダほど怖いものはないとつくづく思った。

 一句:無料ソフト タダほど怖い ものはない
 謎かけ:タダほど怖いものはないとかけて、胸がどきどきすると解く。どちらも(高なり・高鳴り)ます
  1. 2013/02/18(月) 06:49:16|
  2. 教訓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界一周

2013sekai.jpg

 先日、若い女の子が「ポスターを貼らせて下さい」と店に来た。ポスターには『世界一周 109万円』と書いてある。
 豪華客船で世界一周なんて、ほんまロマンチックでエエなあ。日程は85日間と書いてある。お金と時間があれば行ってみたいが、3カ月間も店を空けるとお客さんが離れてしまうので休むわけにはいかない。
 だから店を辞めてから夫婦で行きたいと思ったりするが、それまで元気でいられるかな?
 それに妻は船と飛行機が苦手で3カ月もの船上生活は辛抱出来ないと思う。だから世界一周は夢で終わらせるしかない。
 10年ほど前に店のお客さんがこの船で世界旅行をしたが、船旅で知り合った人と年代を超えた交流が出来、ツアー後も数人の方々と付き合いをして老後を楽しんでいるとか。
 ああ、お金と暇があれば行ってみたいなあ。

 一句:死ぬまでに 一度は行きたい 世界一周
 謎かけ:世界一周とかけて、作家のブログと解く。どちらも(航海と寄港・公開と寄稿)を繰り返す
  1. 2013/02/17(日) 07:30:32|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三重苦

 私はデンモクの文字が見えにくいので少し離して見た。
 客「マスター、老眼か?」
 私「そうや、可愛いやろ。童顔や」
 客「誰が童顔やねん。俺は老眼か?て聞いたんや」
 私「そうや、老眼や。Tさんもやろ、お互いに歳とったなあ」
 客T「俺は目悪い、耳悪い、口悪いの三重苦や。ナイチンゲールみたいや」
 私「Tさん、ナイチンと違う、あるチンやん。それにナイチンゲールは看護婦やで」
 客T「ほんだら三重苦の女性は誰やった?」
 私「聴力、視力、言葉を失くしたのはヘレン・ケラーや」
 客T「そうそう、それと一緒や」
 私「Tさんは三重苦と違う、目悪い、耳悪い、口悪い、性格悪いの四重苦や」
 客T「誰が性格悪いねん!」
 私「あ、四重苦と違うわ。六十九や」
 客T「俺、そんな歳いってない。六十四や」

 一句:年とって あちこち悪い 三重苦
 謎かけ:三重苦とかけて、東京都と解く。どちらも(苦・区)が多い
  1. 2013/02/16(土) 03:42:48|
  2. おとぼけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月14日

 今日は2月14日、バレンタインでお客のG君がチョコレートを持ってきた。

 私 「バレンタインのチョコレート、貰(モロ)てきたんか?」
 客G「そうや、さっきのスナックで貰(モロ)てん」
 私 「G君はチョコを貰うのは、飲み屋の義理チョコぐらいやろ」
 客G「以前、会社のおばさんにチョコ貰(モロ)たん忘れてて、気がついたらポケットの中が溶けてドロドロになったことがあったわ」
 私 「G君はバレンタインチョコを貰い慣れてないからやろ」
 客G「よう分かるなあ、マスターも貰い慣れてないんやろ」
 私 「バレンタ?イン」
 客G「苦しいダジャレやなあ」

 一句:14日義理チョコ溢れる飲み屋街
 謎かけ:2月14日とかけて、うっぷんが溜まった男と解く。どちらも(あ、バレンタイン・暴れんたいん)や
  1. 2013/02/15(金) 04:01:23|
  2. おとぼけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三大欲

 食べ物の話から食欲の話になった。

 客K「人間の三大欲は食欲の他に何か知ってるか?」
 客T「食欲と性欲と貪欲(ドンヨク)」
 客K「確かに人間は貪欲やけど、三大欲とは違う」
 客T「俺の本音は、飲む、打つ、買うや」
 客K「それは三大欲と言うよりも、男の三大道楽や」
 私 「俺は食欲、ニューヨーク、海水浴」
 客T「ニューヨーク、海水浴て、一体何やねん?」
 私 「いっぺんニューヨークに行きたいし、水泳得意やから海水浴に行きたいねん」
 客K「それは欲望と違(チゴ)て願望や。三大欲は食欲と性欲と睡眠欲や」
 私 「すいみんぐ欲は合(オ)うてるやん」
 客K「スイミングと違(チゴ)て、寝るスイミンや」
 私 「すいみんません」
 客K「ややこしく、謝らんでもエエっちゅうねん」
 客T「マスターは歳やから、性欲は無理やろ」
 私 「そやから性欲は制欲せんでもいけるねん」
 客K「何でもややこしく言うなあ、マスターは…」

 一句:もう無理や 三大欲は 満たせない
 謎かけ:三大欲とかけて、壇蜜の写真集と解く。どちらも(満たしたい・見た姿態)
  1. 2013/02/14(木) 03:13:27|
  2. おとぼけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴキブリ駆除

 お客のTさんの接客中にある業者が来て何やら作業をして5250円を徴収して帰った。

 客T「カラオケ屋か?」
 私 「違う、ゴキブリの駆除や。薬品の定期交換に来てん」
 客T「ゴキブリの駆除に5000円も?エライ、リッチやなあ」
 私 「2カ月に1回や。飲食店はそれぐらいの支出は仕方が無い」
 客T「そう言われてみるとゴキブリを全然見かけへんなあ」
 私 「そうか、効き目が無いわ」
 客T「何でや?」
 私 「ココに居てるやん」
 客T「俺がゴキブリてかい!紳士やのに」
 私 「どこが紳士やねん。もうちょい薬を効きかそか」
 客T「何でやねん?」
 私 「シンシがヒンシ(瀕死)になるやろ」

 一句:飲食店 ゴキブリ駆除で 一安心
 謎かけ:ゴキブリ駆除とかけて、いじめ対策の効果と解く。どちらも(虫・無視)がなくなります
  1. 2013/02/13(水) 07:49:13|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gパン

 70過ぎのYさんが若い人のGパン姿を見て一言…

 客Y「ワシなあ、Gパンを穿いた事が無いねん」
 私 「Gパンは折目が無いから楽やけど、スラックスは折目の線が気になるなあ」
 客Y「そやから、いつもアイロン掛けてるねん」
 私 「そういえば学生時代はアイロン掛けが面倒やから寝押しやってたなあ」
 客Y「寝押して、懐かしいなあ。寝押しでズボンの折目の線が二重になったりしたなあ」
 私 「昔はスラックスの折り目に苦労したけど、今は形状記憶加工で洗濯機で洗えるから便利やで」
 客Y「へえ、ズボンでもそんなんあるのん?」
 私 「そやで。しやけどGパンやったらもう一つ楽やで。汚れても気になれへんし破れても平気や。それにYさんにピッタリやわ」
 客Y「なんでGパンがワシにピッタリやのん?」
 私 「GパンをYさんが穿いたら爺パン…」
 客Y「はいはい」

 一句:Gパンは 老若男女 似合います
 謎かけ:Gパンとかけて、裸の女性と解く。どちらも(ラフ・裸婦)である
  1. 2013/02/12(火) 05:04:01|
  2. おとぼけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スナック芸on YouTube第7弾

 昨年は200種のスナック芸&マジックのアップロードを目標にしていたが、想定外の用事と体調不良で目標の半分しかアップロード出来なかった。
 今年初のアップロードで遅れを取り戻す為に今回はかなり頑張りました。トランプとコインのスナック芸&マジックとバランス芸の6タイトル31種類です。
 
『スナック芸&マジック・カード2』
『スナック芸&マジック・カード3』
『スナック芸&マジック・コイン1』
『スナック芸&マジック・コイン2』
『鎌と金づち』
『鉄筋とハサミ』
『過去のスナック芸&マジック』 
  1. 2013/02/11(月) 07:13:52|
  2. スナック芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手こき

 50代でバツイチのお客のTさんとセックス談義をした。

 ママ「最近、エッチしてるの?」
 客T 「してるで」
 私 「へえ、彼女、出来たん?」
 客T 「いや、自分でするねん」
 私 「あ~、手こきかいな」
 客T 「そうや、手こきや。ママは?」
 ママ「何で、女が手こきするのん!」
 私 「そうや、この屁こきは!手こきはおなにーだけに、おんなにー(女に)何を聞くねん!」
 客T 「ごめんちゃい」
 私 「因みに手こきはエッチ・ビデオでも見てするんか?」
 客T 「俺とこビデオが無いから携帯のエッチ写真を見てすんねん。携帯を左手に持って、右手でこするねん」
 ママ「片手にピストル、心に花束…、ジュリーの“サムライ”みたいやなあ」
 私 「右手にピストル、左手に携帯…、ジュリーと違(チゴ)て、ズリーやで」
 ママ「Tさんは松嶋菜々子が好きやねんやろ?」
 私 「携帯見ながら、松嶋菜々子の顔を思い浮かべて、してるのんと違うの?」
 客T 「そう、わかる?」
 私 「それで絶頂に達した時に旦那の反町隆史の顔が浮かんで、それでイッタら最悪やなあ」

 一句:手こきして 快感の後の 不快感 
 謎かけ:手こきとかけて、景色を見たままに絵を描くと解く。どちらも(射精・写生)します
  1. 2013/02/10(日) 07:25:43|
  2. おとぼけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オケラ

 Yさんが競馬に負けてフトコロがオケラになったとか。

 客Y「何でオケラて言うか知ってるか?」
 私 「西洋の歌劇か?」
 客Y「違う、それはオペラや!」 
 私 「ほんだら、オーケストラを縮めてオケラか?」
 客Y「違う!オケラの姿がバンザーイしてるから、お手上げ状態になったて意味や」
 私 「ああ、なる程なあ」
 客Y「シャコ、知ってる?」
 私 「車を駐車するとこやろ?」
 客Y「それは車庫。寿司のネタのシャコや、あれもバンザイしてるやろ。オケラはシャコの昆虫版や」
 私 「昆虫版やったら、オケラというよりムシケラやなあ」
 一句:競馬(ウマ)で摩り オケラになって 無一文
 謎かけ:オケラとかけて、低価格の建売住宅と解く。どちらも(文・門)が無い
  1. 2013/02/09(土) 07:22:28|
  2. おとぼけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛇のぬけ殻

 お客さんが蛇のぬけ殻を知り合いに貰って財布に入れているとか。

 私 「蛇のぬけ殻は縁起がエエらしいなあ」
 客M「そうや、蛇は財宝の神様・弁財天の使いと言われてるから、蛇の抜け殻を財布に入れてたら弁財天のご利益があるねん」
 私 「都会では蛇の抜け殻が無いから、俺のハゲの抜け殻を財布に入れたけどアカンわ」
 客M「ハゲの抜け殻では無理や。ハゲは抜けるに繋がるから縁起がエエことないで」
 私 「財布からお金が抜けて無くなって財布の中身が、もぬけの殻になるか」

 一句:お財布に 蛇の抜け殻 金運期す
 謎かけ:蛇の抜け殻とかけて、名優と解く。どちらも(縁起・演技)が良い
  1. 2013/02/08(金) 06:07:36|
  2. 世間話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デュエット曲

 A子さんがリクエストしたデュエット曲“都会の天使たち”の相手を私がした。

 客A「この曲、長い歌やねえ」
 私 「ちょっと長いかもね」
 客A「何か、得した気分やわ」
 私 「デュエットやろ。一人にしたら半分やから、そうでもないで」
 客A「あ、そうか。それじゃ、カラオケ代も半分?」
 私 「なんでやねん!」

 一句:デュエットは 半分歌うも 1曲分 
 謎かけ:デュエット曲とかけて、合コンでタイプの女性と会話すると解く。(息が合う・意気が合う)といいのになあ
  1. 2013/02/07(木) 07:02:05|
  2. カラオケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洋酒

 お客のFさんは先日、ボーナスが入ったので少し高級な店に行ったとか。

 客F「この間、よその店に行って高級な洋酒を飲んでん」
 私 「へえ、何を飲んだん?」
 客F「ちょっと張り込んで、ヘネシーや」
 私 「へえ、ヘネシー?俺とこでは焼酎しか飲めへんのに…」
 客F「可愛い女の子がいてたから、ついエエ格好して…」
 私 「まあエエわ。ヘネシーはジックリ味わって飲んだか?」
 客F「じっくり味わうて、どない味わうのん?」
 私 「ブランデーはやなあ、ブランデーグラスを手の平で包み込むようにして持ち、静かに回して香りを愉しんでからストレートで飲むんや」
 客F「そうかいな。コークハイで飲んだわ」
 私 「えっ、もったいない。ブランデーはストレートやで」
 客F「そこのママ、教えてくれへんかったで。飲み方を知らんかったのかなあ」
 私 「洋酒だけに、よう知ゅらんかったんと違うか」

 一句:良い洋酒 飲み方次第で 美味さ増す
 謎かけ:洋酒とかけて、武豊騎手と解く。どちらも(銘酒・名手)である
  1. 2013/02/06(水) 04:10:52|
  2. お客
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い席

 店は暖房をつけているが入り口付近の席はすきま風で少し寒い。

 ママ「A君、寒かったら言うてや。暖房きつくするで」
 客A 「ありがとう」
 私 「そうそう、寒なったらいつでも言うてや。抱いたるさかい」
 ママ「そっちかいな」
 客A 「僕、そっちの気(ケ)は無いわ」
 私 「いろいろと遊ばんな。修行が足らんなあ」
 客A 「食わず嫌いやから…」
 私 「いっぺん食べてみる?」
 ママ「誰が年寄りのオッサンを食べるねん。よけい寒なるわ!」
 私 「ごめんちゃい」

 一句:コート脱ぐ ことができない 寒い席
 謎かけ:寒い席とかけて、将棋好きが1級になったと解く。どちらも(暖・段)を取りたくなるでしょう
  1. 2013/02/05(火) 05:58:09|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腕を上げる

 日曜日はテレビを見ながらおやつを買って食べる。妻は塩分や糖分控え目や添加物など色々考え過ぎて失敗したと後悔する事が多い。私は気にをしないので今日は“ぬれ煎餅”を買った。私が美味しそうに食べ角で妻もつられて食べた。
 妻 「これ、美味しいわ。アンタ選ぶのん上手いなあ」
 私 「嫁さんを選ぶのんも上手いやろ」
 妻 「アンタ、今まで私を喜ばすようなこと言うた事あれへんやん。腕、上げたなあ」
 私 「口の腕は上げたけど、シモは下がりっぱなしやわ」
 妻 「ホンマやわ」

 一句:妻孝行 言葉巧みに 腕上げる
 謎かけ:腕を上げるとかけて、歌舞伎役者が観客に挨拶を述べたと解く。どちらも(向上・口上)しました
  1. 2013/02/04(月) 05:26:35|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファミレス

 近くの商店街に歌声喫茶がオープンしたからと年配お客さんに誘われ行く事になったが、その前に腹ごしらえにファミレスに入った。

 私 「何食べる?」
 客Y「俺、トースター食べるわ」
 私 「トースターは食べられへん。トーストや」
 客Y「あ、そうか。それ、するわ」
 店員「あのう、トーストはモーニングのメニューです」
 客Y「そうか、仕方ないなあ。えーと、ほんだらドリアにするわ。サラダは付いてるの?」
 店員「セットメニューであります」
 客Y「ほんだらサラダも頼むわ」
 私 「本人はサラ・ダと違(チゴ)てフル・ダやけどな」
 客I「俺は鍋焼きうどんにするわ。マスターは何をするのん?」
 私 「俺、昼はあんまり入れへんから軽めでエエわ。このサーロインステーキ170gにするわ」
 客I「昼のメニューで一番重たいやん!」
 私 「サーロインステーキは冗談やけどな。お子様ランチにするわ」
 客I「またまた、冗談を。店員さん、待ってるんやから、はよ、注文しいや」
 私 「メン倒かけて御メンな。そやから坦々メンにするわ」

 注文を終え、暫くすると店員が料理を運んできて全部、運び終った。
 店員「ご注文の料理は以上ですか」
 私 「はい、異常です。俺ら変なおっちゃんやからなあ」
 店員「伝票はここに置いときます」
 客Y「それは要らんで、記念にやるわ」
 私 「そうやで、遠慮せんと持っていきや」
 客I「そんなもん、遠慮するわ」

 そして料理を食べながら…
 客I「味が薄いなあ」
 客Y「年寄りの健康を考えてくれてるんやで」
 私 「健康の事を考えての薄味と違(チゴ)て、Iさんの味覚が薄れてきたんやろ」
 客I「マスターは頭が薄れてきてるやん」
 私 「頭は薄いけど脳ミソは濃いで。因みに歌声喫茶に行く前にこの店で発声練習をしとかんなアカンな」
 客Y「なんで、ファミレスで発声練習せんとアカンねん?」
 私 「♪ドレミファソ ラシド~ドシラソ ファミレス~」
 客I「はいはい」
 客Y「女3人寄ったらカシマシイやけど、大阪の年寄りは3に寄ったらヤカマシイなあ」

 ワイワイガヤガヤとジョークを交えながら年寄り3人がファミレスで食事をした。

 一句:ファミレスで 静かに食べぬ 大阪人
 謎かけ:ファミレスとかけて、政治部の記者と解く。どちらも(お食事券・汚職事件)も扱います
  1. 2013/02/03(日) 06:28:48|
  2. 外食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

といち

 Tさんは先月の分が残っているのにまたツケだ。

 客T 「今日もツケで頼むわ」
 私 「利子は十一(トイチ)やで」
 客T 「うわあ、怖~。もう来(コ)られへんわ」
 私 「十一(トイチ)て、十一(トイチ)の奈良漬やん。それでエエで」
 客T 「なんや、それでエエんかいな。ママの出所祝いや、好きなん飲んでや」
 ママ「出所祝いて、私、刑務所に入ってないよ。病院やで」
 私 「利子とれへんと聞いて、急に気が大きなって大盤振る舞いやなあ」
 客T 「あんまり高いのん、飲まんといてや」
 ママ「なんや、ややこしいなあ」
 私 「十一(トイチ)やないけど、飲みモンはトウイチ(統一)しとかんなアカンなあ」
 ※といち=10日で1割という高い利子。

 一句:ヤミ金は といちの高利で 稼いでた
 謎かけ:といちとかけて、アイスと解く。どちらも(氷・高利)である
  1. 2013/02/02(土) 04:28:58|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 M君がダウンジャケットを買ったとか。

 ママ「どんな色買(コ)うたん?」
 客M「緑色や」
 私 「緑色のダウンて珍しいね。どんな緑色?」
 客M「緑は緑や」
 ママ「緑でも色々あるやん。モスグリーンとか深緑とか…」
 私 「そうそう、五月みどりに、辛島みどり…」
 客M「それ、人の名前やん」
 私 「ほんだら風見鶏によりどりみどり」
 ママ「もう、ええっちゅうねん」

 一句:珍しい 緑のダウン 似合うかな
 謎かけ:緑とかけて、『キセキ』を歌う歯科医の音楽ユニットと解く。どちらも(グリーン・GReeeeN)である
  1. 2013/02/01(金) 05:53:59|
  2. おとぼけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0