FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

コンサート

 女性客のK子さんが5月23日に堺市民会館で行われる、さだまさしのコンサートの前売り券を買ったとか。

 私 「コンサート、なんぼするのん?」
 客K「8000円」
 私 「8000円もするの?高いなあ。ここで俺が歌うから半額にマケとくで」
 客K「半額でもいらないわ。マスターはコンサートへは行かないの?」
 私 「行けへんなあ。あ、そうや。かなり昔に1回だけコンサートに行った事があるわ」
 客K「どんなコンサート?」
 私 「シンセサーザーで神秘の世界へいざなう、とかなんとか珍しいチラシを見て行ってん」
 客K「いつ頃?」
 私 「24、5年前やと思うわ。サンケイホールで1人、7、8000円やったわ」
 客K「その当時としては高額ね。よっぽど良かったんやろね」
 私 「それが、訳の分からんシンセサイザーやら踊りやらで、嫁さんに怒られたわ」
 客K「一体、誰のコンサートなの?」
 私 「麻原彰晃と謎の集団やけど、その当時は名前を知らんかったから前衛芸術やと思てん」
 客K「謎の集団はオウム真理教やったんやね。最初から分かってたら行ってなかったでしょ」
 私 「そらそうや。しやけど配布した冊子の麻原彰晃が座禅を組み宙に浮いた写真を見た時は驚いたで」
 客K「へえ、そんなの出来るの?」
 私 「いや、座禅を組んでのジャンプを空中にいる瞬間だけ狙って撮影したトリック写真やったんや」
 客K「あら、そうなの?」
 私 「その時にバッジを貰(モロ)たんやけど、あれが4、5年後に発覚した坂本弁護士一家殺人事件で証拠となったプルシャというバッジやってん」
 客K「へえ、そのバッジは今でもあるの?」
 私 「貰(モロ)た時にプルシャて知ってたら置いてたけど、知らんかったのでどこかにやったわ」
 客K「コンサートの観客はオウムの実態が知らなかったから、入信した人もいたでしょね」
 私 「そうやろな。ホールが満席やったから観客の数十人は入信してるやろなあ」
 客K「マスターはオウムに入らなかったの?」
 私 「俺は無宗教やから入信せーへんかってん」
 客K「それにしてもオウムで沢山の犠牲者が出たねえ」
 私 「もし俺が入信してたら“麻原彰晃”の犠牲者に対して、“朝から焼香”するわ」
 客K「アサハラショウコウとアサカラショウコウね、チャンチャン!」

 一句:コンサー代 安い高いは 満足度
 謎かけ:コンサートとかけて、心配症と解く。どちらも(ファン・不安)がいっぱいです
  1. 2013/05/01(水) 05:42:06|
  2. etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ