FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

種明かしシリーズ217 コップ&ティッシュ

第217回目のマジックは『コップ&ティッシュ』です。今回は笑っちゃうほど超簡単なマジックです。使うのは紙コップと丸めたティッシュです。左側の紙コップに丸めたティッシュを入れ、それを左右に入れ替えま。そしてマジナイを掛けます。すると右側の紙コップの中にあるはずのティッシュが消えてしまい、左側の紙コップにはティッシュがあります。

Youtube=https://youtu.be/xov5R6AhIW0
スポンサーサイト



  1. 2018/12/31(月) 07:16:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハタチ

 G君はかなり飲んだ。

 客G「マスターの顔が2じゅうに見えるわ」
 私 「えっ、俺がハタチに見えるてか?まけて貰お思て、言い過ぎや」
 客G「誰もハタチに見えるて言うてないやん」
 私 「たった今、20じゅうに見えるて言うたやん」
 客G「酔うてマスターの顔が二重に見えるて言うたんや」
 私 「ああ、そうかいな。ハタチとしたことが…」
 客G「それ、ワタシとしたことが、やろ!」
 私 「ハタチでするどい突っ込み!G君には、歯タチませんわ」
 客G「マスターには負けるわ」

 謎かけ:ハタチとかけて、徳が高く尊崇される人物と解く。どちらも(成人・聖人)です
  1. 2018/12/30(日) 06:49:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロック

 年末の紅白歌合戦の話が出た。

 私 「年末は紅白を見る?」
 客S「去年は見られへんかったけど、今年は見るで」
 私 「去年はSさんの好きな安室奈美恵と桑田佳祐が出てたで」
 客S「トリと違うやろ?」
 私 「トリやったら取り違え。特別枠や」
 客S「今年の特別枠は椎名林檎とエレファントカシマシの宮本浩次やな」
 私 「特別枠と言えば、以前にえいちゃんも出たなあ」
 客S「えいちゃんのどこがエエねん」
 私 「俺はそうでもないねんけどロックの好きな人もいてるねん」
 客S「ロックのどこがエエねん」
 私 「いちゃもんを付けて、このロックでなしが」
 客S「ちょっと言うただけやのに、えらい言われようやな」
 私 「ロックのどこがエエねんて、Sさんはロック飲んでるやん。ロックが好きやねんやろ?」
 客S「このロックは、オン・ザ・ロックや」
 私 「Sさんとこのマンション、オートロックやん」
 客S「飲み物とかマンションのドアと違う。俺の言うてるのは音楽のロックや」
 私 「音楽のロックかいな。ほんだら俺が歌(ウト)うたるわ」
 客S「へえマスター、ロックを歌えるのん?」
 私 「当たり前やがな。長い事、カラオケの店をやってたらロックも唄えるわいな」
 客S「ほんだら何のロックを唄(ウト)うてくれるのん?」
 私 「俺の得意なロックは・・・“ロックぅおろし”や」
 客S「それ、六甲おろしやろ!」

 謎かけ:ロックとおかけて、巻きずしと解く。どちらも(ノリ・海苔)が必要です
  1. 2018/12/29(土) 07:34:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューハイ

 先日、知り合いの若いお嬢さんのブログで『アイデア満載チューハイ』のを投稿が気になっていたのででその話題を店でした。

 私 「この間、ブログで変わったチューハイを見つけたで」
 客D「どんなん?」
 私 「お汁粉チューハイ」
 客D「ええっ、お汁粉チューハイ?甘すぎるのんと違うのん?」
 私 「お汁粉はドロドロして、よう飲まんわ。ぜんざいチューハイやったらエエけど…」
 客D「よけいドロドロやん」
 私 「あ、そうそう。オロナミンCのチューハイもあったわ」
 客D「元気が出そーやし、それやったら飲めるわ」
 私 「俺は赤まむしチューハイとかバイアグラ・チューハイがあったらチョーHighになれるわ」
 客D「マスター、そんなん飲んでも、もう手遅れやで」
 私 「アカンか?歳には勝てんなあ。あっ、ガリガリ君チューハイもあったわ」
 客D「ガリガリ君?それやったらマスターもいけるで」
 私 「それにしても、色んなチューハイがあるなあ」
 客D「マスターも何か考えたら?」
 私 「う~ん、どうせ考えるんやったらお客さんが喜ぶもの…」
 客D「お客さんが喜ぶ何か」
 私 「あっ、一石二鳥のチューハイがあるわ」
 客D「一石二鳥?ええやん、お客さんが喜ぶやん。それで、どんなん?」
 私 「焼き鳥2切れ入りのチューハイ」
 客D「焼き鳥2切れ入りのチューハイ?」
 私 「チューハイ飲むと焼き鳥の味。焼き鳥を注文せんでも鳥が2切れ分が楽しめる。これぞ一石二鳥や」
 客D「そんなけったいなもん、誰も注文せーへんわ」

 謎かけ:チューハイとかけて、 義務教育と解く。どちらも(焼酎・小、中)です
  1. 2018/12/28(金) 05:09:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナメクジ

 Sさんはお孫さんからクリスマス・プレゼンとの礼のメールがあったと喜ぶ。

 客S「孫もメールが出来る様になり、しっかりしてきたわ」
 私 「メール、どない書いてたん?」
 客S「メリクリ。おじいちゃんプレゼントありがとう」
 私 「メリクリ?」
 客S「メリークリスマスを縮めてるねん」
 私 「今の子は何でも縮めるね」
 客S「ほんまやな」
 私 「アケオメはちょっといやらしいね」
 客S「その様に考える方がいやらしい」
 私 「ナメクリやったらもっといやらしい」
 客S「そんなん誰も言えへんわ」
 私 「雨が続くと発生するヌメヌ目とした生物や」
 客S「それはナメクジや!」

 謎かけ:ナメクジとかけて、大阪のおばちゃんと解く。どちらも(雨・飴)が好きです
  1. 2018/12/26(水) 05:54:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キリスト

 クリスマスの12月25日といえば、ほとんどの人がキリストが誕生した日だと思っているが、実際にはキリストが何日に生まれたかということは定かでないし、初期キリスト教の時代には教会も教徒もクリスマスなどしていなかったとか。

 私 「12月25日はキリストの誕生に関係ないねんで」
 客T「ホンマか?」
 私 「イエス…キリスト」
 客T「ダジャレかいな」
 私 「キリストの誕生を祝う祭は当初は1月6日で、キリストが洗礼を受けて神として初めて現れた日やってん」
 客T「ほんだら12月25日になったのは何で?」
 私 「キリストの誕生が12月25日に定められたのは4世紀半ばやねん」
 客T「へえ、4世紀半ばからかいな」
 私 「当時のローマでは太陽神を崇拝する異教が大きな力を持ち、ほぼ冬至にあたる12月25日を太陽神を祭る祝祭日としててん」
 客T「なんで冬至やのん?」
 私 「冬至は一年ので昼が一番短くなる日で、その日から徐々に日が長なっていく事から、この日に新しい太陽の誕生を祝うという習慣がついてん」
 客T「えらい詳しいやん」
 私 「以前に12月25日はキリストが誕生と違うて聞いてからネットで調べてん」
 客T「それで知ったんかいな」
 私 「キリストの謎が解けて、俺、スッキリストる」
 客T「せっかくエエ話聞いたと思たのに、ダジャレでつや消しになったなあ」
 私 「アイ・ム・ソーリー」

 謎かけ:キリスト教徒とかけて、司会者の役目と解く。どちらも(信仰・進行)をします
  1. 2018/12/25(火) 06:38:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ216 甦るティッシュ②

第216回目のマジックは『甦るティッシュ②』です。今回は小学生でも出来る超簡単なマジックです。身近にあるティッシュを使い、それを左手の上に被せます。そして中心部を右手の人差し指で突っ込んでいきます。手の平の中にあるティッシュの先を上にしてその部分をこの様に絞ってちぎります。次にちぎった部分を捩じります。そしてマジナイを掛けて息を吹きかけると、穴が消えて元に戻ります。

Youtube=https://youtu.be/o6fDb7P6LBI
  1. 2018/12/24(月) 07:06:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疑心


 初めて来たWさんに当店のオリジナルメニューで豆腐と玉子料理のタイガースソテーを提供した。

 客W「これ、美味いなあ。誰が考えたん?」
 私 「私です」
 客W「ホンマか?マスターがそんなん考える様に見えへんわ」
 私 「いや、ホンマやて。Wさんは疑い深いなあ」
 客W「そうやねん。俺、機械ものでも直ぐには信用せーへんねん」
 私 「例えば?」
 客W「昔、初めて電卓を買(コ)うた時、計算した後にソロバンで確かめてたんや」
 私 「簡便な電卓の意味をなしてないやん」
 客W「それも4、5回ぐらい、確認作業をしてからようやく信じる様になってん」
 私 「厄介やなあ。ほんだら嫁さんが妊娠しても生まれて顔を見るまで誰の子か信用せーへんのと違うか」
 客W「少なからずとも、それはあったなあ」
 私 「生まれたてはどっちに似てるか分かれへんから、少し大きなるまで疑心暗鬼やったんと違うか?」
 客W「2歳ぐらいになって顔が俺に似てたから、そこでようやく安心したわ」
 私 「似てる言うてもWさんのお兄さんの子かも知れへんやん」
 客W「それは大丈夫。俺、妹しかいてないから」
 私 「妹と奥さんでは子供は作られへんからな」
 客W「当たり前やがな」

 謎かけ:疑心とかけて、英語単語の勉強と解く。どちらも(暗鬼・暗記)を生じます
  1. 2018/12/23(日) 06:34:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイレン

 Wさんは救急病院の近くのマンションに住んでいる。

 私 「救急病院の近くやったら、救急車のサイレンうるさいのんと違うの?」
 客C「以前はしょっちゅう鳴ってたけど最近はサイレンの音、少ななったで」
 私 「近所の苦情で少ななったんかなあ」
 客C「そういえば、除夜の鐘も近隣の苦情で鳴らさん様になったとか」
 私 「昼間に鳴らすとか」
 客C「除夜の鐘になれへんがな」
 私 「じょやじょや」
 客C「そやそや、やろしょうもないダジャレを言うて」
 私 「年中、クリスマスの夜になって欲しいな」
 客C「何で?」
 私 「♪サイレン無い~、ホーリーナイ~」
 客C「なるほど。きよしこの夜かいな」

 謎かけ:サイレンとかけて、犯罪人を罰する法律と解く。どちらも(警報・刑法)です
  1. 2018/12/22(土) 06:41:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼女紹介

 30歳の若者3人が来店した。1人は奥さん、1人は彼女がいるがN君は独身で彼女もいないとか。

 私 「N君、彼女は?」
 客N「この二人は相手の女性がいてるけど、僕は居てないねん」
 私 「可哀想に」
 客N「マスター、誰か女の人を紹介して下さい」
 私 「女性を紹介するて、好みがあるから難しいなあ。贅沢を言えへんか?」
 客N「はい、この際、贅沢は言いません」
 私 「ママは?」
 客N「マスターの奥さんですやん」
 私 「贅沢を言えへんて言うたやん」
 客N「なんぼなんでも人妻は…」
 私 「ママは冗談やけど、独身の女性やったらエエねんなあ」
 客N「お願いしますよ」
 私 「ママの同級生で何人か独身がいてるわ」
 客N「なんぼ独身でも、歳が離れすぎですやん」
 私 「バツイチとか死に別れとか、そやから大事にしてくれるで」
 客N「何年かしたら、介護で僕の方が大事にせんなアカンやん」
 私 「俺の知り合い言うたら、それぐらいの年齢しかいてないわ。どうしても言うんやったら他を当たってや」
 客N「マスターに頼んだ僕が悪かったわ」
 私 「そういうこと」
 客N「よけい寒なったわ!」

 謎かけ:彼女紹介とかけて、手紙と解く。どちらも時には(進展・親展)もあります
  1. 2018/12/21(金) 05:42:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体操部

 一見客のDさんは体格が良いので学生時代に所属したクラブを聞いた。

 私 「エエ体格してるなあ。学生時代は何のクラブに入ってたん?」
 客D「体操部」
 私 「体操部かいな。道理でエエ体格してると思たわ」
 客D「いえいえ」
 私 「どんなんやってたん?」
 客D「器械体操。特に鉄棒が得意やねん」
 私 「鬼に鉄棒やなあ」
 客D「それは金棒やん」
 私 「俺も鉄棒は得意やったわ」
 客D「へえ、気が合いそう」
 私 「逆上がりが出来た時はうれしかったなあ」
 客D「そんなん、小学生レベルやん」
 私 「あ、ほんだら大人レベルは今もやってるで」
 客D「ええっ、今も?」
 私 「あんまや」
 客D「それ、あん馬と違うか。あんまは器械体操にあれへんで」
 私 「俺が気ぃよう喋ってるんやから突っ込みなや。あんまだけに、あんまりや~」
 客D「大げさな」
 私 「大げさと言うよりも、体操の話をしてるだけにタイソウや!と言うてんか」
 客D「マスターには疲れますわ」

 謎かけ:体操部とかけて、家裁で離婚話と解く。どちらも(競技・協議)をします
  1. 2018/12/20(木) 06:48:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵画

 Oさんは昔、画家をしていたとか。

 私 「いつ頃から画家を目指したん?」
 客O「高校生の時、自分の絵を美術の先生に褒められてからや」
 私 「サルもおだてりゃ木に登るや、なあ」
 客O「サルは元々木に登るのは得意や。豚もおだてりゃ…やろ」
 私 「どんな勉強をしたん?」
 客O「まずデッサンから入るねん」
 私 「デッサンか。俺はオッサンやけどな」
 客O「言わんでも分かってる」
 私 「どんな絵を描いてたん?」
 客O「人物画が多かったわ。それも女性のヌード…」
 私 「モデルを前にして描くんか?」
 客O「そうや、若い女性やったわ」
 私 「若い女性のヌードを見て絵を描かんと、シモをかいてたんと違うか」
 客O「そんなんせーへんわ。絵を描いた事が無い素人がそんな変な考えをするんや」
 私 「俺も絵を描くのん、得意やったで」
 客O「どんな絵?」
 私 「雪の絵なんか絶品やで」
 客O「へえ、雪景色て結構難しいで」
 私 「画用紙いっぱいに真っ白な雪」
 客O「ひょっとしてそれ何も描かいてないんと違う?」
 私 「分かる?」
 客O「マスターの事やから、そんな事やろと思たわ」

 謎かけ:絵画とかけて、義務教育の学校と解く。どちらも(抽象画・中小が)あります
  1. 2018/12/19(水) 05:06:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ215 コインが100倍

第215回目のマジックは『コインが100倍』です。今回は超簡単なマジックで、5円玉を用意します。その5円玉にマジナイを掛けます。そしてその5円玉を左手に移動させて、手の平を広げると5円玉が500円玉にチェンジしてます。

Youtube=https://youtu.be/UNBYb072pqs
  1. 2018/12/17(月) 06:53:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はりはり鍋

 M君は家ではりはり鍋をしたとか。

 客M「日曜日に家ではりはり鍋をしてん」
 私 「はりはり鍋に何を入れるのか知ってるんか?」
 客M「知ってるわいな。クジラの肉や」
 私 「そう、8時の次や」
 客M「うん?」
 私 「8時の次は、9時ら」
 客M「クジラ…。ダジャレかいな」
 私 「それはそうと、クジラの肉、売ってたん?」
 客M「クジラ肉は手に入りにくいから、豚肉でしてん」
 私 「まあ水菜さえあったら、はりはり鍋になるなあ」
 客M「俺、鍋にはうるさいねん」
 私 「どないうるさいのん?」
 客M「アクは全部取るねん」
 私 「アクはちょっと残した方がエエねんで」
 客M「それでかいな。ちょっと美味なかったわ」
 私 「アクは少し残さんな。それを必要アクて言うんや」
 客M「必要悪と掛けたんかいな。上手いこと言うやん」
 私 「M君は鍋奉行と違(チゴ)て、アク代官やなあ」
 私 「上手い!と言いたいとこやけど、あんまり嬉しないわ」

 謎かけ:はりはり鍋とかけて、犬が鳴くと解く。どちらも(ホエール・吠え~る)
  1. 2018/12/16(日) 05:48:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 長い間、車を持っていなかったKさんが車を買うとか。

 客K「俺、今度車を買うねん」
 私 「えっ、68歳にもなって、何で車を買うのん?」
 客K「彼女が出来たからや。彼女を乗せてドライブをしよ思てんねん」
 私 「車て、乳母車か?」
 客K「エエ大人がなんで乳母車やねん!」
 私 「すまんすまん。大八車か?」
 客K「それ、荷物運送用の二輪車やん。二人の甘いドライブが出けへん」
 私 「甘いてブレーキがか?」
 客K「ブレーキが甘かったら危ないやんか」
 私 「一体、どんな車を買うのん?」
 客K「クラウン」
 私 「年金暮らしでクラウンは高すぎるで」
 客K「ほっといてや、俺の勝手やがな」
 私 「ガソリンは沢山クラウンし、やめとき。俺の車をやるわ」
 客K「どんな車?」
 私 「火の車や」
 客K「車は車でも火の車?いらんわ!」

 謎かけ:車とかけて、看護婦と解く。どちらも(駐車・注射)が必要です
  1. 2018/12/15(土) 05:31:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

38

 65歳のM子さんは気が若くいつも年齢に比べてイキイキして見えて服装も流行りのファッションをしている。

 私 「M子さんはいつも若いね」
 客M「番茶も出花、気持ちはいつも若いのよ」
 私 「ばーちゃんも出腹か」
 客M「失礼ね。そんなに出てないわよ」
 私 「それで何歳ぐらいの気持ちやのん?」
 客M「気持ちは38歳よ」
 私 「嘘のサンパチやん。娘さんより4つも年下になるがな」
 客M「娘は娘、私は私。私は38歳のままでずっといくねん」
 私 「そのうちに孫より下になるで」
 客M「孫は孫、私は私よ」
 私 「孫がマゴつくがな」
※番茶も出花=番茶でも入れたては香りが高くておいしい。どんな女性でも娘盛りは美しいものであるというたとえ。

 謎かけ:38とかけて、ヒーホーと鳴き声を発する冬鳥と解く。どちらも(嘘・ウソ)です
  1. 2018/12/14(金) 05:14:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尿はね

 Fさんがトイレから帰ってから突然、オシッコの仕方を尋ねた。

 客F「マスターはオシッコは座ってするのん?
 私 「俺はマンション…、と違(チゴ)て立ちション派や」
 客F「マンションてなんやねん。また下らんダジャレを言お思て」
 私 「一概に下らんダジャレでもないで。男=マン、オシッコ=ションベン。マンのションベン=マンション」
 客F「えらい、こじつけやなあ」
 私 「因みにFさんは立ちション派?座りション派?」
 客F「俺は座ってするねん」
 私 「何で?」
 客F「嫁さんに座ってする様に言われてるねん」
 私 「へえ、オシッコの仕方に注文を付けるか」
 客F「小栗旬も嫁の山田優に課せられて、家ではオシッコを座ってしるらしいで」
 私 「へえ、そうかいな」
 客F「立ってしたら尿の飛散で便器が汚れるから最近は51%の男性がが座ってするとか」
 私 「俺はオシッコを飛ばす位置を考えて最初は中腰、それで狙いが定まったら立ってするねん」
 客F「ややこしいなあ。それやったら座ってしたらエエねん」
 私 「座ってすると残尿感があるねん。残尿で前立腺炎になるかも知れんし、便器に先が当たると尿道炎になるかも知れん」
 客F「心配性やなあ」
 私 「心配性と言うよりも男は立ちションやと思てる。そやから座りションは出けへんねん」

 謎かけ:尿はねとかけて、風邪薬と解く。どちらも(便座・ベンザ)が関わります
  1. 2018/12/12(水) 06:09:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルンバ

Aさんが通販でルンバを買ったとか。

 私 「Aさんの趣味は何?」
 客A「ルンバ番」
 私 「何、それ?」
 客A「この前、ルンバ買(コ)うたんやけど、どんな仕事をするかずっと見てるねん」
 私 「ルンバの番かいな」
 客A「見てたら面白いで。どしどしゴミとかチリとかを吸い取りよる」
 私 「そのルンバ、完全な仕事はせーへんなあ」
 客A「なんでーな、仕事してるで」
 私 「Aさんを吸い取れへんやん」
 客A「何やて、俺はゴミて言いたいんかいな!」
 私 「ゴミません。ちょっとした冗談さ」
 客A「まあエエけどな。それはそうと、ルンバはAI応用製品やから賢いわ」
 私 「Aさんより?」
 客A「なんぼ何でも掃除機には負けてないわ」
 私 「AIが進化したらその内にルンバが人間に『お前、掃除をしろ』と言う様になるかも知れんで」
 客A「ルンバが人間を番するかも。そないなったら嫌やわ」
 私 「それやったらルンバを買わんといたらエエねん」
 客A「その時になってから考えるわ」

 謎かけ:ルンバとかけて、限度以上にお酒を飲んだと解く。どちらも(掃き・吐き)ます
  1. 2018/12/11(火) 05:09:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ214 カード・チェンジ⑧

第214回目のマジックは『カード・チェンジ⑧』です。
今回は裏向けに持ったディック(カードの山)の一番上のカードを左手に取って見せますます。次に右手のディックの一番上のカードをひっくり返して見せます。
そしてその上に左手のカードを乗せて擦りながらマジナイを掛けると、先程見せた右手のカードがチェンジして左手のカードのマークになります。

Youtube=https://youtu.be/n5_ODtdThRU
  1. 2018/12/10(月) 16:58:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユーチューバー

 以前に、常連客H君の唄った韓国の曲“アパート”をユーチューブにアップしてあげた。

 客H「前にユーチューブに投稿してもろた“アパート”、視聴者数が気になるから時々を見てるねん」
 私 「どんな感じ?」
 客H「2000人越えてるわ」
 私 「へえ、そうかいな。最初はゼロやったのになあ」
 客H「当たり前やがな。どれも最初はゼロやがな」
 私 「そうやったなあ」
 客H「しやけど徐々に視聴者が増えてるわ。有り難う」
 私 「いえいえ」
 客H「この調子やったらユーチューバーになれるなあ」
 私 「この程度の数字では全然足らんで」
 客H「そうかいな」
 私 「しやけどユーチューバーになれるほどもっと増えたら“アパート”でマンションが買えるかも」
 客H「いや、今一戸建ての持ち家やのにマンションやったら格下げになるやん」
 私 「しっつれいしました!」

 謎かけ:ユーチューバーとかけて、学生の朝と解く。どちらも(投稿・登校)します
  1. 2018/12/09(日) 07:01:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刑務所

 先月、お客のC君が大阪刑務所の特設会場で催しされた関西矯正展に行って来た話をした。

 客C「この間、ダイケイに行ってきてん」
 私 「ダイケイ?中国に行って来たんか?」
 客C「中国?」
 私 「中国の黒竜江省にある都市の大慶」
 客C「その大慶と違う。大阪刑務所を縮めて大刑(だいけい)て言うんや」
 私 「えらい詳しいね。入ってたんか?」
 客C「入ってない!これぐらい誰でも知ってるわ」
 私 「その大刑に何しに行ったん?」
 客C「特設会場で関西矯正展があってん」
 私 「関西矯正展て何?」
 客C「受刑者が作った製品を展示即売する催しや」
 私 「受刑者が作った製品を売ってるんかいな?」
 客C「そうや。受刑者が制作に手を抜いたら刑を延ばされるかもな」
 私 「ほんだら俺、入ろかな」
 客C「何で?」
 私 「毛を伸ばしてくれるんやろ?」
 客C「髪の毛と違う!罪を犯した者を罰する刑や」
 私 「あ、そうケイ」
 客C「そうや」
 私 「それでC君は刑務所の中に入ったのん?」
 客C「そうや、刑務所の中で催しをしてるからや」
 私 「刑務所、懐かしかったやろ」
 客C「入ってない!」
 私 「和歌山刑務所か?」
 客C「和歌山は女子刑務所や。入れるわけないやろ」

 謎かけ:刑務所とかけて、貧困高齢者と解く。どちらも(牢獄・老後、苦)です
  1. 2018/12/08(土) 06:16:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディナーショー

 Y子さんは谷村新司のディナーショーに行くとか。

 客Y「谷村新司のディナーショーの予約を取ってん」
 私 「なんぼやった?」
 客Y「42000円やったで」
 私 「42000円も!ここやったら俺が唄って食事付き飲み放題4200円でやったるで」
 客Y「素人の歌、4200円でも高いわ」 
 私 「それはそうと、今頃やったら予約を取るのん大変やったんと違うの」
 客Y「電話で予約したけど、全然繋がらへんかったわ」
 私 「電話に出んわ、かいな」
 客Y「何回も掛けたらようやく繋がって予約が取れてん」
 私 「予約だけにようやく、やなあ」
 客Y「予約が遅かったから、席は後ろの方やったわ」
 私 「50000円ぐらい出したらステージの上と違うか」
 客Y「そんなん、みんなに見られたら、美味しいディナーが食べられへんやん」
 私 「そうデンナー」

 謎かけ:ディナーショーとかけて、発熱時の身体と解く。どちらも(ホテルでショー・火照るでしょう)
  1. 2018/12/07(金) 06:44:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

顔写真

 先月、産経新聞に最優秀賞として掲載されたエッセーをY君に見せた。

 客Y「上手い事、書いてるやん。感動したわ」
 私 「Yさんもエッセーを書きや」
 客Y「俺、感動の話は無いからな」
 私 「昔、親に家を追い出された話があるやん」
 客Y「それ、カンドウ(勘当)違いやん」
 私 「あ、違(チゴ)てたか、アカンドウやなあ」
 客Y「そうやで、しっかりしてや」
 私 「それはそうと新聞の写真、老けてるやろ」
 客Y「ホンマやなあ。もうちょと若い時の写真は無かったんかいな?」
 私 「あ、あるある。小学校の時のんが」
 客Y「それ、若過ぎるがな!孫の写真やと思うで」
 私 「孫て、失礼な!」
 客Y「孫と違うねんやったら、一体なんやねん?」
 私 「玄孫(ヤシャゴ)や」
 客Y「玄孫てひ孫の下やん。オーバーやなあ」
 私 「冬はオーバーいるやろ。これで温くなったんと違うか」
 客Y「よけい、寒なったわ」

 謎かけ:顔写真とかけて、撮影現場の仕事と解く。どちらも(証明・照明)もあります
  1. 2018/12/06(木) 05:17:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

賞金

 産経新聞のエッセー欄に、私が初投稿で月間の最優秀賞を受賞した記事が載っていた新聞をAさんに見せた。

 客A「マスター、凄いなあ。もの書きになりや」
 私 「モモカキ?かゆい腿(モモ)を掻きてか?」
 客A「もの書き。作家の事や。作家になったらどうや、て言うたんや」
 客A「この程度で作家になれると思うのはサッカクや」
 私 「賞金はもろた?」
 客A「最初、掲載された時に3000円、月間最優秀賞が5000円や」
 私 「へえ、合計8000円も!良かったやん」
 客A「俺とこの1か月の売り上げより多いねん」
 私 「何でやねん!」

 謎かけ:賞金とかけて、報道で日にちを間違えたと解く。どちらも(ご褒美・誤報日)である
  1. 2018/12/04(火) 06:03:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ213 ロープ&ハサミ

第213回目のマジックは『ロープ&ハサミ』です。今回はハサミとロープを使ったマジックをします。半分に折ったロープをハサミの柄に通して出来たロープの輪っかに片方のロープの端を通し柄に引っかけます。そしてハンカチを被せマジナイを掛けます。そしてロープの端を引っ張ると、ロープがハサミの柄から外れるというマジックです。

Youtube=https://youtu.be/3yX7oJ57ISE
  1. 2018/12/03(月) 06:15:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕焼けエッセー

 間のびした秋の昼下がり、妻とワイドショーを見ていると「プルルル」と着信音が鳴った。
 電話の側にいた妻が受話器を取ったが、相手の話の内容が理解できず、「さんけいのなんたら言うてるで」と私にバトンを渡した。
 そして「あんた、今、色んなオレオレ詐欺があるから気ぃつけや」と耳元で囁いた。
 私は注意深く受話器に耳を傾けると「産経新聞の夕焼けエッセーを担当している○○です」だった。
 エッセーに自信が無かった私は、妻には投稿した事を言ってなかった。
 「産経新聞やったわ。今度、俺の書いたエッセーが新聞に掲載されるんやて」
 「あんた、いつ書いたん?今までエッセーなんか書いたこと無かったやん」
 実は私は亡き娘のHPを開設していて、自己流ながら娘にまつわるエッセーを時々掲載しているが、パソコン音痴の妻はHPの内容を知らない。
 毎月2回、HPの更新を14年間も続けていると題材探しに毎回苦労し、常に「何か無いか」とアンテナを張っている。
 そんな折り、毎日読んでいる『夕焼けエッセー』に投稿してネタにしようと思いついた。
 そして先日、新聞に掲載された上に毎月の投稿者の中から最優秀作品を選ぶ月間賞まで頂いた。
 私のエッセーを読んだ妻は「あんた、凄いなあ。見直したわ」と感心。
 褒められると木によじ登るタイプの私、これからもどしどし投稿しようと思った。
  1. 2018/12/02(日) 05:48:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0