FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

ギャンブル

 Tさんはよく会社を変わる。ここ7年で10社以上は転職し今年の2月に入った会社をゴールデンウィーク後に辞めた。
 私 「もう次の会社、見つかったか?」
 客T「いや、まだや。ハローワークには行ってるんやけどなあ」
 私 「年寄りがぶらぶら遊んでたら、直ぐにボケるで」
 客T「俺みたいな偉い人間はいてないやろ」
 私 「どういう事や?」
 客T「70歳の男が仕事を直ぐに見つけて働く」
 私 「それは辛抱が足らんから次から次と仕事を辞めてる。偉い事あれへんがな」
 客T「まあ、この年になって仕事を探すのは生活をする為かなあ」
 私 「生活する為て、年金があるから十分やん。バクチをしたいからやろ」
 客T「バクチは止めたで」
 私 「止めたと言うよりは出けへんねんからやろ。お金が無いから」
 客T「俺の辞書にはギャンブルの言葉はない」
 私 「辞書、持ってないやん。辞書ではなく自称やろ」
 客T「まあな」
 私 「Tさんの就活は、ギャンブルをしたいが為に、ギャンバルやなあ」
 客T「当たってるだけに返す言葉はないわ」

 謎かけ:ギャンブルとかけて、醤油と解く。どちらも(賭けすぎ。かけすぎ)はダメですよ
スポンサーサイト



  1. 2019/05/30(木) 06:08:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

櫛(クシ)

 今日、ヘアカット専門店QBハウスに行ったが、お客のWさんは全く気が付かない。

 私 「散髪に行って来たけど、気が付けへんか?」
 客W「ぜんぜん分からんかったわ。いつ行ったん?」
 私 「床屋だけに今日行って来たトコヤ」
 客W「ダジャレを挟んだな。それで何処を切ったん?」
 私 「全体や」
 客W「へえ、分からんなア。散髪代はなんぼしたん?」
 私 「1100円や」
 客W「1100円!500円でも高いわ」
 私 「今日日500円で散髪してくれることあれへんで」
 客W「何処の散髪屋に行ったん?」
 私 「QBハウスや」
 客W「ああ、堺駅のとこにあるなあ」
 私 「あそこ、散髪し終わったらクシいりますか?て聞くねん」
 客W「QBハウスは櫛をくれるけど、マスターにはいらんがな」
 私 「俺の頭を見て何処がいるねん。俺がいるて言うたら周りの人の目が点になるわ」
 客W「ホンマやなあ」
 私 「昔は目の粗い櫛で髪の毛が引っかかってたけど、今は目の細かい櫛でもスコスコや」
 客W「櫛だけにクシンしますね」
 私 「櫛の話はハクシ撤回や」

 謎かけ:櫛とかけて、鉛筆と解く。どちらも(髪・紙)に使います
  1. 2019/05/29(水) 05:17:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン

 H君はラーメンが好きだとか。

 私 「ラーメンは自分でも作るんか?」
 客H「そうやで」
 私 「美味しく作るコツでもあるの?」
 客H「美味しいラーメンを作るコツは鳥ガラ、豚ガラ、人ガラや」
 私 「上手いことを言うなあ」
 客H「マスターはラーメン、作れへんの?」
 私 「俺は人ガラがエエことないから、作ったらデタラーメンになるわ」
 客H「それは無いでしょ」
 私 「因みにラーメンの発祥は何処か知ってるか?」
 客H「中国やろ?」
 私 「中国は4000年の歴史ていうやろ。古代エジプトは紀元前5000年からあるねん」
 客H「なんでエジプトが出てくるのん?」
 私 「ツタン・ラーメンと言うぐらいやから、古代エジプトの時から食べられてたんと違うか」
 客H「それ、ツタン・カーメンやろ。ラーメンと関係がないわ!」

 謎かけ:ラーメンとかけて、だんじりと解く。どちらも(出汁・山車)で勝負や
  1. 2019/05/28(火) 05:07:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ238 ロープ&コップ

 マジックの種明かし第238回は『ロープ&コップ』です。コップとロープを使ったマジックです。コップの柄にロープを通します。そしてロープにマジナイを掛けますと、あら不思議、コップの柄からロープが外れます。

☆YouTube⇒https://youtu.be/ne7w2savs1w
  1. 2019/05/27(月) 06:19:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役作り

 水曜日から5夜連続で岡田准一主演の『白い巨塔』を放送している。

 客S「マスターは『白い巨塔』、見てる?」
 私 「見てるというより、見られへん」
 客S「何で?」
 私 「俺とこの嫁さん、色は白いけど巨乳と違うからなあ」
 客S「オッパイの巨乳と違う。ドラマの『白い巨塔』や。それを見てるかを聞いてるんや」
 私 「見てるで。以前に唐沢寿明主演の時も見たけど良かったので、今度も見てるねん」
 客S「唐沢寿明は、役のイメージが崩れるとして『白い巨塔』の放送終了まで他の番組には出演せーへんかったとか」
 私 「それだけ役作りに徹してるんや」
 客S「役作りに徹してると言えば、この間亡くなった京マチ子も有名やね」
 私 「京マチ子と言えば『羅生門』。『どらえもん』と違うで」
 客S「分かってるわ、そんなん!」
 私 「京マチ子は『羅生門』のオーディションで眉毛を剃ったとか」
 客S「黒沢監督はヒロインに原節子を考えてたけど、眉毛を剃ってオーディションに望んだ京マチ子の熱意を買うたとか」
 私 「体当たり演技で、海外の映画祭で賞を獲って一躍トップ女優になったなあ」
 客S「体当たりと言えば、坂本スミ子も『楢山節考』で前歯を4本抜いたとか」
 私 「その映画もカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したなあ」
 客S「松田優作は『野獣死すべし』で、奥歯を抜いて?を?せこけさせてまで役作りをした」
 私 「ああ、主人公が冷徹かつ非情で残忍に堕ちていく様を演じてたなあ」
 客S「三國連太郎は 30代で老人役をする為に上下の歯を10本抜いたという伝説もある」
 私 「俺も老人役が回ってきた時の為に、髪の毛を抜いてんねん」
 客S「マスターは老人役と言うより、既に老人やし髪の毛は元々抜けてるやん」
 私 「それを言われると返す言葉がないわ」

 謎かけ:役作りとかけて、手術後と解く。どちらも(抜歯・抜糸)もします
  1. 2019/05/26(日) 05:18:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

賞味期限

 Aさんは吉本新喜劇が好きで、時々なんばグランド花月へ行くとか。

 私 「この前の日曜日は何をしてたん?」
 客A「吉本新喜劇を観に行っててん」
 私 「Aさんは、吉本新喜劇が好きやからなあ」
 客A「今、吉本新喜劇は座長が4人制になってん」
 私 「へえ、そうかいな。それで誰と誰?」
 客A「小籔千豊と川畑泰史とすっちーと酒井藍や」
 私 「座長と言えば元座長の木村進、死んだなあ。68歳やて、まだ若いのに」
 客A「68歳と言えばショーケンも68歳で死んだなあ」
 私 「大杉連は66歳で死んだ」
 客A「60代が死んでいくなあ」
 私 「俺、70代になっといて良かったわ」
 客A「それ、喜ぶとこ?徐々に死に近づいてるんやで」
 私 「そうか、俺の賞味期限が近づいてるんや。喜んでエエのやら悲しんでエエのやら」

 謎かけ:賞味期限とかけて、無理難題を押し付ける上司に我慢すると解く。どちらも、そのうちに(切れる・キレる)でしょう
  1. 2019/05/25(土) 06:14:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キスの日

 5月23日は、キスの日という記念日だとか。

 客Y「今日はキスの日やで」
 私 「そうかいな。俺もキスは好きやで」
 客Y「70歳の爺さんがキスが好き?気持ち悪いわ」
 私 「何でやねん。キスの天ぷらは美味しいやん」
 客Y「マスターが言うてるのは魚のキスかいな。キスの日は口づけのキスや」
 私 「ああ、接吻かいな」
 客Y「えらい古い言い方やなあ。今どきの若い人は接吻とは言わんで」
 私 「なんで~な。2月3日になったらみんなセップンて言やん」
 客Y「それはセ・ツ・ブ・ン、節分や」
 私 「接吻が古いと言うんやったら、英語で言うわ」
 客Y「英語で?」
 私 「英語でマウスやろ」
 客Y「マウス?何やねん、それ?」
 私 「マウス言うたら、チューチュー鳴くやん。キスもチューチューやん」
 客Y「ネズミの事かいな。キスの英語はキッス(kiss)や」
 私 「そうやったんかいな。キスかんかったわ」
 客Y「それ、気付かんかったやろ」
 私 「それはそうと、何で5月23日がキスの日やのん?」
 客Y「日本で初めてとなるキスシーンが登場する映画『はたちの青春』が封切された5月23日にちなんで制定されてん」
 私 「そうやったんかいな」
 客Y「しやけどそれは日本だけで世界的には7月6日がキスの日やねん」
 私 「よう知ってるなあ。キスする相手もいてないのに」
 客Y「痛いとこを突くなあ。これからキスする相手を探すわ」
 私 「これから探すて、Yさんも70歳やん。さっき俺に70歳のキスはキモいて言うてたやん」
 客Y「ああ、そうやったなあ。スマン、スマン」

 謎かけ:キスの日とかけて、考古博物館に沢山ある物と解く。どちらも(ドキドキ・土器、土器)です
  1. 2019/05/24(金) 05:35:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坂上忍

 今日のお客さんはGさん一人だ。

 客G「今日は誰も来(ケ)ーへんなあ」
 私 「長いこと商売をやってたら、こんな時もあるよ」
 客G「そんなのんきなことを言うてたら店、つぶれるで」
 私 「大げさな」
 客G「いっぺん、テレビで“坂上&指原のつぶれない店”を見て勉強したら?」
 私 「へえ、そんな番組もしてるのん?坂上忍、ようテレビに出てるなあ」
 客G「“バイキング”に“シンソウ坂上”に“坂上どうぶつ王国”、その他にも色々」
 私 「坂上忍、儲けてるなあ」
 客G「朝出て昼出て夜出て…」
 私 「それに夢に出て」
 客G「夢はギャラは出ーへん」
 私 「あ、そうか」

 謎かけ:坂上忍とかけて、 同僚から突然シカトされたと解く。どちらも(MC・え、無視~)や!
  1. 2019/05/22(水) 06:22:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテル

 G君はサントリーのウイスキー・山崎が好きでボトル・キープをしているが、市場では品切れ状態だ。

私 「ボトル、空になったで」
客G 「山崎、あるか?」
私 「無いわ」
客G 「響は?」
ママ「もう、無いよなあ、マスター」
私 「あるで」
ママ「何処?」
私 「ここ」
ママ「M君のイビキやん」
客G 「M君、また寝てるんかいな。よう寝るなア」
ママ「ホテルと間違えてるのと違うか」
私 「ホテルやて。長い事言ってないからホテルと聞いただけで顔がホテルわ」
ママ「何を気ぃ回してるのん。エエ年をして」
私 「M君も寝てるし、もうそろそろ店を閉めよか。♪ホテ~ルのひか~り 窓の外~」
ママ「まだ終わられへん!G君が飲んでるやん」
客G 「それにホテルのひかりお違(チゴ)てホタルのヒカリやろ」

 謎かけ:ホテルとかけて、女性らしい髪型と解く。どちらも(眺め・長め)がいいでしょう
  1. 2019/05/21(火) 05:04:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ237 超簡単カード・マジック⑩

 マジックの種明かし第237回は『超簡単カード・マジック⑩』です。
まずデック(カードの束)をシャッフルをしてから好きなところで「ストップ」と言ってもらい、それをデックに戻してまたシャッフルします。そして観客に選んだカードをしっかりイメージしてもらい、そのイメージを演者に送ってもらいます。そのイメージを感じたところで演者が「あなたの選んだカードはこれですね」と当てるマジックです。観客の選んだカードを演者は一切見る事無く当てるので観客は驚きますが、タネを知れが誰でも簡単にできます。是非、レパートリーの一つにして下さい。

☆YouTube⇒https://youtu.be/PDRXwQx7bWM

  1. 2019/05/20(月) 05:56:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョーク

 一見客のN君が来店。たまたま隣り合わせた常連のM君と気が合い暫く会話をした後、M君がN君にカラオケをリクエストした。

 客M「何か歌を唄ってや」
 客N「僕はオンチやから歌は苦手です」
 私 「歌を唄(ウト)うたら?」
 客N「無理です」
 私 「いや大丈夫やて、この店は」
 客N「何でですか?」
 私 「誰も聞いてないから。N君が歌い始めたらみんな会話をするから」
 客M「そうやで。そやからN君、他の人を気にする事はないで。何か唄いや」
 客N「それじゃMさんが先に何か唄って下さいよ」

 M君が一曲唄った。

 客N「めっちゃ上手いですね」
 私 「俺の師匠や」
 客M「それは無いわ.。マスターはNHKのど自慢で優勝したやん」
 客N「Mさんの歌はグラミー賞ものやね」
 私 「グラミー賞と言うよりもグラニュー糖や。M君は甘党やから肥えてるねん」
 客M「僕は乳首フェチやからグラニュー糖を見ると、グラッ乳頭や」
 客N「どちらも上手いこと言いはりますね」
 客M「僕はマスターに鍛えられてん」
 私 「俺がM君に鍛えられてん」
 客M「なんでやのん、マスターは20歳も年上やん。経験からして僕が教える訳は無いやん」
 私 「そうやな。俺はジョークの時からジョークを言うてたからなア」
 客M「それ、十九の時からジョーク、やろ!」

 謎かけ:ジョークとかけて、剣道で刀を頭上に振り上げる構えと解く。どちらも(冗談・上段)です
  1. 2019/05/19(日) 06:24:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慕嬢詩 『人生七十古稀なリ』

団塊世代真っ只中の私は
人生の終盤に差し掛かかった
大切な節目の古希(コキ)を迎え
まさしく長寿の仲間入り

世間では子供たちに祝福され
いつもより豪華な食事をふるまわれ
記念撮影をしたりして盛り上がり
家族水入らずの時間を楽しむ
だけど私には祝ってくれる子供がいない
15年前に娘を喪(ウシナ)い
夜ごと哀しみに暮れた
今でも時々脳裏に浮かび
こんなに辛い思いをするのなら
長生きなんかしなければよかったと
幾度となく思ったことがある

周りの70歳を見回せば
孫に囲まれて幸せそう
「じぃじ」と呼ばれて嬉しそう
顔をほころばせて孫の話をしている
だけど私には「じぃじ」と呼んでくれる孫がいない
娘が嫁ぐことなくこの世を去ったので
孫の話ができる人を羨(ウラヤ)んだこともあった
しかし、いくら羨んでもせんかたない
運命と寄り添うことが私の生きる道
望む道をしっかり歩み元気でいる事が
あちらの娘に喜んでもらえるだろう

※せんかたない=なすべき方法がない。しかたない。
※慕嬢詩(ボジョウシ)=亡くした娘を慕う気持を綴った詩・文。私の創作語。
  1. 2019/05/17(金) 05:42:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンカラ

 Tさんが堺東商店街を歩いていたら、ジャンカラの宣伝用プラカードを持っている人をみかけたとか。

 私 「それでプラカードに何が書いてたん?」
 客T「ジャンカラ、朝の8時から11時は200円歌い放題やて」
 私 「ホンマかいな、俺も行こかな」
 客T「わざわざ堺東まで行かんでも、マスターやったらこの店はタダやん」
 私 「あ、そうか」
 客T「しやけど、その200円は朝食付きドリンク飲み放題付きやて」
 私 「へえ、それだけでも安いなあ」
 客T「朝ごはんをしっかり食べて、ジャンカラで元気に歌おう!て書いてたで」
 私 「ほんだら高校生が学校を遅刻したり休んだりする子がいてるかも知れんで」
 客T「ホンマやなあ。しやけど店側がどないか対策を練るやろ」
 私 「入店前に学生証の提示を求めるとか」
 客T「そんなん見せる生徒はいてないし、私服やったら学生かどうか分からんで」
 私 「イマン子はマセてるしなあ。あっ若い子を入店させんようにしたらエエねん」
 客T「どういう風にするのん?」
 私 「看板に、カラオケ、60歳カラオーケーと」
 客T「なるほど、ダジャレやったら不平を言う人もいてないなあ」

 謎かけ:ジャンカラとかけて、何も入ってない木製の円筒容器と説く。どちらも(カラオケ屋・空桶や)
  1. 2019/05/16(木) 06:19:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高須クリニック

 客F「高須クリニックの院長、空き巣に入られたなあ」
 私 「ホンマか、何を盗られたん?」
 客F「金塊や」
 私 「金塊を盗られたのは、さいキンカイ?」
 客F「最近の話や」
 私 「空き巣が入ったのは自宅か?」
 客F「いや、別荘や」
 私 「高須院長、別荘で金塊を盗られて今頃ベッソゥをかいてるやろなあ」
 客F「へそくりやから、そんなに応えてないみたいやで。マスターもへそくりしてるやろ」
 私 「へー、そっくり返しますわ。Fさんの方がぎょうさんしてるやろ」
 客F「俺はへそくりせんでもエエがな。嫁さんがいてへんのに」
 私 「あ、そうか」
 客F「金塊の時価総額は3000万円やて」
 私 「デューク・エイセスの“女ひとり”かいな」
 客F「なんや、それ?」
 私 「♪京都 大原 三千円~」
 客F「それ、京都 大原 三千院やろ」
 私 「それはそうと高須クリニック、名前を変えんなアカンなあ」
 客F「どない変えるのん?」
 私 「あきすクリニック」
 客F「空き巣ではイメージが悪いわ。それにこの話でダジャレばっかりやなあ」
 私 「ほんだら、ちゃかすクリニック」
 客F「返す言葉がないわ」

 謎かけ:高須クリニックとかけて、政治経済学で勉強する内容と解く。どちらも(整形・政経)をします
  1. 2019/05/15(水) 06:19:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハヒフヘホ

 スーパーの階段を駆け上ると息が切れた。

 妻 「ハーハー、言うやろ」
 私 「いや、俺はヒーヒーや」
 妻 「ハーハーもヒーヒーも一緒やん」
 私 「いや違う。フーフーもある」
 妻 「みんな一緒やん」
 私 「フーフーは二人で階段を上った時や」
 妻 「なんで二人がフーフーやのん?」
 私 「フーフー=夫婦。ヘーヘーは応答のヘイを重ねた語でホーホーは感心した時に発するホーの重ね語や」
 妻 「要するにハヒフヘホを並べたかったんやろ」
 私 「ヘーヘー」

 謎かけ:ハヒフヘホとかけて、力をもって天下を支配すると解く。どちらも(ハ行・覇業)です
  1. 2019/05/14(火) 04:34:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ236 墨汁(ぼくじゅう)のマジック

 マジックの種明かし第236回は『墨汁(ぼくじゅう)のマジック』です。墨汁の入ったグラスに確認の為に白い紙を入れてかき混ぜると墨汁で染まりま。そのグラスにハンカチを被せてマジナイを掛けて「ワン、ツー、スリー!」と唱えてハンカチを取ると、墨汁が透明の水に変わるという不思議なマジックです。

☆YouTube⇒https://youtu.be/v4ha7IsrlYE
  1. 2019/05/13(月) 06:06:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こだわり屋

 A子さんはこだわり屋さんだとか。

 客W「どんなんにこだわるのん?」
 客A「私は料理にはこだわりを持ってるの」
 客W「料理?」
 客A「毎食5品の料理を作り、食材も宅配の有機野菜などこだわりの品しか使わないの」
 客W「へえ、見かけによらずこだわり屋さんやねんなあ」
 客A「料理だけでなく、器に無頓着な人は受け入れられないの」
 客W「例えば?」
 客A「和食でも洋食でも同じ器を使う人は嫌なの」
 客W「ホンマやなあ。オムライスを丼に入れられたら食う気をなくすなあ」
 客A「いくらなんでもオムライスを丼に入れる人間はいてないでしょ」
 客W「そうやな、ほんだらスパゲテイをお箸で食べる人はアカンなあ」
 客A「そうそう、スパゲティはフォーク、うどんはお箸よ」
 客W「カレーもお箸?」
 客A「なんでやの。カレーはスプーンやん」
 客W「カレーにお箸を出したらカレーに怒られる」
 客A「彼は私には優しいから何があっても怒らないわよ」
 客W「のろけかいな。ごちそうさん」

 謎かけ:こだわり屋さんとかけて、列車が最後の駅に着くと解く。どちらも(執着・終着)します
  1. 2019/05/12(日) 05:11:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電話番号

 Wさんが会社を今日でやめた。女性従業員に「ほんとにやめるの?」と言われてから電話番号を聞かれたとか。

 私 「ええやん、女性に電話番号を聞かれて。そのうちに電話がかかってくるで」
 客W「しやけど、いつも帽子とマスクかぶってて若いと思うてたけど年寄りやったわ」
 私 「年寄りて、何歳ぐらいやねん」
 客W「50代」
 私 「50代やったらWさんの娘さんと変われへんやん」
 客W「俺の娘は36や」
 私 「娘さん36かいな。しやけど50代やったらWさんより一回り以上も下やん。ええがな」
 客W「俺は40代がええねん」
 私 「厚かましいな。Wさんがそない言うても女性の方が相手にしてくれへんわ」
 Wさんは女性従業員に電話番号を聞かれた事を、後から出勤したママや来店したKさんとY子さんにも言う。
 私 「何回も言うてるなあ。ホンマは嬉しいんやろ」
 客W「わかる?ホンマは嬉しいねん」
 私 「100回ぐらい言うんと違うか」
 客W「100回も言われへん。店、終わってるがな」
 私 「ちなみにWさんはヒトに電話番号教えても無駄やで」
 客W「なんでや」
 私 「電話代を払(ハロ)てないから電話をかけてもデンワ」
 客W「怒るで、ちゃんと払(ハロ)てるわ」

 謎かけ:電話番号とかけて、デンモクと解く。どちらも(局番・曲番)があります
  1. 2019/05/10(金) 06:05:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記帳

 当店ではお客さんがカラオケを唄って80点以上が出ると私が採点帳に記帳、それを月末に集計して翌月に番付表にして発表する。一見の若い客さんが唄っていきなり90点を出した。

 客N「うわあ、こんなエエ点が出たん初めてやわ」
 私 「よかったね、今日は機械が故障してて…」
 客N「ホンマですか」
 私 「故障は冗談やけどな。因みにこの曲の題名は何?ノートに記帳するわ」
 客N「いちいち記帳するんですか?」
 私 「そうや。俺はキチョウ面やから」
 客N「ダジャレですか」
 私 「N君、さっき唄(ウト)うた曲は何やった?」
 客N「福山雅治の“Squall”です」
 私 「ああ、マー坊のなあ」
 客N「マー坊て、えらい馴れ馴れしいですね」
 私 「マーな。向こうは俺のことを知らんけどな」
 客N「そらそうでしょ」
 私 「それで何の曲やったかなあ?」
 客N「アルファベットで“Squall”です。ひょっとしたらカタカナで書くのと違いますか」
 私 「ひらがなや」
 客N「この曲名はひらがなではイメージが湧きませんよ」
 私 「年寄りや、許せよ」

 謎かけ:記帳とかけて、 大急ぎでご飯を食べると解く。どちらも(書き込み・掻き込み)ます
  1. 2019/05/09(木) 06:13:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クドクド

 お客さんのIさんが亡くなったとか。

 客M「以前、ここによう来てたIさんが先月亡くなったらしいで」
 私 「ホンマかいな。しばらく来(ケ)-へんなあ、思てたんや」
 客M「肺がんやて」
 私 「そういえばタバコをよう吸うてたなあ。それもキツイやつ」
 客M「そうそう缶ピーを根元まで吸うてたなあ」
 私 「俺は柿ピーを根元まで食べてた」
 客M「柿ピーは根元は無い!」
 私 「Iさんはちょっとヤンチャやったからなあ」
 客M「内田裕也にショーケンにIさん、ひとクセのある人が次々と…」
 私 「そう、ドクドクしい人がゾクゾしんでいくなあ」
 客M「マスターもドクドクしいで」
 私 「俺は説教じみてるからクドクドや」
 客M「クドクド?」
 私 「俺はなんぼ断られても粘り強いから、九度口説くねん」
 客M「それ、粘り強いというよりも、しつこいねん!」

 謎かけ:クドクドとかけて、恋に破れたと解く。どちらも(しつこい・失恋)です
  1. 2019/05/08(水) 06:38:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カツラ

 久しぶりに来たO君は肺がんで入院をしていたとか。

 私 「久しぶりやなあ。どないしてたん?」
 客O「肺がんで入院しててん」
 私 「へえ、そうやったんかいな。大変やってんなア」
 客O「そやねん。特に抗がん剤がキツかったわ」
 私 「抗がん剤はキツイらしいなア」
 客O「髪の毛が完全に抜けてしもて、もう生えてけーへんのかなあ思たわ」
 私 「俺も抗がん剤のせいかな?」
 客O「マスターは抗がん剤を飲む必要があれへんやん。ただ単にハゲる体質や」
 私 「俺の場合はおでん、ではなく遺伝かなあ」
 客O「抗がん剤はキツイから洗髪すると抜けた毛が排水口にたまるねん」
 私 「カツラが出来るぐらいか?」
 客O「そうや、カツラが出来るぐらい抜けたで」
 私 「俺、それ欲しいわ」
 客O「そんなん、もうないわ」
 私 「手遅れか。もうヅラが出けへんか~、ヅラ~!」

 謎かけ:カツラとかけて、品物を送り主に送り返すと解く。どちらも(変装・返送)します
  1. 2019/05/07(火) 06:54:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ-235 コインの消失&移動①

 マジックの種明かし第235回は『コインの消失&移動①』です。右手に持った10円玉を左手に移します。それにマジナイを掛けると、左手の中にあるはずの10円玉が消えてしまいます。
次に空中から10円玉を探て掴み、それを左手に移すと10円玉が出てきます。もう一度やってみます。右手の10円玉を左手に移しマジナイを掛けるとまた消えます。もう一度空中から10円玉を探し掴み、それを右手に投げると10円玉が出てきます。少し練習が必要ですが出来ると観客は不思議に感じると思います。

☆YouTube⇒https://youtu.be/EdvuXFw5oZY
  1. 2019/05/06(月) 05:08:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いい日旅立ち

 有線で“いい日旅立ち”が流れた。

 客A「エエ曲やなあ。これは山口百恵の“いい日旅立ち”やなあ」
 私 「そうそう、それで谷村新司は“いい日朝立ち”や」
 客A「谷村新司も“いい日旅立ち”や。マスター、溜ってるんと違うか?」
 私 「そうや、朝立ちが長い事あれへんから朝立ちに憧れるわ」
 客A「マスターは一体何歳やのん?」
 私 「もうすぐ71歳」
 客A「その歳で朝立ちは無かって当然やん」
 私 「朝立ちで、そないキッパリ否定されたら俺、立ち場がないやん」
 客A「立ち場がなかったら座っとき」
 私 「いやいや、立つ、座るの意味と違うがな」
 客A「ほんだら寝とき」
 私 「言われんでも俺の小倅(コセガレ)はずっと寝っぱなしやわ」

 謎かけ:いい日旅立ちとかけて、徳島原産の柑橘類と解く。どちらも(巣立ち・スダチ)です
  1. 2019/05/05(日) 05:31:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝負パンツ

 今日のM子ちゃんは特別にオシャレをしている。

 私 「今日はいつもよりめかし込んでるなあ」
 客M「今日、彼氏とデートやってん」
 私 「ほんだら勝負パンツを穿いてるのんと違うのん?」
 客M「勝負パンツ穿いてたら、今頃ここに居てないわよ」
 私 「あ、そうか。今頃はホテルやなあ。想像したら顔が火照る(ホテル)わ」
 客M「彼氏は忙しい中、時間を割いてフレンチに連れて行ってくれてん」
 私 「フレンチ?エエなあ。オレンチではフレンチは出えへんわ」
 客M「ふつうはそうでしょ」
 私 「因みにM子ちゃんの勝負パンツはひもパン?」
 客M「ひもパンツは私らの年代ではあんまり穿かないよ」
 私 「赤パン?」
 客M「赤いパンツは年寄りと違うの?」
 私 「ほんだらアンパン!」
 客M「それは穿かれへんやん」
 私 「デカパン!」
 客M「やめてーよ、乙女に対して」
 私 「ティーパックは?」
 客M「それ、紅茶のパックでしょ。女性が穿くのはティーバック。でも私は穿かないよ」
 私 「ほんだらどんなん穿いてるのん?」
 客M「そんなん言わせるの?」
 私 「ああ、参考にしたいねん」
 客M「ママに履かせる気?」
 私 「そうや、分かるか?」
 客M「ママに叱られるで。十数年前からマスターはEDやて言うてたで」 
 私 「そうか、ママには勝負パンツは無理か。ほんだら俺が穿こかな」
 客M「どんなん?」
 私 「相撲取りが穿いてるティーバックを」
 客M「あれは、ふんどしでしょ」
 私 「ふんどしはお相撲さんが勝負する時に穿くんやろ。勝負パンツやん」
 客M「でもパンツとは言えへん。マスターは何でも話をややこしくするんやね、もう!」
 私 「M子ちゃん、ふんどしで憤怒(フンド)して」
 客M「ダジャレはもういいわ!」
※憤怒=大いに怒ること。

 謎かけ:勝負パンツとかけて、妊婦と解く。どちらも(股にT・マタニティ)でしょう
  1. 2019/05/04(土) 06:44:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空き缶

 10時過ぎ(夜)にG君が来店。

 客G「ママは?」
 私 「ママは12時(深夜)に出てくるわ」
 客G「店が暇やから、ママをよその店で働かせてるんやろ」
 私 「よその店で働かせてない。自営業や」
 客G「えっ、他に店を出してるんか?」
 私 「店は出してないけど…」
 客G「店は出してない?ほんだらなんやねん?」
 私 「缶拾いや」
 客G「缶拾い?どこが自営業やねん!」
 私 「缶拾いは、個人事業主や。何か異論がありますか」
 客G「マスターの冗談にはカン(缶)狂うわ」
 私 「缶のジョークだけに、カンニンしてや」

 謎かけ:空き缶とかけて、宇宙人と説く。どちらも(道・未知)に存在します
  1. 2019/05/03(金) 05:17:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘の同級生の訃報

 先日、亡き娘の男子同級生のS君が4年ぶりに来店した。

S君「おっちゃん、僕の事を覚えてる?」
私 「ああ、S君やろ。久しぶりやなあ」
S君「覚えてくれてありがとう。おっちゃんは瞳ちゃんの同級生の谷A子ちゃんを知ってますか?」
私 「聞いた事があるわ。確か瞳が中学生の頃、何度か友達数人で家に遊びに来た事があるわ」
S君「その子が首吊り自殺をしてん」
私 「えぇっ、いつ亡くなったん?」
S君「1週間ほど前やねん」
私 「ついこの間やん」
S君「家が近所で救急車や消防車やパトカーが来てて何やろなと思い様子を見に行ったらそういう事やってん」
私 「瞳と同級生やから40歳やろ。まだ若いのに何で?」
S君「詳しい事情は知らんねん。ただその2日前に『飲みに行けへんか』と誘われたんやけど、急やったんで断ってん」
私 「自殺をしたて事は何か悩みでもあったんやろな」
S君「そうやろね。その時に断らんと一緒に飲みに行って話を聞いてたらこんな事になってなかったと思うと辛いわ」
私 「A子ちゃんは両親と一緒に住んでたんか?」
S君「実家ではなく、今は彼氏と一緒に住んでてん」
私 「彼氏がいててS君に飲みに誘うたて事は、彼氏との間に何か問題があったかも知れんな」
S君「そうかも知れませんね」
私 「そやからA子ちゃんの死はS君に責任はあれへん。S君の辛い気持ちは分かるけどあんまり責任を感じる事はないと思うよ」
S君「はい」
私 「それに、それがA子ちゃんの運命やねんから、S君にはどうする事も出けへん」
S君「そうですね」
私 「俺も娘を早く亡くしてかなり落ち込んだけど時が経つにつれて、これが娘の運命やと思える様になってきて前に進むようになってん」
S君「前に進む?」
私 「A子ちゃんの自死でS君が思い悩んで立ち止まってたらA子ちゃんが悲しむで。そやから前に進もうよ」
S君「はい」
私 「俺が前向きになって元気を取り戻し瞳のHP発信で友達と繋げる事で瞳も喜んでると思うで」S君
S君「そう言う事ですか」
私 「A子ちゃんを常に思う事が供養になる。A子ちゃんを悼む気持ちを持ちながら前を向いて歩こうぜ」

 娘さんを亡くして私と同じ苦しみを味わっておられるご両親が脳裏に浮かび身につまされた。
  1. 2019/05/02(木) 05:19:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0