FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

種明かしシリーズ256 ペットボトルの復活

 第256回目はペットボトルを使ったマジック『ペットボトルの復活』です。満タンに入ったペットボトルと封筒を使ってマジックをします。封筒にペットボトルを入れてマジナイを掛けます。するとどうですか、ペットボトルがペシャンコになりました。そしてもう一度マジナイを掛けますと、水が入ったペットボトルが出てきました。復活するペットボトルのマジックです。

☆YouTube⇒https://youtu.be/yZwQZKEKHz4
スポンサーサイト



  1. 2019/09/30(月) 06:24:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャリンコ

 Aさんは飲み代を支払うのに財布の中をひっくり返して小銭を数えだした。

 私 「なんや、ジャリンコばっかりやん」
 客A「今日はこれしかないねん」
 私 「3200円の勘定をジャリンコで払うか」
 客A「これしかない。許してや」
 私 「なんや、1円玉も入ってるやん。数えるのんが面倒やなあ」
 客A「そんなん言わんと数えるのん手つどうてや」
 私 「漫画でじゃりン子チエてあるけど、これはジャリンコちぇっ!やなあ」
 客A「仕方が無いやん。自然とジャリンコばっかり貯まるねん」
 私 「支払う時にお札ばっかりでジャリンコを出せへんかったらそれしか残れへんねん」
 客A「いちいちジャリンコを出すのん面倒やん」
 私 「その結果、俺とこでジャリンコかいな」
 客A「マスター、お金足らんかったらツケといてや」
 私 「それやったら、小銭は要らんから全部ツケにしてくれた方がエエわ」

 謎かけ:ジャリンコとかけて、児童が通う学校と解く。どちらも(少額・小学)です
  1. 2019/09/29(日) 07:11:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イビキ

 G君がキープしていたサントリー山崎が空になった。

 客G 「マスター、ボトル空いたわ。サントリーの山崎、あるか?」
 私 「今は無いわ」
 客G 「響は?」
 ママ「そんな高級なお酒、置いてないで」
 私 「あるで」
 ママ「えっ、何処に?」
 私 「ここ」
 客G 「M君のイビキやん」
 ママ「M君は酔うとカウンターでよう寝るからなあ」
 私 「今、エエ夢を見てるで」
 ママ「どんな夢?」
 私 「デートしてる夢や」
 客G 「何でそんなん分かるのん?」
 私 「見たら分かるやん」
 客G 「分かれへん…」
 私 「あ、イビキ、逢い引き」
 ママ「どうせそんな事やろなあと思たわ」

 謎かけ:イビキとかけて、ゴーストライターと解く。どちらも(かいてる・書いてる)人はわかりません
  1. 2019/09/28(土) 04:59:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子の結婚

 H君の息子さんが来月、結婚をするとか。

 私 「おめでとう。それで結婚式は?」
 客H「2人だけで海外でするんやて」
 私 「海外で?今どきの若い子は海外で式を挙げるのが多いね」
 客H「そうやねん」
 私 「それで海外て、北朝鮮か?」
 客H「なんでやねん!拉致されて帰ってこられへんがな」
 私 「ホンマやなあ。それで結婚式はどこでするのん?」
 客H「ベトナムのダナン」
 私 「へえ、ベトナムかいな。珍しいね」
 客H「ホンマや。まあ、息子が結婚したんで父親として一段落ついたわ」
 私 「父親の役目、果たしてか?」
 客H「それを言われると返す言葉が無いわ」
 私 「ちなみに新妻の職業は?」
 客H「保母さんや」
 私 「それやったら二人は絶対に上手いこと行く」
 客H「えらい自信をもって言い切るなあ」
 私 「保母さんだけに、ホボ間違いない」

 謎かけ:息子の結婚とかけて、視力が落ちたと解く。どちらも(嫁・夜目)が気になります
  1. 2019/09/27(金) 05:59:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペットフード

 先日、ノースペット(北海道夕張郡)が製造したペットフードからサルモネラ菌が検出され、15 匹の犬が死ぬなど健康被害を招いたニュースがあった。

 客N「またサルモネラ菌が検出されたなあ」
 私 「サルのマネキン?サルが着る服のブティックでもあるんか?」
 客N「サルのマネキンと違う。ペットフードからサルモネラ菌が検出たんや」
 私 「サルモネラ菌?感染したらどないなるのん?」
 客N「健康な成人は胃腸炎にとどまるけど子供や年寄りは死に至る事があるねん」
 私 「怖いなあ。ノースペットのん買わんとこ」
 客N「なんでやねん、マスターとこペットいてないやん」
 私 「そうやったなあ」
 客N「アメリカはペットフードの検査が厳しいからサルモネラ菌は無いらしいで」」
 私 「へえ、そうかいな。それやったら食べてみたいわ」
 客N「何もペットフードを食べんでも、人間用の食品を食べや」
 私 「そうやなあ、口に合えへんかたらペッと吐いてしまうから勿体ないなあ」

 謎かけ:ペットフードとかけて、お椀と解く。どちらも(ワンコ・わんこ)用もあります
  1. 2019/09/26(木) 04:53:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の墓花の主

 毎年お正月、お盆、お彼岸の娘の墓参りの時に大抵先客がいて、墓花が供えられている。
 墓参りに来たばかり?と思うぐらいの真新しさで、いつも妻と「誰やろな?」と墓花の主を推測する。
 今迄もこの様な時に知り合いに尋ねたが心当たりは無かった。
 いつまでも娘の事を思ってくれる程の優しい人なので、墓地で鉢合わせをして私達に気を使わせない為に早目に来ているのかな?と思ったりもする。
 顔を合わせた事が無い墓花の主に、「一度会ってお礼をしたいね」と言えば、妻は「あんたのブログや娘のホームページに、その旨を書いたら?」と提案した。
 娘のホームページとは、25歳で他界して友達の記憶から消えるのが忍びないと、娘と友達を繋ぐ為にと14年前に開設した。
 『娘のお墓参りの方、いつもお世話になっています。瞳が亡くなってから14年にもなるのに、いつまでも忘れずにお参りして頂き有難うございます。もし差支えが無ければ貴方様のご連絡先を教えて下さいませんか』
 私達が持参した墓花と入れ替えるのは失礼なので、先客の墓花と一緒に花立に挿した。
 少しぎゅうぎゅう詰めだが、他家のお墓よりも豪勢で賑やかになり、瞳もきっと草葉の陰で苦笑しつつも喜んでいることだろう。
  1. 2019/09/24(火) 06:48:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ255 カードの瞬間移動⑥

 第255回目はカードを使ったマジック『カードの瞬間移動⑥』です。今回は20枚のカードを使ってマジックをします。お客Aさんに20枚を数えてもらいます。このマジックは枚数が重要ですので、念の為に別のお客Bさんにも数えてもらいます。そして20枚の山から半分ぐらいを適当に取ってお客Aさんに渡してもらい、そのカードを数えてもらいます。例えば9枚とします。という事はお客Bさんの手元のカードは11枚になります。ところがマジナイで2枚少なくなって7枚になり、お客Aさんにの手元には13枚になるという瞬間移動のマジックです。

☆YouTube⇒https://youtu.be/cP3hqwe7Bjk
  1. 2019/09/23(月) 05:29:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 客F「この間まで暑かったのに急に涼しなったなあ」
 私 「ホンマやなあ。そろそろコタツを出さんなアカンなあ」
 客F「大げさな」
 私 「この間のおしゃれイズム、森泉は厚手のニットやったしゲストの伊藤健太郎もタートルネックやったで」
 客F「秋を通り越して冬やなあ」
 私 「最近の季節は商売人や」
 客F「どういうこと?」
 私 「秋が無い…、アキナイ」
 客F「なんや、ダジャレかいな」
 私 「もう一つあるで」
 客F「どんなん?」
 私 「満室のホテル」
 客F「満室のホテル?」
 私 「空き無い」
 客F「イマイチやなあ、聞いて損したわ」
 私 「ほんだら聞いて得するダジャレを言おか」
 客F「言うてみ」
 私 「空き巣が多いのは、秋っす!」
 客F「もうええわ」
 私 「秋のダジャレはもうアキたか?」
 客F「飽きたわ」
 私 「簡単に言うなあ。ちょっと一ひねりせんな」
 客F「どんなん?」
 私 「秋のダジャレは竿灯祭り(かんとうまつり)や~」
 客F「何やそれ?」
 私 「竿灯祭りは秋田市やろ。秋のダジャレは飽きたし~」
 客F「もうええわ!」

 謎かけ:秋とかけて、暴飲暴食したと解く。どちらも(銀杏・胃腸)が気になります
  1. 2019/09/22(日) 05:48:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女子バレー

 バレーボール・W杯女子大会第5日が中田久美監督率いる世界ランキング6位の日本は同2位の中国と対戦した。その放送を見たKさんが来店。

 私 「今日は何してたん?」
 客K「女子バレー、見ててん。日本負けたわ」
 私 「そうかいな、これで2勝3敗やな」
 客K「それにしても女子バレー選手は背が高いなあ」
 私 「ホンマや、この店の天井を突き抜ける様な選手もいてるで」
 客K「キリンじゃあるまいし大げさな」
 私 「解説に大林素子が出てたなア。彼女も背が高い」
 客K「それに顔が長いなあ」
 私 「顔だけで1mあるんと違うか」
 客K「そんな顔、あれへん。大林素子が可哀そうやん」
 私 「あ、そうか。俺のギャグはオオバーやし、許せよ」
 客K「オオバヤシのギャグで誤魔化そ思ても、大林素子は許せへんで」

 謎かけ:女子バレーとかけて、自動車整備工場と解く。どちらも(円陣・エンジン)を組みます
  1. 2019/09/20(金) 05:47:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売春

 かなり以前の話で、Tさんが深夜のビジネスホテルの男風呂に1人で入ってたら、女性が入ってきたとか。

 私 「どういう事?」
 客T「兄ちゃん、1万円でどうや、言うて来てん」
 私 「なんや、売春かいな?」
 客T「そうみたいやなア。お金が無いて言うたら、5千円に下げてきたわ」
 私 「プロではなく一般の女性で小遣いが欲しかったんかなあ」
 客T「そうやろな」
 私 「それで、したんかいな?」
 客T「その女の人、ちょっと歳いってたし5千円でも高いわ、言うてん」
 私 「まだ値切るか。せこいなあ」
 客T「3千円で十分や」
 私 「値切り過ぎたら入れる手前で終わりや、と言われたりして」
 客T「いや、自分の手で扱(コ)いとき、言うて断られたわ」
 私 「断られて良かったやん」
 客T「何でや?」
 私 「ケチなTさんの事やから、タダになって良かったやん」

 謎かけ:売春とかけて、プライバシー保護での素性と解く。どちらも(赤線・明かせん)でしょう
  1. 2019/09/19(木) 05:45:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 私 「日曜日の昼は何をしてるのん?」

 客F「ああ、昼は“なんでも鑑定団”を見てるわ」
 私 「なんでも鑑定団言うたら石坂浩二、辞めたなア」
 客F「プロデューサーと確執があったとか」
 私 「なんでやろなあ?」
 客F「編集の時に石坂浩二のコメントをカットするらしいで」
 私 「それでカッとなって辞めたんかなあ?」
 客F「詳しい事情は知らんけど」
 私 「番組開始からの功労者で石坂浩二の存在は大きかったのになあ」
 客F「石坂浩二、耳も大きかったなあ」
 私 「ほんまやなあ、耳の中に顔があるみたいやなあ」
 客F「何でやねん、耳の中に顔があったら左右に顔が二つになるやん」
 私 「ほんだら双子になるなあ」
 客F「石坂浩二は双子と違う!」
 私 「松井秀喜も耳が大きいなあ」
 客F「確かに」
 私 「耳たぶが大きいだけでなく耳全体が大きいので普通の人の3倍はあるで」
 客F「そんな大きな耳は無いわ」
 私 「まるで象さんみたい。思わず、ゾォ~!」
 客F「大げさな」

 謎かけ:耳とかけて、年と解く。どちらも(ear・Year)です
  1. 2019/09/18(水) 05:11:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慕嬢詩 『もう一度』

哀愁ただよう 秋の夜
星を眺めて 佇(タタズ)めべば
愁いを湛(タタ)えた 蒼い瞳(メ)が
夜空の銀幕に 浮かび出る
遠いいにしえ あの時の
共に過ごした 懐かしい日々
楽しい事で 笑い合った
悲しい事で 涙した
悲喜こもごもの 思いを巡らせる

ただ一つの 心残りは
仕事にかまけて
十分に 構う事が出来ず
寂しい思いをさせた
頑(カタク)なな考えで
乙女心 理解をしてやれず
考えを押しつけていた

だからもう一度 会えたなら
もっと色々 話しして
私の思いを 伝えたい
だからもう一度 会えたなら
娘ファーストに 考えて
楽しいメモリー いっぱい残したい
寒さ身にしむ 秋夜長
反省しきりの 悔いる夜
悲喜こもごもの 思いを巡らせる

※かまける=ある事に気を取られて他の事をなおざりにする
※慕嬢詩(ボジョウシ)=亡くした娘を慕う気持を綴った詩・文。私の創作語。
  1. 2019/09/17(火) 05:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ254 ハンカチの結び目

 第254回目はハンカチを使ったマジック『ハンカチの結び目』です。まず、ハンカチを三角に折り両端をしっかり結びます。念の為に観客にも引っ張ってもらいしっかり結びます。その結び目に魔法の息を掛けると簡単に結び目が解けるという不思議なマジックです。

☆YouTube⇒https://youtu.be/N_yrvppSJqw
  1. 2019/09/16(月) 07:11:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒッキー

 K子さんが久しぶりに来た。

 私 「久しぶりやね」
 客K「何年ぶりかな?」
 私 「50年ぶり?」
 客K「何でーな、私この店に来て10年よ」
 私 「あ、そんなもんやったか」
 客K「マスターとは近所同士やのに中々会わないね」
 私 「この辺の人もあんまり会えへんわ」
 客K「何でやろね」
 私 「みんな、引きこもりと違うか。今、流行ってるし」
 客K「流行ってるて、多くなっただけやん」
 私 「今の若い子、将来なりたい職業と聞いたらニートとかヒッキーらしいで」
 客K「ヒッキー?歌手か」
 私 「宇多田ヒカルと違う。引きこもりの事をヒッキーて言うの」
 客K「ヒッキーて、アイドルみたいな名前やね」
 私 「働かんでも家でご飯食べさせてくれるし、時間の縛りが無く自由やし」
 客K「しやけど、ニートとかヒッキーは職業とは言わないよ」
 私 「そうやねんけど、勘違いしてる若者が多いってことや」

 謎かけ:ヒッキーとかけて、無一文と解く。どちらも、どこにも(縁・円)がありません
  1. 2019/09/15(日) 06:05:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

育休

 11日の内閣改造で小泉進次郎が38歳で環境相に就いた話が出た。

 客M「小泉進次郎、戦後最年少の大臣やてなあ」
 私 「戦後最年少の大臣やったら34歳で入閣した小渕優子やで」
 客M「聞き間違いかなあ?」
 私 「戦後の男性で最年少と違うか」
 客M「そうかも知れんなあ。そう言えば野田聖子は37歳やったわ」
 私 「そやから若さでは戦後3番目やねん」
 客M「小泉進次郎、育休権利取得を検討してるらしいなあ」
 私 「えっ、建築関係の仕事を検討してるてか?」
 客M「建築関係の仕事?」
 私 「一級建築士を検討…」
 客M「どんな耳をしてるねん。育休権利取得や」
 私 「あ、育休か。一般社会人と違(チゴ)て大臣だけに難しいなあ」
 客M「世間では反対の声が多いし、どないするんやろな」
 私 「世間の反対の声に押されて育休を断念したらアカンで」
 客M「何で?」
 私 「育児がなくなると、イクジ無して言われるやん」
 客M「ホンマやなあ」

 謎かけ:育休とかけて、昔から続いてきた由緒ある家と解く。どちらも(休暇・旧家)です
  1. 2019/09/14(土) 06:11:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間ドック

 客A「今度、人間ドックを受けるねん」
 私 「毒でも飲むんか?」
 客A「えっ、毒を飲む?」
 私 「人間ドク!」
 客A「人間ドクと違う、人間ドックや!」
 私 「ああ、人間が犬の格好でもするんかいな」
 客A「人間ドッグと違う、人間ドックや」
 私 「人間ドック?」 
 客A「そうや。どこも悪い事ないけど会社が行けと言うから受けるねん」 
 私 「悪いとこ、あるやん!」
 客A「どこがや?」
 私 「性格がや」
 客A「面白いなあ。マスター、好きやわ」
 私 「俺もAさんが好き」
 客A「キモいわ。病気になるわ」
 私 「なんでやねん、Aさんの方から好きやて言うたやん」
 客A「愛情の好きではなくマスターのジョークが好きや言うてん」
 私 「そうかいな。俺も歳をとって判断がにぶなったわ」
 客A「マスターも人間ドック受けて脳を見てもろたら?」
 私 「そうじゃノウ」

 謎かけ:人間ドックとかけて、戦国時代の越後国の大名の下の名前と解く。どちらも(健診・謙信)です
  1. 2019/09/13(金) 05:24:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部活

 20代のI君は体格が良い。

 私 「ええ身体してるなあ。学生時代、何かクラブしてたんと違うか?
 客I 「はい、してました」
 ママ「なんのクラブ?」
 客I 「陸上です」
 私 「陸上自衛隊か?若いのに国を守るという心がけがええわ」
 ママ「なんでやねん!クラブの話で陸上言うたら走りやんか」
 私 「ああ、その陸上かいな。陸上はリレーが面白い」
 ママ「何番目を走ってたん?」
 客I 「アンカー」
 私 「なんや、タンカに運ばれてたんかいな」
 客I 「タンカと違います。アンカーや」
 ママ「アンカーを走る人は一番早い。I君は足が早いんや」
 私 「そうやろなあ、思うたわ」
 ママ「ホンマか?」
 私 「顔を見たら分かる」
 ママ「なんで顔を見たら分かるのん?」
 私 「高野豆腐みたいな顔してるから」
 ママ「高野豆腐がどないしたん?」
 私 「高野豆腐は足が早いて言うやん」
 ママ「それは傷むのが早いの例えで何も高野豆腐が走る訳ではない。I君は走って早いんや」
 客I 「しやけど、働き出してから練習せーへんから足が遅なったわ」
 ママ「確かに運動は継続せーへんかったら落ちるなあ」
 私 「俺は逆や」
 ママ「どういう意味?」
 私 「俺、学生時代は遅かったけど社会人になって足が早なる時があるねん」
 ママ「どういう事?」
 私 「警察に追いかけられた時。自分では信じられへんぐらいめちゃ早かったわ」
 ママ「40年以上一緒に住んでるけど、そんなん聞いた事があれへんで」
 私 「ちょっとしたジョークさ」
 ママ「面白ないジョークはいらん」

 謎かけ:部活とかけて、日本の道路と解く。どちらも(剣道・県道)もあります
  1. 2019/09/12(木) 04:50:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歴女

 歴女のH子さんが歴史上の人物の話をしだした。

 客H「マスターは歴史上の人物で誰が好き?」
 私 「俺の先祖は鹿児島やし、西郷輝彦…」
 客H「それは歌手でしょ」
 私 「あっ、違(チゴ)た。西郷隆盛や」
 客H「なんで?」
 私 「飲み会でさいごぅ、盛り上がるのが好きやから」
 客H「ダジャレかいな」
 私 「H子さんは誰が好き?」
 客H「坂本龍馬よ」
 私 「坂本龍馬は死の商人やで」
 客H「どういう事?」
 私 「武器商人や。武器商人は死の商人て言われてるねん」
 客H「確か、武器の売買で稼いだ金額は今のお金で総額120億円と言われてるね」
 私 「武器商人やけど明治維新にも大きく関わってるなあ」
 客H「そうそう、船中八策(センチュウハッサク)と言う新国家構想を起草させてん」
 私 「ああ、それ知ってるわ。長崎から上京する船の中で考えた策やろ?」
 客H「そうや、よう知ってるやん」
 私 「確か、五木ひろしがそんな歌を唄(ウト)うてたなあ」
 客H「えっ、五木ひろし?どんな曲?」
 私 「♪長崎から船に乗って京都に着いた~」
 客H「それ、着いた先は神戸やん」
 私 「あ、そうやったか。神戸だけに、神戸(カンベ)んしてや」
 客H「勘弁でけへん」
 私 「因みに新国家構想は明治維新に影響を与えたんやろ?」
 客H「そうよ。この構想は大政奉還や明治政府の五箇条の御誓文となって引き継がれてん」
 私 「さすが、歴女だけに詳しいね」
 客H「いえいえ」
 私 「それだけ歴史に詳しかったら大学の歴史学科の講師になれるで」
 客H「大学の講師?私なんか無理無理」
 私 「歴女だけに履歴ジョにその旨を書いたらいけるで」
 客H「ダジャレでは通用せーへんよ」

 謎かけ:歴女とかけて、家電と解く。どちらも(城モノ・白物)もあります
  1. 2019/09/11(水) 06:39:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ253 コインの移動⑤

第253回目は2枚のコインを使ったマジック『コインの移動⑤』です。今回は500円玉と10円玉を使います。まず500円玉を左手に持ちます。そして10円玉を右手に持ちます。次にマジナイを掛けると、右手から500円玉が出てきました。そして左手からは10円玉が出てきます。これは不思議ですね。

☆YouTube⇒https://youtu.be/UugzDVqBkqg
  1. 2019/09/09(月) 05:21:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白髪(シラガ)

 64歳のKさんと68歳のM子さんが結婚するとか。それを聞いた居合わせたT君が一言。

 客M「私ら結婚をするねん」
 客T「もう、した?」
 客M「婚前交渉か?せーへんよ」
 客K「ちゃんと段階を踏んでからや」
 私 「そうやで、Kさんらはちゃんとしてるから出来ちゃった結婚なんかせーへんで」
 客K「この年では子供は出けへんわ」
 私 「ああ、もうそんな年か」
 客K「そんな年かて、知ってるやん」
 客M「私らは共に白髪が生えるまで添い遂げます」
 私 「ともに白髪て、すでに白髪があるがな。髪を染めてるだけやん」
 客T「白髪を染めて若い気でいてるんやから、それを言うたらお終いやで」
 私 「そんなん、知らんが(白ん髪)な」
 客T「上手いこと、しめたね」 

 謎かけ:白髪とかけて、罰を受けてバケツを持たされている生徒と解く。どりらも(老化・廊下)で頭が真っ白になってます
  1. 2019/09/08(日) 05:16:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボウリング

 お客のKさんの住まいは以前はこの近くではないとか。

 私 「以前は何処に住んでたん?」
 客K「中百舌鳥や」
 私 「ああ中百舌鳥かいな。近所にダイエーがあったなあ」
 客K「そうや。それにその向いのワコーレーンがあってん」
 私 「ワコーレーンか、昔よう行ったわ」
 客K「ボウリング、昔は流行ってたもんなあ。早朝ボウル、よう行ったわ」
 私 「早朝は、そう調子がエエ」
 客K「ダジャレを挟むか。早朝は割引があったから練習するのにもってこいや」
 私 「女の子はみんなミニスカートやったなあ」
 客K「膝上5センチから10センチ」
 私 「いやもっと短かったで。あれは膝上1メートル…」
 客K「そんなんあれへん。丸見えやがな」
 私 「女の子は見えるか見えへんフォームで投げてたなあ」
 客K「そんなん気にしてたらボウリングに集中出けへんがな」
 私 「そうや、お蔭で全然スコアが上がれへんかったわ」
 客K「心構えが不謹慎や」
 私 「Kさんはミニスカ、気になれへんかったか?」
 客K「俺も気になってたからスコアが悪かったわ」
 私 「ガーターでスコアがガッタガタか?」
 客K「そんなとこかなあ」

 謎かけ:ボウリングとかけて、オカマと解く。どちらも(球をとって助走・玉をとって女装)します
  1. 2019/09/07(土) 06:10:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俳優

 71歳のSさんと映画の話をしていた。

 私 「Sさんの好きな男優は?」
 客S「伊吹吾郎」
 私 「ああ、SMAPのな」
 客S「それ、稲垣吾郎や。俺の年代には合えへんがな」
 私 「ほんだら水戸黄門の格さんか?」
 客S「そうや、格さんや」
 私 「よう、隠さんと言うた」
 客S「隠す必要、あれへんがな」
 私 「好きな女優は?」
 客S「浅野ゆう子や」
 私 「以前は市毛良枝て言うてたのと違うのん?」
 客S「そうやったけど、女優は年々年を言って老け顔になるからな」
 私 「そう言う自分も同じ様に歳をいってるのに」
 客S「素人はエエねん。女優は老けたら魅力がなくなる。若いほうがエエ」
 私 「年々ファンの対象が若なったら、その内に芦田愛菜がエエて言う様になるで」
 客S「芦田愛菜は孫やんか。それは無いわ」
 私 「孫ではマゴつくか?」

 謎かけ:俳優とかけて、結婚式の日程と解く。どちらも(演技・縁起)が気になります
  1. 2019/09/05(木) 05:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慕嬢詩 『季節のうつろい』

8月の晦日(ミソカ)には、澄み切った空に爽やかな風が囁くように吹く。
黄色いヒマワリの季節から、夏の空気が秋と入れ替わり赤い彼岸花が咲き始め、
昼間に賑やかだったセミの鳴き声から、夜のスズムシやコオロギの音(ネ)に。
この時期は寝床につくと、心地よい虫たちの鳴き声に癒やされる。
虫たちと言えば、子供の『夏休みの自由研究』に昆虫採集を手伝ったことがある。
近くの公園や神社の境内で、捕虫網を持った子供たちが虫を追いかけていた。
青空にそびえていた入道雲がさよならして、うろこ雲が見られるようになった。
蒸し暑かった日が去って、湿度が低くなった空気感の違いで微妙な秋の匂いを感じる。
朝晩は涼しくなって日も短くなり、少しずつ夏の終わりを自覚するようになり、
熱く燃えていたときめきは、秋の訪れと共に冷めてふとセンチメンタルになる。
海水浴にハイキング、花火に夏祭り、黄金色の夕日…、楽しかった夏が通り過ぎて、
笑い合い語り合った君との大切なひと時の、まばゆい思い出をかえりみる。

※晦日(みそか)=各月の最終日。
※慕嬢詩(ボジョウシ)=亡くした娘を慕う気持を綴った詩・文。私の創作語。
  1. 2019/09/04(水) 05:16:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ252 簡単カードマジック①

 第252回目は10枚のカードを使ったマジック『簡単カードマジック①』です。まず観客に10枚のカードの中から好きなカードを選んでもらいます。その選んだカードは「私は最初から予想してました」と言って選んだカードをテーブルの上に置き、観客が選ばなかったカードの裏の色を見せます。今回は全て青でした。そして観客が選んだカードで私が予想してたカードは、赤い色です。これをもう一度繰り返しても同じ結果が出るという不思議なマジックです。

☆YouTube⇒https://youtu.be/2jmDXneLVTc

  1. 2019/09/02(月) 06:23:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0