FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

ポケトーク

 Kさんだ海外旅行に行くので、超小型・音声翻訳機『ポケトーク』を買い、本番までに慣れるように練習をしたとか。

 私 「ポケトーク、どうやった?」
 客K「まだ、使い慣れてないねん」
 私 「どういう風に?」
 客K「ボタンを押して返納て話したらテンノウ、上新がリョウシンて出るねん」
 私 「Kさんの滑舌が悪いのと違うか?」
 客K「確かに最近、滑舌が悪なって、話し相手に聞き返される事があるわ」
 私 「滑舌の悪い年寄りが持ったら、ポケトークと違(チゴ)てボケトークになるなあ」
 客K「ホンマやなあ」
 私 「性能のエエ、ポケトークが出てきたら外国語を覚えない人が出て来るやろな」
 客K「ホンマやなあ」
 私 「そないなったら、学校で英語の授業が無くなるかもな」
 客K「そこまでは無いやろ」

 謎かけ:ポケトークの機能とかけて、42歳の男性と解く。どちらも(翻訳・本厄)です
スポンサーサイト



  1. 2019/10/31(木) 05:24:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卓球

 20代のA子ちゃんが同僚に誘われてある事をし始めたとか。

 私 「ある事て何?」
 客A「最近、卓球始めたのよ~」
 私 「よく肩が外れるんか?」
 客A「肩は外れへんで」
 私 「最近、脱臼し始めたて言うたやん」
 客A「脱臼と違う!卓球よ」
 私 「ああ、福原愛の卓球かいな。ピンポ~ン!」
 客A「ダジャレを挟んできたね」
 私 「卓球を英語で言うたらネーブルペニスて言うんやろ?」
 客A「ネーブルペニス?テーブルテニスでしょ!」
 私 「そうとも言う」
 客A「テーブルテニスとしか言わないわよ!」
 私 「因みにラケットとか卓球用品は通販で買(コ)うたんと違う?」
 客A「どうして?」
 私 「卓球だけに卓球便!」
 客A「またダジャレ?」
 私 「それに宅急便はピンポ~ンと鳴らすやろ。ピンポン…」
 客A「はいはい、その通りでございます」

 謎かけ:卓球とかけて、キレやすい人と解く。どちらも時々(カット・カっと)します
  1. 2019/10/30(水) 06:28:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ260 カード・チェンジ⑪

 第260回目はカードを使ったマジック『カード・チェンジ⑪』です。お客さんに好きな数字を言ってもらいます。その数字のカードをディック(トランプ一組)から4枚探し出します。そのカード4枚を右手に持って振りながらマジナイを掛けると、なんと4枚のカードがエースにチェンジします。不思議ですね~。

☆YouTube⇒https://youtu.be/oyfyjyATmY0
https://youtu.be/oyfyjyATmY0
  1. 2019/10/28(月) 06:33:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勘違い

 お酒に酔うと勘違いをする事が往々にしてあるが、この前、私より2歳ほど年上のお客さんが「オイ、マスター、あかんで。女を殴ったらあかんで!」と、急に怒りだした。
 彼はお酒に酔っていたのだが、私は何の事かさっぱり訳が分からないので、横にいたママに尋ねたら、「アイシャドーの化粧法を変えたら、『アンタ、どうしたん、目を殴られたんか?』と、勘違いしはってん」
 その酔っぱらいのお客さん、いくら説明しても聞き入れてくれなかったので接客をママに任せて、私はその場を離れた。

 謎かけ:勘違いとかけて、集まって碁を打ち合う会と解く。どちらも(誤解・碁会)です
  1. 2019/10/27(日) 06:15:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DQNネーム

 お客さんとの会話の中で珍名の話題が出た。60代後半のM子さんの同級生で珍しい子の珍子と書いてヨシコという名前の子がいたとか。その名前を聞いてDさんが一言。

 客D「誰が見てもチンコしか読まれへんわ」
 客M「そう、だから名前でよういじられてたわ」
 客D「親はどういう思いで付けたか知らんけど、子供が可愛そうやなあ」
 私 「♪海が割れるのよ~、珍島物語みたいに曲名やったらエエけど女の子の名前はアカンわ」
 客M「学校では、先生達はカナを振って読むようにしてたわ」
 客D「ホンマやなあ、先生がうっかりチンコて言うたら、生徒が大騒ぎするなあ」
 私 「せめて、ガチンコやったらエロくないのになあ」
 客M「男やったらイイけど、女の子には向かないわよ」
 私 「名前を書く時、常にひらがなで書くしかないなあ」
 客M「そうね」
 客D「そういえば、高校の時、満と子で満子(ミツコ)がいてたわ。しやけどマ○コと呼ばれてたわ」
 私 「満子(ミツコ)は俺の同級生でもいてたけど、みんなマ○コとは呼んでなかったわ」
 客D「マスターの同級生は優しいんやなあ」
 私 「そんなんと違うねん。その子の兄貴が番長やったからマ○コとよう呼ばんかったんや」
 客D「そら、マ○コと呼んだらボコボコにされるなあ」
 私 「以前、水曜日のダウンタウンで、運子さんと珍子さんを電話帳からリサーチして取材してたのを思い出したわ」
 客D「運子さんも可哀想やなあ」
 私 「それが、運子はウ○コではなく、トキコ。珍子はウズコて読むんやて」
 客M「読み方がどうあれ、漢字が運子とか珍子ではイジメの対象になるよね」
 私 「漢字しだいで嫌なカンジになるなあ」
※DQN(ドキュン)ネームとは常識から逸脱した奇抜な名前を揶揄(ヤユ)する意味で使われる。

 謎かけ:DQNネームとかけて、手の平より小さいミニバナナと解く。どちらも(珍名・ちんめー)ですわ
  1. 2019/10/26(土) 05:52:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セット料金

 お客のAさんが、先日、彼が新入社員と出張で東京へ行った時の話をした。

 客A「泊りがけやから、夜に新入社員と銀座へ飲みに行く事になってん」
 私 「銀座は高いのと違うのん?」
 客A「新入社員に、銀座のスナックは座るだけで1万円とられるんやでと教えてん」
 私 「えっ、スナックでセットが1万円やったらセットウになるで」
 客A「窃盗にはならん。料金システムはそれぞれの店の勝手や」
 私 「その新入社員、座るだけで1万円と聞いてビックリしたんと違うか?」
 客A「そやねん。今までスナックに行った事なかったから、新人は帰るまで立って飲んでたわ」
 私 「ホンマかいな」
 客A「最後まで立って飲んだのは大げさやけど、まあ、ビビッてあんまり飲めへんかったわ」
 私 「先輩としておごらなアカンから、あんまり飲まん様にクギをさしたんと違うのん?」
 客A「分かる?銀座はなんぼ取られるか分かれへんからなあ」
 私 「何もなんぼ取られるか分からん様なスナックに行かんでも居酒屋でええがな」
 客A「居酒屋では若い女の子とお話が出けへんがな」
 私 「それは新入社員を出しに、自分がスナックに行きたかっただけやん」
 客A「こういう時しか羽根を伸ばされへんからなあ」
 私 「そりゃ、羽根を伸ばして鼻(の下)を伸ばして、ようござんしたね」

 謎かけ:セット料金とかけて、私設の軟禁施設と解く。どりたも(座席料・座敷牢)です
  1. 2019/10/24(木) 04:49:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソープランド

 先日、F君が友達とソープランドに行ったとか。そこの待合室で友達と「あの娘がいい」とか「この娘いい」とか、ワイワイ言いながら楽しみにして待っていたら、奥から出てきた客を見て一瞬、友達は血の気が引いたそうな。
 
 私 「何で友達の血の気が引いたん?」
 客F「その客とは、友達の父親やってん」
 私 「その友達、ビックリしたやろな」
 客F「友達は『父親とは兄弟にはなりたくない』と言うて、その場を立ち去ってん」
 私 「父親がその友達の後やったら、友達が兄で父親が弟になるからな」
 客F「ややこしくなるね」
 私 「その後、その友達は家でギクシャクしたやろなあ」
 客F「それが、それまで恐かった父親が優しくなったとか」
 私 「その友達、ソープランドでスッキリせーへんかったけど、家でスッキリする様になったんや」
 客F「スッキリ、スッキリ!」
 私 「日テレの『スッキリ』に応募したらエエのにな」
 客F「そんな家族の恥をさらす様な事をする訳無いでしょ」

 謎かけ:ソープランドとかけて、女子サッカーと解く。どちらも(撫でシコ・なでしこ)もあります
  1. 2019/10/22(火) 04:42:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ259 ポテトチップスの消失

 第259回目はポテトチップスを使ったマジック『ポテトチップスの消失』です。満タンに詰まったポテトチップスの筒にツタをしてハンカチを被せます。そしてマジナイを掛けると、満タンに入ったポテトチップスの筒が消えてなくなりました。不思議ですね~。ポテトチップスは何処に行ったのでしょう。タネは動画を見てのお楽しみです。

☆YouTube⇒https://youtu.be/gUWH7CY-KRE
  1. 2019/10/21(月) 06:54:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビール

 Gさんがビールを注文した。

 私 「ビール、好きやね」
 客G「ひと仕事を終えた後に飲む冷たいビールはたまらんね」
 私 「ビールはやっぱり“カン”やで」
 客G「“燗”なんて…熱いビールなんか飲まれへんで」
 私 「“缶”ビールの事やがな、カン違いしたらあかんで」
 客G「ややこしい事を言うて、カン狂うわ」
 私 「カンにんしてや」
 2時間程飲んだ後、最後に「ビール1本、キープ」と言ったので、ビールにマジックを添えて出すと、ビール瓶に名前と日付を書いた。そして4分の3ぐらい飲んだ後、瓶に残量の目印線を書き込んだ。
 客G「今度来る時まで置いといてや。勝手に飲んだらアカンで」
 私 「誰が飲むかいな。気が抜けて美味いことあれへんわ」
 客G「ああそうか。気が抜けるか。ほんだら今飲むわ」
 私 「そうや。飲む時はビヤをおもいきり浴ビヤ~」

 謎かけ:ビールとかけて、四国の踊りと解く。どちらも(泡・阿波)がつきものです
  1. 2019/10/20(日) 05:56:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カップル

 カップルの客がデュエットで“夜のめぐり逢い”を唄っていると、あまりにも熱い二人に、周囲のお客さんが「夜のねぶり合い」とか「夜のめくり合い」「夜のちちくり合い」などと冷やかしていた。
 そして唄い終わって採点機がスタート、得点は69点でした。「シックス・ナイン」とは、コンピューターにまで冷やかされていた二人でした。

 謎かけ:カップルとかけて、餅つきコンビと解く。どちらも(付き合って・つきあって)いるでしょう
  1. 2019/10/19(土) 05:31:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画

 Y君は映画を見によく行くとか。

 私 「Y君の趣味は?」
 客Y「趣味は映画やねん。休みの日はよう映画を見に行くで」
 私 「1900円か。俺は1200円やけどY君は60歳以下やから割引が無いね」
 客Y「50歳からでも夫婦割引あるんやけど、俺は離婚して独身やからアカンわ」
 私 「あ、そうや!娘を連れて行って夫婦やて言うたら?」
 客Y「26歳も違うんやで。バレるわ」
 私 「26歳差やったら十分やん。加藤茶なんか45歳も差があるで」
 客Y「加藤茶は特別や。それに娘と一緒に行っても映画の好みが違うし…」
 私 「ああ、そうか。Y君はアニメで娘は時代劇…」
 客Y「逆や。俺はアニメなんか見(メ)-へんわ」
 私 「ほんだらM君とは?同級生やから映画の好みが合うやん」
 客Y「M君は男や、夫婦割引はきけへん」
 私 「男同士で夫婦や言うたらええやん。同性婚が認められてる国もあるで」
 客Y「ここは日本や!」
 私 「この間、日本でも同性間でも事実婚を認めた判決があったで」
 客Y「そんなん、映画館の従業員には口頭では分かれへん」
 私 「事実婚の証明書、2万円で作ってくれるで」
 客Y「2万円も出すんやったら、普通の値段で行くわ」
 私 「ほんだらそないしたら、エイガな」

 謎かけ:映画とかけて、出来の悪い息子と解く。どちらも場合によっては(感動・勘当)もします
  1. 2019/10/18(金) 07:30:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンドエイド

 お客のSさんが「お腹の調子が悪いから、何か胃薬でもないか」と言ったので、引き出しの中を探したが、あいにく胃薬が無かった。

 私 「胃薬、切らしてるわ。バンドエイドやったらあるのでこれでもお腹に貼っとき」
 客S「しゃーないなあ。気休めに貼るわ」
 私 「板東英二やったら効けへんけど、バンドゥエイドやったら効くかも」
 客S「あ、ホンマや。効いてきたわ」
 私 「そうか、これはエイド」
 客S「胃だけに、胃い調子になったわ」
 私 「ダジャレが言える様になったら大丈夫や」

 謎かけ:バンドエイドとかけて、薄手の長袖シャツと解く。どちらも(貼るもの・春物)です
  1. 2019/10/17(木) 05:06:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y談

 お酒の席では時々Y談がとびだす。年配客のAさんとKさんが、1965年頃から1990年頃まで深夜に放送していたお色気番組の元祖“11PM”の話をした。
 客A「高校生の時、11PMを見ながらオナニーをしようと、下半身スッポンポンになって、イヤらしい画面が出たら始めようと待っていたんやけど、その日は手頃なシーンが無くとうとう風邪を引いてしもうたヨ」
 客K「俺は11PMを見ながらカイていたわけ。ところが、発射寸前に場面が変わって大橋巨泉の顔でイッてしもた。情けネェー」
 私 「俺なんか11PMを見ながらカイてて、発射寸前に父親が部屋に入ってきたので父親の顔に液体をカケてしもたわ」
 客A「ホンマかいな」

 謎かけ:Y談とかけて、先祖の話題と解く。どちらも(自慰・爺)が関わります
  1. 2019/10/15(火) 07:11:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ258 エレベーターカード⑤

 第258回目はカードを使ったマジック『エレベーターカード⑤』です。
まずお客Aさんに好きなところでストップと言ってもらいます。その選んだカードをカードの山の中に置き、マジナイを掛けます。「ワン、ツーのスリー!」するとどうですか、お客さんの選んだカードが一番上に上がってきました。このマジックは仕掛けも要らない簡単なマジックですので是非、レパートリーに入れて下さい。

☆YouTube⇒https://youtu.be/PrCsffbxLCo
  1. 2019/10/14(月) 05:50:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強風

 今日は台風19号の影響で風がキツイ中をM子ちゃんが原付バイクに乗って来店。

 ママ「こんな風がキツイ中を来てくれて有り難う」
 客M 「いえいえ」
 私 「原付で来ただけに、ゲン付けになるわ」
 ママ「バイクで来て、大丈夫やった?」
 客M 「ヘルメットを脱いだ時に思い切り髪の毛が乱れたわ」
 私 「そうそう、俺も髪の毛が乱れたわ」
 客M 「うん、まあ…」
 ママ「アンタ、髪の毛はあれへんやん。M子ちゃんが返事に困ってるがな!」
 客M 「ほんまやわ」
 ママ「それはそうと、バイクに乗って強風に立ち向かうのはキツイやろ?」
 客M 「そうそう、強風でハンドルは取られるし視界が狭くなるから怖かったわ」
 私 「強風には、キョウフゥ(恐怖)を感じるなあ」
 ママ「アンタのダジャレに恐怖を感じるわ」
 私 「キョウフウでも京風の料理は薄味で安堵するね」
 ママ「またダジャレ?」
 私 「京風のみそ汁の具は麩(フ)がエエなあ」
 客M 「あら、どうして?」
 私 「みそ汁の具は何?今日、麩や。・・・キョウフゥや」
 ママ「こうくるやろなあと思たわ」

 謎かけ:強風とかけて、競走馬と解く。どちらも(気象・気性)が気になります
  1. 2019/10/13(日) 05:58:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 先月で終わったNHK朝の連ドラ、『なつぞら』の話題が出た後でお笑いタレントの内村光良ことウッチャンの話が出た。

 客S「なつぞらのナレーション、ウッチャンがしてたんやてなあ」
 私 「うっちゃ、知らんかったわ」
 客S「うっちゃ、て?」
 私 「関西では自分の事をうち言うねん。うちはを縮めてうっちゃて言うねん」
 客S「ホンマかいな」
 私 「因みにあのナレーションは穏やかな語り口で上手やったで」
 客S「そうやったなあ。それはそうとウッチャン、鼻が大きいなあ」
 私 「ホンマやなあ、顔より大きいなあ」
 客S「無茶言うなあ、どんな顔やねん!」
 私 「テングザル」
 客S「確かにテングザルは鼻は大きいけど、顔より大き無いわ」
 私 「鼻が大きい男性はアレも大きいというけどウッチャンも大きいのかなあ」
 客S「さあ、それはウッチャンに聞いてみんと分からんわ」
 私 「下の話はウッチャン、ウッチャンけてくれるかな?」
 客S「ウッチャンけてくれる?」
 私 「打ち明けてくれる?のダジャレや」
 客S「ちょっと苦しいなあ」
 私 「ウッチャン、ナンチャンッてね」
 客S「ダジャレは、もうよろしい」

 謎かけ:鼻とかけて、音と解く。どちらも(嗅覚・九画)あります
  1. 2019/10/12(土) 05:09:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姉妹

 一見で60代後半のNさんが娘さんのK子ちゃんと来店。

 私 「娘さん、べっぴんやね」
 客K「いえいえ」
 私 「K子ちゃん、お父さんに似ないでよかったね」
 客N「なんでやねん!と言いたいところやけど、そんなジョークが好きやねん」
 私 「ジョークと違うで。本心やで」
 客N「ますます気に入った!」
 私 「子供は何人?」
 客N「娘が2人だけやねん」
 私 「子作りは娘2人でおシマイか、姉妹だけに」
 客N「そのダジャレ、イマイチやなあ」
 私 「Nさんは厳しいなあ。顔が獅シマイに見えてきたわ」
 客N「いくら何でもヒトの顔を獅子舞いとは。シマイに怒るで」
 私 「Nさん、ダジャレいけるやん。座布団、シマイ(四枚)!」
 客N「はい、これでおシマイ」

 謎かけ:姉妹とかけて、最近疲れやすくなったと解く。どちらも(都市・年)もあります
  1. 2019/10/11(金) 05:24:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役者

 テレビのドラマでベッドでのラブシーンがあった。

 私 「女優になって、ラブシーンはようする?」
 妻 「私はようせんわ」
 私 「主役をやると言われたら?」
 妻 「なんぼ主役をやると言われてもイヤやもんはイヤや」
 私 「そんなんやったら俺が役者でラブシーンやったら嫌がるやろなあ」 
 妻 「私のヤキモチ、ヒトよりキツイからね」
 私 「あれアカン、これアカン言うからなあ」
 妻 「注文はキツイよ」
 私 「もう、下っ端役かホームレスしかないなあ」
 妻 「それやったらラブシーンは無いからエエよ」
 私 「その前に、役者になれるかどうかやなあ」
 妻 「71歳では無理やな。仮にあったとしても死体役を頼まれたりして」
 私 「死体役はシタイことは無いわ!」

 謎かけ:役者とかけて、お金が欲しい人は手を上げて、と解く。どちらも(俳優・ハイ、言う)でしょう
  1. 2019/10/10(木) 04:45:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中年

 “男船”、“祝い船”、“兄弟船”、“~船”と、“船”のつく演歌は多いですネ。その為か、とにかく“~ブネ”とくれば演歌だと確信している中年のお客さんがいた。
 そのお客さん、カラオケのタイトル表を見ながら「このナニワブネをかけてくれ、手拍子たのむで」とリクエスト。
 私 「そんな歌あったかな~」
 客E「ここにあるやろ」とタイトル表に指をさした。
 私 「これは中森明菜の“難破船”な・ん・ぱ・せ・んや。演歌と違うがな」
 客E「船が付いてるから演歌かなあ思たわ」
 私 「これやから中年は困るっちゅうねん(中年)!」

 謎かけ:中年とかけて、月経が不順ぎみと解く。どちらも(高年期・更年期)の前です
  1. 2019/10/09(水) 01:13:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ257 ピンポン玉の変身

 第257回目は2枚のピンポン玉を使ったマジック『ピンポン玉の変身』です。今回はピンポン玉を使ったマジックです。ピンポン玉にマジナイを掛けてから左手に移します。そして左手の甲を擦ると左手の中からスティック糊が出てきます。ピンポン玉がスティック糊に変身します。勿論、左手にも右手にも何もありません。

☆YouTube⇒https://youtu.be/I7_X0IlPz0k
  1. 2019/10/07(月) 05:23:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイドル

松本伊代似のM子ちゃんが“木枯しに抱かれて”と言う曲を歌った。

 客Y「歌、上手いね。声がキョンキョンに似てるわ」
 私 「岸田今日子か?」
 客Y「ハ、ハ、ハ、ハ。そんな古い人は知らんわ」
 私 「古い人て、知ってるやん」
 客Y「M子ちゃんは歌は小泉今日子やけど顔は松本伊代やなあ」
 私 「どっちも昔のアイドルやん」
 客Y「岸田今日子よりマシやん」
 私 「アイドルの元祖と言えば誰やと思う?」
 客Y「松田聖子かな」
 私 「知らんねんなあ、元祖アイドルと言えば…」
 客Y「元祖アイドルと言えば…?」
 私 「俺や」
 客Y「なんでやねん」
 私 「俺はいつも暇でスケジュールがアイドルし、ポカンと口がアイドル」
 客Y「それはアイドルと違ってあいとるやろ!」

 謎かけ:アイドルとかけて、参議院議員と解く。どちらも(人気・任期)がありますc
  1. 2019/10/06(日) 06:58:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慕嬢詩 『秋の憂鬱』

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、世間は弾ける季節だ。
あれもしたい、これもしたい…
ああそれなのに、近ごろは何もしたくない時がある。
私の頭の中は片付いていない物置みたいに、やりたい事が山積みだ。
夏の疲労が未だに残っているのか歳のせいなのか、身体がだるい。
ああ、なんとなくユ・ウ・ウ・ツ…
私の心の中を鉛色の雲が覆いかぶさっている。
もしかしたらバイオリズムが低調期で、スランプかもしれない。
秋夜(シウヤ)は徐々に長くなり、静かな時間が私を一層孤独にさせる。
焦りと切なさが、私を眠らせてくれない。
今まで眠れなくて眠剤を飲んだ事がないのに、近ごろ2度飲んだ。
そんな塞ぎがちな日々が続くが、最低限のするべき事は続けている。
詩作、ブログ、ホームページ…
天国にいる娘・瞳へのメッセージを送るために続けている。
私がどんなに憂いていても、これだけは気持ちを切らせていない。
すっかり日が暮れた西の空に宵の明星が輝いて、瞳がいるのが見えた。

※慕嬢詩(ボジョウシ)=亡くした娘を慕う気持を綴った詩・文。私の創作語。
  1. 2019/10/05(土) 06:07:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シワ

 M子さんは白内障の手術したとか。

 客M「白内障の手術してよう見えるようになったわ」
 私 「レントゲンみたいに骨格まで?」
 客M「そこまでは見えへんけど、とにかくよう見えるようになったわ」
 私 「よう見えへん方がよかったんと違うか?」
 客M「どうして?」
 私 「シワがよう見えすぎて、いっぺんに老けたと思たん違うのん」
 客M「確かにシワがよう見えるようになって老けたなあと思ったわ」
 私 「やっぱり32歳ぐらい老けた?」
 客M「いくらなんでも、そんなにぎょうさんも老けないわよ」
 私 「なんでーな、シワ32ていうやん」

 謎かけ:シワとかけて、深夜になったと解く。どちらも(余も老け・夜も更け)ましたわ
  1. 2019/10/04(金) 06:09:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水面下

 D君が“夏のラジオ”という曲を唄った。

 私 「初めて聞いたわ。誰の曲?」
 客D「徳永英明や」
 私 「ああ、徳さんの曲かいな」
 客D「徳さんて、その辺に居てるオッちゃんみたいに言うてエライ慣れなしいなあ」
 私 「馴れ馴れしいて、徳永英明はよう知ってるで」
 客D「ほんまかいな」
 私 「ただ、相手が俺の事を知らんけどな」
 客D「そう言うやろなア、思たわ」
 私 「この曲は初めて聞くけど、いつ頃の曲?」
 客D「僕が中学生の頃やったわ」
 私 「ほんだら60年前?」
 客D「何でやねん!俺、48歳やで。この曲は33年前や」
 私 「そうやったか」
 客D「ちなみにこの曲はA面でもB面でもない。アルバムにも無いねん」
 私 「ほんだらC面やな」
 客D「C面て無いで」
 私 「ほんだら水面…下(カ)やなあ」

 謎かけ:水面下とかけて、赤ちゃんの指しゃぶりと解く。どちらも(水中・吸い、チュー)です
  1. 2019/10/03(木) 06:08:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

預金残高

 M君は自営業で電気工事の仕事をしているが、3社の同業者から仕事を貰っている。

 私 「暫く来(ケ)ーへんかったけど忙しかったんか?」
 客M「そうやねん。1か月ほど、休む暇が無かったわ」
 私 「ほんだらかなり儲けたんと違うのん?」
 客M「通帳を見たらぎょうさん貯まってたわ」
 私 「どれぐらい貯まってたん?」
 客M「マスターことの1割や」
 私 「へえ、ほんだら1000万円?」
 客M「と言う事はマスターとこは1億円あるのん?」
 私 「俺とこは1割でも100万円や」
 客M「そんな少ないか?」
 私 「残高だけに、なんだか少ないねん」
 客M「ほんまかいな」

 謎かけ:預金残高とかけて、人を引き合わせると解く。どちらも(照会・紹介)します
  1. 2019/10/02(水) 05:43:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0