FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

●アルコール

 当店では、お客さんが来店したら直ぐにアルコール消毒のスプレーを両手にかける。

 客G「もっとアルコールをかけてや」
 私 「これ以上かけたら手がベチョベチョになるやん」
 客G「手の平に溜まるぐらいアルコールをかけてや」
 私 「まさか、手の平のアルコールをすすって飲み代を浮かそ思てんのと違うやろな」
 客G「分かる?」
 私 「分かるわ。セコイGさんの事やから、何を考えてるか直ぐに分かるわ」
 客G「分かってるんやったら、そのアルコールを飲ませてや」
 私 「今度から消毒液は次亜塩素酸水に変えよかな」
 客G「淋しい事を言いなや」
 私 「ほんだら淋しさを癒す為に歌を唄(ウト)うたるわ」
 客G「なんの歌?」
 私 「上を向いてアルコール」
 客G「それ、上を向いて歩こう、やろ!」

 謎かけ:アルコールとかけて、のんべぇと解く。どちらも(焼酎・しょっちゅう)飲んでます
スポンサーサイト



  1. 2020/06/30(火) 04:31:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ294 簡単カードマジック③

 第294回目はトランプを使ったマジック『簡単カードマジック③』です。お客さんにカードを渡して好きな同じ数字のカードを4枚選んでもらい、それをテーブルの上に裏向けに置いてもらいます。演者は後ろを向いているので何の数字か分かりません。そして用意が出来たら向かい合ってスタートです。4枚の内、3枚のカードの下に適当にカードの山を3つ作ります。その3つの山の上にそれぞれ選んだカードを乗せてもらってから色々なやり取りをした後に最後にお客さんがの選んだカードが残るというマジックです。 簡単ですが大いにウケますので是非、マスターしてください。

☆YouTube⇒https://youtu.be/uvHCG7-rkow

  1. 2020/06/29(月) 03:58:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●ダイソー

 普段ダサい身なりのSさんがオシャレなチェックのシャツを着て来た。

 私 「オシャレなシャツ着てるやん」
 客S「これ、タケオキクチのブランドや」
 私 「ほう、Sさんがブランド物を買うとはなア」
 客S「この財布もタケオキクチやで」
 私 「へえ、皮もエエし上品やなあ。それに比べて財布の中身の貧相なこと」
 客S「ほっといてんか、給料日前は仕方がない」
 私 「それにしてもダイソーでこんなエエもんが売ってるとはなあ」
 客S「こんなんダイソーで売ってないわ!世界の菊池さんに失礼やで」
 私 「世界の菊池かいな、それはダイソーれた事を言うてしもた」
 客S「ホンマやで」
 私 「菊池さんに知れたら怒られるなあ」
 客S「世界の菊池さんが、マスターなんか相手にせーへんわ」
 私 「菊池さんは世界やろ。俺も引けを取れへんで」
 客S「どこがやねん」
 私 「相手はセカイ、俺はサカイ。セとサの違いだけや」
 客S「その一時違いが大違いやねん。何をとぼけた事を言うてんねん」
 私 「だいたいSさんがダイソー以外でモノを買うから話がややこしなるんや」
 客S「怒るで~、何でもかんでもダイソーで買えへんで」
 私 「しやけど毎朝、ダイソーに行くて言うてたやん」
 客S「それはダイソーと違(チゴ)てタイソー、ラジオ体操や、どんな耳をしてるねん」
 私 「俺、耳たぶが小さいから金銭運がイマイチやねん」
 客S「耳の形を聞いてない。とんちんかんなマスターとはやってられんわ」
 私 「ああ、ダイソーの話をこじらせて客をなくしたら、ダイソーん(大損)やなあ」
 客S「大げさな」
 私 「ホンマやわ、Sさんはココではあんまりお金を落とせへんもんなあ」
 客S「痛いとこつくな~」

 謎かけ:ダイソーとかけて、コント55号の萩本と解く。どちらも(均一・欽一)です
  1. 2020/06/27(土) 03:28:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不倫

 AさんとM子さんがお揃いの服を着て来た。

 私 「お揃いの服を着て、二人は出来てるな」
 客A「当たり前やん、夫婦やん」
 私 「今、不倫が多いからついそんな目で見てしまうわ」
 客A「不倫やったらバレバレのペアルックなんか着えへんわ」
 私 「あ、ホンマやなあ。それにしても芸能界は不倫が多いなあ」
 客A「特に渡部建の不倫はひどいなあ」
 私 「複数の女性と不倫、それも多目的トイレやて。放出するもんが違うがな」
 客A「確かに、オシッコを放出するとこやのに、精液を放出して…」
 私 「あんなとこで精液を放出するて、性癖が異常やな」
 客A「そやかや、渡部に対する世間の目が厳しい」
 私 「渡部健にとって、渡部世間は鬼ばかり、やな」
 客A「アンジャッシュの台本のネタを作ってるらしいなあ」
 私 「不倫が発覚→寝たバレ。これでは観客がシラけてしまうわ」
 客A「ホンマやなあ」

 謎かけ:不倫とかけて、「1,3,4,2,5」と解く。どちらも(不純・不順)です
  1. 2020/06/26(金) 04:01:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日焼け

200623jodan.png


 Tさんは仕事を辞めてから、70歳ながらタンクトップ姿で毎日5時間歩いている。両肩両腕を見せて日焼け具合を自慢した。

 客T「どうや、結構日焼けしたやろ」
 私 「ホンマやなあ、かなり黒なって腹の色に近づいてきたなあ」
 客T「なんやて!俺は腹が黒いてか!」
 私 「まあ、そんなに怒りなや。冗談と違うんやから」
 客T「冗談と違う?余計悪いがな」
 私 「冗談と違うと言うのんが、冗談や」
 客T「ややこしいなあ」
 私 「俺の冗談はバスケの神様みたいやと言われてるねん」
 客T「なんや、それ?」
 私 「バスケの神様と言えば、マイケル・ジョーダン。俺のんは、まあイケる冗談」
 客T「・・・・・」

 謎かけ:日焼けとかけて、小声で囁かれた時の耳と解く。どちらも(肩剥け・傾け)ます
  1. 2020/06/25(木) 02:18:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目標

 Tさんは60歳ごろから、「俺は70歳でこの世とおさらばや」としょっちゅう言ってたが、来月、古希を迎えるとか。

 客T「俺、来月古希や。なにか祝ってや」
 私 「10年前から70歳になったら樹海に行って死ぬて言うてたやん」
 客T「目標を変えてん」
 私 「70歳になっても元気やから、死ぬのんが惜しなったんやろ」
 客T「そうや。今度は100歳を目標にするねん」
 私 「もう、目標を達成してるやん」
 客T「どこがやねん!」
 私 「はくさいやろ。歯、臭い」
 客T「はくさいと違う!100歳や」
 私 「100歳になったころは医療も発達して、目標は200歳ていうのと違うか」
 客T「なんぼなんでも200歳は大げさやわ」
 私 「よう考えたら100歳は無理やわ」
 客T「なんでやねん?」
 私 「100歳の頃は歯が無くなって総入れ歯や。そやからはくさいになれへん」
 客T「はくさいと違う!100歳や!」

 謎かけ:目標とかけて、完全徹夜ととく。どちらも(貫徹・完徹)します
  1. 2020/06/23(火) 03:59:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ293 ストローの出現

 第293回目はストローを使ったマジック『ストローの出現』です。 暑い日が続くとコーラが欲しなりますが、ストローで飲むとより一層美味しくいただけますね。もし、その場にストr-が無い場合はこのマジナイを使いストローを出して飲みましょう。喉元を刺激する清涼感が暑さを吹き飛ばしてくれますよ。

☆YouTube⇒https://youtu.be/oFqCZuqHcsk

  1. 2020/06/22(月) 02:31:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●整形

200613bakachan.png
 
たまたま見ていた関テレのバラエティ番組『ウラマヨ』で、韓国の有名なダイエット・トレーナーのチョン・ダヨンさんのスタジオを取材していた。

 私 「このトレーナー、べっぴんやなあ」
 妻 「整形やん。生徒も見てみ、みんなべっぴんやん」
 私 「確かに韓国は整形大国と言われるぐらい整形が普及してるからな」
 妻 「韓国では美形が就職に有利とされるので、大学の合格祝いに整形をさせるとか」
 私 「整形で就職が有利になるんやったら、整形にお金をかけても十分に生計が立てられるな」
 妻 「はいはい、整形と生計ね」
 私 「娘の結婚で親と顔が違いすぎてたら変に思われるので、親子で整形もするとか」
 妻 「最近では中学生も整形をしに来るのが増えてるらしいで」
 私 「そのうちに赤ちゃんも整形をするかもな」
 妻 「いくらなんでも赤ちゃんからは整形はせーへんやろ」
 私 「ホンマやなあ、赤ちゃんが鼻を高(タコ)したらオッパイ飲みにくいもんなあ」
 妻 「そんな問題と違うでしょ!それよりバランスが悪くて可愛げが無くなるわ」

 謎かけ:整形とかけて、受け取ったメールに返事を出すと解く。どちらも(変身・返信)します
  1. 2020/06/21(日) 03:57:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

居酒屋

 Kさんは今日、初めて立ち寄った居酒屋が高かったとか。

 客K「今日、初めて行った居酒屋、高かったわ」
 私 「へえ、そんな居酒屋があったん?」
 客K「テーブルチャージを取ってるんかなあ。あんな高い事はないで」
 私 「居酒屋でテーブルチャージは取らんやろ。一体なんぼしたん?」
 客K「小皿3品とチューハイ2杯で1970円やってん」
 私 「店によってはそれぐらいする店もあるで」
 客K「いや、高い。怒ってるところを分からす為に『釣りは要らん』言うて出てきてん」
 私 「たった30円やん。30円では怒ってる事なんか気が付けへんわ」
 客K「そうか、30円損したなあ。30円、返してもらいに行こかなあ」
 私 「30円返してもらいに行って、それだけで済めへんからまた飲んで余計高くつくで」
 客K「また高(タコ)取られたら、ブチ切れるかもしれんなあ」
 私 「ほんだら居酒屋が、いさかいやになるで」
※諍い(イサカイ)と=言い争い。言い合い。

 謎かけ:居酒屋とかけて、授業中にうるさい生徒と解く。」どちらも(つまみ・摘み)出します
  1. 2020/06/20(土) 03:39:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日日是好日(ニチニチコレコウジツ)

 古希を迎えたTさんは独り住まいだが、時々孫から電話がかかってくるので倖せだとか。

 客T「昨日も孫から電話がかかってきて、俺は日日是好日や」
 私 「エライ古い言葉を言うて、それを言いたい為に孫の話を持ち出したんやろ」
 客T「わかる?昨日、たまたまテレビでこの言葉が出てきたので言いたかってん」
 私 「言葉は使わな忘れる。忘れん為に使(ツコ)たんやな」
 客T「そうやけど孫はええもんやで。孫の話をするだけで倖せになるわ」
 私 「Tさんは日日孫口実で日日是好日やなあ」

 謎かけ:日日是好日とかけて、代々伝わる家の宝物と解く。どちらも(果報・家宝)である
※日日是好日=毎日毎日が平和で良い日であるということ。
  1. 2020/06/19(金) 00:33:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手伝いさん

 新聞に立派な建て売り住宅のチラシが入っていた。

 私「エエ家、欲しいなあ」
 妻「もう72歳やのに、もう、遅いわ」
 私「いや、いつまでも夢を持たんなアカン」
 妻「それやったら以前にお手伝いさん雇うたると約束した私の夢を実現してよ」
 私「心配せんと待っときや」
 妻「待っときて、いつまで待つのん?」
 私「その内に家に訪問して身の回りの世話をする人が来るわ」
 妻「それって、訪問介護のヘルパーさんやん。お手伝いさんと違うやん」
 私「昔と社会状況が変わったので一寸だけ方向転換しただけやけど、してくれる事は一緒や。買い物も掃除も洗濯もしてくれるで」
 妻「ホームヘルパーは要介護認定の人の所にしか来てくれへんで」
 私「8日過ぎに役所に申し込みに行ったら要介護認定してくれるで」
 妻「何で8日過ぎに役所に申し込みに行ったら要介護認定になるのん?」
 私「8日以後、ようかいご、要介護…」
 妻「ダジャレでは認定してくれへん。ある程度の病気でないとアカンで」
 私「ほんだらヘルパーさんに来てもらう為に病気になってくれへんか?」
 妻「何で私が病気にならんなアカンのん!」
 私「屁理屈ばっかり言うて、アンタには負けるわ」

 謎かけ:お手伝いさんとかけて、刀工(トウコウ)と解く。どちらも(家事・鍛冶)をします
※刀工=刀剣、日本刀を作る職人。刀鍛冶。
  1. 2020/06/18(木) 05:29:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホームスティ

 Mさんが高校1年生の娘さんを連れて来た。

 客M「娘のY子やねん。お酒は飲まれへんけど連れてきてん」
 私 「へえ、そうかいな。お父さんに似んとベッピンさんやね」
 客M「どういう意味やねん!」
 私 「深い意味はあれへん。見たままや」
 客M「気に入らんなア。でも娘を褒めてくれたから許すわ」
 私 「Y子ちゃんの夢は?」
 客Y「夢というより、希望は夏休みにカナダでホームステイをする事やねん」
 私 「えらい度胸があるなあ。言葉も分からん国で女の子がホームレスかいな」
 客Y「ホームレスではなくホームステイよ」
 私 「ああ、ホームスティかいな。お父さんに似んとえらいなあ」
 客M「お父さんに似んと、は余計や!」
 私 「Y子ちゃん、カナダの旗はどんなんか知ってる?」
 客Y「カエデの葉がデザインされてるわ」
 私 「そう、そのカエデの葉の色は真っ赤カナダ」
 客M「なんや、ダジャレを言いたかったんやろ」
 私 「スマンのう、1日に一回はダジャレを言うわんな気がすめへんねん」

 謎かけ:ホームスティとかけて、気体の流れととく。どちらも(寄留・気流)です
※寄留=一時的に他の土地または他人の家に住む事。
  1. 2020/06/17(水) 04:23:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲しき雨音

200615tadasi2az.jpg

HP⇒http://www.ainet21.com/blog200615.html


  1. 2020/06/16(火) 02:19:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ292 アンビシアス・カード②

 第292回目はコインを使ったマジック『アンビシアス・カード②』です。アンビシャスカードとはカードマジックの中でも特にメジャーなものとされる人気のある手品です。さあ、マスターしましょう。

 ☆YouTube⇒https://youtu.be/hnEchku4C50

  1. 2020/06/15(月) 12:04:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スナック芸 ロープ・テクニック

 今回はロープで6種類の芸が出来るテクニックをお伝えします。これをマスターをすると宴会や飲み会などではたちまちヒーローになります。なお、動画では言ってませんでしたが、ロープの両端をボンドで固めて広がらない様にして置きましょう。

 Youtube⇒https://youtu.be/e81IqF0h_jY
  1. 2020/06/13(土) 21:04:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

呼び方 

 お客さんに、子供に自分の事をどの様に呼ばせているかを聞いた。

 私 「Sさんとこは子供にどない呼ばせてるのん?」
 客S「俺とこはトトと呼ばせている」
 私 「トト?オットセイの仲間みたいやなあ」
 客S「それ、トドやろ」
 私 「体型はトドやなあ」
 客S「怒るで~」
 私 「M君とこは?」
 客M「ダダや」
 私 「ダダは駄々をこねるみたいやな」
 客M「ダディを縮めてダダやねん」
 私 「嫁さんにはどない呼ばせてるのん?」
 客M「カカ」
 客K「ダダにカカかいな。俺とこはオトン、オカンや」
 私 「大阪、丸出しやなあ」
 客K「大阪生まれ、大阪育ちやからな」
 私 「嫁さんにはどない呼んでるのん?」
 客K「お母さん。エエ歳をしてママは恥ずかしい」
 私 「俺、72歳やけど嫁さんにママと言うてるで」
 客M「それはこの店でやろ。この商売やったら当たり前やがな」
 私 「この商売と言うより、ワガママやからや」
 客S「ママの事をワガママやて。ママに言うたら怒るで」
 私 「怒れへん。俺のママ。すなわち我がのママやから我がママや」
 客 客S「なんや、そう言う事かいな」

 謎かけ:呼び方とかけて、ラーメンにかける香辛料と解く。どちらも(呼称・コショウ)です
  1. 2020/06/12(金) 04:15:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セブンティウイザン

200610koureis2a.jpg
 
緊急事態宣言で休業をして以来のお客さんが来た。

 客G「マスター、久しぶりやなあ」
 私 「4月の初めに来て以来やから2か月ぶりやなあ」
 客G「休業中、何をしてたん?」
 私 「俺はブログや動画の発信で忙しいしてたで」
 客G「嘘つきなや。ホンマはママと仲良うしてたんと違うのん?」
 私 「分かる?十月十日(トツキトオカ)後を楽しみにしててや」
 客G「そこまでは言うてない。年寄り夫婦にそんなんある訳無いやん」
 私 「いや、この間テレビで放送してたけど『セブンティウイザン』てあるで」
 客G「70歳の初産てか?それはドラマの話やろ」
 私 「もし子供が出来たら、ママはオッパイをやられへんなあ」
 客G「確かにママはペチャパイやからなア」
 私 「赤ちゃんの方がオッパイが大きかったりして」
 客G「どんなオッパイやねん。大げさな」
 私 「その子が成人した時、俺は92歳になるなあ」
 客G「かなりキツイなあ」
 私 「もう、幼稚園から介護の英才教育をしてもらわなあかんなア」
 客G「介護の英才教育て無いわ」
 私 「仕方がない、嫁さんに出産を諦めさせよ」
 客G「ママに出産を諦めさせよて、その前に妊娠もしてないやん」
 私 「あ、そうやった。俺とこ15年ぐらいアッチの方が無かったわ」
 客G「全然無い話をどこまで膨らませるねん!」
 私 「お腹を膨らませる事が出けへんから、話を膨らませたんや」
 客G「マスターの屁理屈には負けるわ」

 謎かけ:セブンティウイザンとかけて、会社で要領の良い人を見習うと解く。どちらも(出生の高齢・出世の好例)です
  1. 2020/06/11(木) 04:54:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒の上のミス

 昨日はお客さんのTさんに、かなりお酒をよばれた

 客D「マスター、だいぶ飲んでるなあ」
 私 「今日はお客さんにお酒をかなりよばれて、酔うてしもたわ」
 客D「マスターは酔っぱらってミスなんかせーへんか?」
 私 「時々あるで」
 客D「どんなん?」
 私 「伝票の付け落としとか、お札の見間違えで5千円損したとか」
 客D「5千円損したとは?」
 私 「勘定が3千円で、1万円札をもろたつもりで釣りを7千円渡したんやけど、帰宅後財布を見たら1万円札が足らんかってん]
 客D「ああ、もろたんは5千円やのに1万円もろたつもりでお釣りを渡したんやな」
 私 「そうや。それとか酔うて話に夢中になり、水割りのグラスと間違えてミネラルのビンを口に持ってきた事があったなあ」
 客D「それで?」
 私 「一瞬、かっこ悪いと思たけど、そのままイッキ飲みをしてん」
 客D「開き直ったんやな」
 私 「さっき濃いのを飲んだから腹の中で薄めるねん、とギャグを言うてん」
 客D「お酒の上のミスをギャグにするとは、そこがマスターやなあ」
 私 「ギャグを期待されてるから、それに応えよ思て常にギャグを考えてるねん」
 客D「誰もおやじギャグなんか期待してないで」
 私 「期待してないてか?気体になって消え去りたいわ」

 謎かけ:酒の上のミスとかけて、信号と解く。どちらも、赤くなったあとに、青くなる
  1. 2020/06/10(水) 15:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面接

200606mensetu.png

 お客のA君はアガリ症だとか。

 客A「僕、アガリ症やねん」
 私 「どんな時、アガルのん?」
 客A「高校を卒業して初めての就職の面接の時、アガッて返答を間違えてん」
 私 「どない間違えたん?」
 客A「面接官に家業はなんですか?と聞かれて『カキクケコです』と答えてん」
 私 「ああ、家業とカ行を間違えたんやな」
 客A「面接官のけげんそうな顔を見て気が付いたんやけど、恥ずかしかったわ」
 私 「そんな失敗は誰でもある。俺もあったわ」
 客A「どんなん?」
 私 「以前、喫茶店をしてた時、新入りの従業員に『作業は?』と聞かれた時に『サシスセソ』やと言うてん」
 客A「作業とサ行?ホンマですか?」
 私 「これはA君に合わせただけやけど、『さしすせそ』は料理の味つけの基本ルールやで」
 客A「その『サシスセソ』はなんですか?」
 私 「サは砂糖醤油、シは醤油、スは酢醤油、セは醤油の昔の読みでせうゆ、ソはソイソースや」
 客A「ソイソースは日本語で醤油やろ?」
 私 「そうっす」
 客A「ほんだら醤油ばっかりやん」
 私 「今のんは冗談。本当はサは砂糖、シは塩、スは酢、セはせうゆ、ソは味噌や」
 客A「なるほど。さすが年の甲やなあ」

 謎かけ:アガリ症とかけて、蚊取り線香と解く。どちらも(緊張・金鳥)です
  1. 2020/06/09(火) 04:13:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種明かしシリーズ291 コインが目の中を移動

 第291回目はコインを使ったマジック『コインが目の中を移動』です。10円玉を目の中に押し付けると指先の10円玉が消えてしまいます。そして目の中のコインを左に移動させてマジナイを掛ると、左目から10円玉が出てきます。その10円玉をポンと口に放り込むジェスチャーをすると口の中から10円玉が出てくるという不思議なマジックです。

☆YouTube⇒https://youtu.be/bQmObR820w8

  1. 2020/06/08(月) 05:58:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会話

200604tadasi123axyz.png

 妻が美容関係の小冊子を読んでから「人と喋る事が若さの秘訣やで」と言った。

 私 「それで自分(妻)はめちゃ若いんやなあ」
 妻 「何よ、私はお喋りおばさんみたいに言うて…」
 私 「しょっちゅう喋ってるやん」
 妻 「私が喋るのは仕事やからよ」
 私 「俺に仕事をせんでもエエがな」
 妻 「何よ、それ」
 私 「家でもよう喋ってるやん」
 妻 「アンタはあんまり喋れへんから、私が喋れへんかったら家の中がお通夜になるやんか」
 私 「それもオツやなあ」
 妻 「ダシャレを言うてる場合と違うで。夫婦は会話して意思の疎通を図るのが長持ちの秘訣やで」
 私 「無口な俺に会話を求められても、ハードルが、たカイワ~」
 妻 「どこが無口やねん!」
 私 「ほんだら期待に応えるわ」ポリポリ
 妻 「なにをしてるのん?」
 私 「痒いトコをかいてるねん。乾燥して肌がカイワ~」
 妻 「そのカイワと違う」

 謎かけ:会話とかけて、剣道の構えと解く。どちらも(冗談・上段)もあります
  1. 2020/06/06(土) 06:10:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スナック芸:コインであそぼ

 今回はスナック芸『コインであそぼ』を伝授します。誰でも簡単に取り組めるのですが、いざチャレンジをすると結構難しい。難しいから面白くて盛り上がります。

Youtube⇒https://youtu.be/x3Yu59u_3FQ
  1. 2020/06/05(金) 05:29:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宅急便

200603takuhai.png 
Yさんがオシャレな財布を持っていた。

 私 「エエ財布を持ってるやん」
 客Y「アマゾンで買(コ)うてん」
 私 「アマゾンかいな。ほんだら通販やな」
 客Y「昨日注文したのに、今日届いてん。アマゾンの宅急便は早いわ」
 私 「そうそう、早いなあ。今日注文したら、昨日届いたわ」
 客Y「何でやねん!そんな宅急便は成り立てへんわ」
 私 「スマン、いかに早よ着くか、というのを表現したかってん」
 客Y「早よ言い過ぎやで」
 私 「ほんだら、電車に乗って買いに行くよりも早いなあ」
 客Y「それも極端やけど、ドローンの配達が確立されたら、それはあり得るわ」
 私 「タッキュウ便やから福原愛ちゃんのサーブぐらい早いかも」
 客Y「タッキュウ便と福原愛ちゃんの卓球を掛けたんかいな」
 私 「ピンポーン!愛ちゃんもピンポーン!タッキュウ便が来てインターホーンもピンポーン!」

 謎かけ:宅急便とかけて、お寺と解く。どちらも(送料が要る・僧侶が居る) んですよ
  1. 2020/06/04(木) 05:24:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箸袋折り紙:蝶々

色々な柄の箸袋で折るととても可愛くて、特に子さんが居れば喜ばれます。是非みなさんも折って下さい。

Youtube⇒https://youtu.be/gZIok2426S8

  1. 2020/06/03(水) 06:10:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あご髭

200602tadashi.jpg
 緊急事態宣言を受けて4月7日からの休業以来55日ぶりに店を再開したが、その間、髭を剃っていなかったのであごの周りがボウボウである。店に出る前に妻が一言。

 妻「アンタ、あご髭を剃りや」
 私「せっかく溜まったんやから当分このままでいくわ」
 妻「お金が溜まるんやたらエエけど無精髭はなんぼ溜めても生活は潤えへんわ」
 私「無精髭やろ、立派に見えるやん」
 妻「何で無精髭が立派に見えるのん?」
 私「戦国時代の武将の髭、立派やん」
 妻「今は戦国時代と違う。それより白髪やから年寄りに見えるで」
 私「そんな事はない。これが 若返りのヒゲツて言うやん」
 妻「それは若返りのヒケツ、て言うねん。若返れへんわ」
 私「いや、昔の若い人が言うてた」
 妻「何を言うてたん?」
 私「しらがぁ言って聞かせや しょう。弁天小僧が言うてたで」
 妻「それ、知らざあ言って聞かせや しょう、やん」
 私「そうやったか、それはシラガなかったわ」
 妻「もう、しょうもないダジャレばっかり言うて」
 私「アイ・ソーリ~、ヒゲ・ソーリ~」

 謎かけ:あご髭とかけて、戦国時代のサムライと解く。どちらも(無精・武将)もいます
  1. 2020/06/02(火) 06:50:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最前線にエールを何度でも

1月中旬に日本人初の感染者を確認、その後感染者が増え続け4月11日には新規感染者数が720人を数え国民を不安におとしいれた。
それ以降は新規感染者数が減少して5月25日には全国の緊急事態宣言が解除されたが、厄介なことに第2波、第3波への警戒が広がり収束の目処がなかなかたたない。
そんな状況下で全国の医療従事者は感染のリスクと戦いながら、精神的にギリギリのところで治療に当たっている。
そんな中、医療従事者やその家族への無視や嫌がらせ、偏見や差別など、心無い悲しい言動が相次いでいる。
自分自身や家族がいつ感染してお世話になるかも知れないのに、ましてやこうして安心して生活できるのは医療従事者のお蔭なのに、かれらへの誹謗中傷は許せません。
そんな釈然としない気分の時に、日本赤十字社による全国の医療従事者を応援するプロジェクト『#最前線にエールを何度でもプロジェクト』を知りました。
私たちの為に身を粉にして頑張っている医療従事者へ感謝の気持ちを込めて、この詩を書き投稿しました。

動画⇒https://youtu.be/nCOBw7z7bEA
-------------
最前線にエールを何度でも
-------------
世間を騒がす新型コロナ
不測の事態に巣ごもりの日々
何ごころ無く窓の外見れば
人影消えて街は沈黙
当たり前だったいつもの景色
ガラッと変わって活気がなくなる

目には見えないコロナの猛威
自粛解除の安堵も束の間
押し寄せてくる第二波の脅威
先行き不安にため息ばかり
でも落ち込んでばかりいられない

私たちの命を守るために
身を粉にして頑張る人がいる
危険にさらされながらも
家族を犠牲にして頑張る人がいる
この人たちに心から感謝
そして健康を願うばかり

不要不急の外出控え
感染拡大防ぐこと
そして巣ごもりの人たちに
情報発信してステイホームを促そう
それが私に出来ること
頑張る人に負担を掛けないことが
感謝に報いることだと思う

最前線で闘う人たちに
何度でも伝えたい感謝の気持ち
「ありがとう、ありがとう、ありがとう」
  1. 2020/06/01(月) 03:47:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0