FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

慕嬢詩 てるてる坊主

♪てるてるぼうず てるぼうず あした天気にしておくれ」

しとしとと降り続く日々
雨曇りの空 眺めてると
子供のころの 君が目に浮かぶ
心ときめく 遠足の前夜
願いを込めて軒の下
てるてる坊主を吊るして
てるてる坊主を口ずさみ
明日、晴れるのを祈っていたね


じとじとと陰鬱(インウツ)な梅雨
なまり色の空 重く苦しい
そんな時には 君に会いに行こう
でも雨降れば 足元悪く
ロウソク、線香 火はつかぬ
てるてる坊主思い出し
てるてる坊主を口ずさむ
明日、晴れたなら参りに行こう

「♪てるてるぼうず てるぼうず あした天気にしておくれ」

 ※慕嬢詩(ボジョウシ)とは、私の創作語で25歳で亡くなった娘を慕う気持を綴った詩です。
生きていく中で直面する困難や苦労を乗り越えられたのは、天国にいる娘の存在があったからです。その思いを詞に綴りました。
スポンサーサイト



  1. 2016/07/02(土) 04:30:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<セトウツミ | ホーム | こむら返り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakainooyaji.blog.fc2.com/tb.php/1542-1d7f035e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)