FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

損得

 Yさんが鏡五郎の“有馬川”を自信なさげに歌い終えて採点機の点数を予想した。
 私 「Yさん、何点やと思う?」
 客Y「これは60点も出えへんわ」

採点機の点数が表示。

 私 「あっ、87点や」
 客Y「これはおかしいな」
 私 「この採点機は優しいので、Yさんが年寄りやからサービスしたんやで」
 客Y「忖度したんかいな。マスターより商売上手やなあ」
 私 「この採点機を使(ツコ)うてんのは俺や」
 客Y「と言う事はマスターが忖度したんかいな?」
 私 「そうや。俺は損得を考えて忖度するんや」
 客Y「いやらしいなあ」
 私 「ダジャレやがな。損得と忖度を掛けたんや」
 客Y「気がつけへんかったわ」
 私 「気ぃつけへんかったか?スンマソン得」

 謎かけ:損得とかけて、人間と解く。どちらも(勘定・感情)で動きます

スポンサーサイト
  1. 2018/05/12(土) 05:36:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<目論見(モクロミ) | ホーム | 馬の骨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakainooyaji.blog.fc2.com/tb.php/2176-731d131d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)