ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

酒ライム

 Cさんが酒ライムを注文。

 私 「これをサムライ・ロックて言うんやで」
 客C「日本酒はサムライが飲んでたからかな」
 私 「そうかもな。酒ライム、はいどうぞ」
 客C「ライムが薄いわ、ちょっと足して」
 私 「薄かったか?ほんだらちょっと足すわな」
 客C「あっ、ライムがキツイなあ。お酒を足してや」
 私 「ホンマかいな。しゃーないな。これでどうや」
 客C「ちょっとお酒が濃いかなあ、ライムを足して」
 私 「これを何回も繰り返して1杯分で2杯分を飲も思てんのと違うか」
 客C「分かる?」
 私 「昔、食堂をしてた時に『今日はお金が無いからライス小を大盛で』て言うた、常連客みたいやなあ」
 客C「ライス大の値段を貰(モロ)たんか?」
 私 「常連客やから小の値段しか貰えへんかったわ」
 客C「エエことを聞いた。酒ライム小の大盛を頼むわ」
 私 「残念でした。酒ライム小のメニューはありません」
 客C「残念無念」

 謎かけ:酒ライムとかけて、声の大きさの度合いと解く。どちらも(清涼・声量)です
スポンサーサイト
  1. 2018/05/15(火) 05:25:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パンダ | ホーム | 種明かしシリーズ184 輪ゴムの瞬間移動③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakainooyaji.blog.fc2.com/tb.php/2179-c220b406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)