FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を川柳を添えて書きます。

慕嬢詩 『天使の梯子』

ぐずついた天気が続く女梅雨
連日のメランコリックな空模様
そんな日々に一時のエアポケット
くすんだ雲の切れ間から
幾筋もの煌きが放射状に地上へ降り注ぐ
美しい太陽の光のカーテン
それは神々しい天使の梯子(ハシゴ)
太陽の光りは未来への光り
悩み苦しむ心の道しるべとなる
明けない梅雨がないように
私の心もやがて晴れるだろう
天使の梯子を見た人は願いが叶うと言う
もし、この梯子を上れるのなら
上ってその先に居る娘に会いたい
どんなに孤独を感じても
遠くから優しく私を包み込み
「独りじゃないよ」と
励ましてくれる娘に一目会いたい

※慕嬢詩(ボジョウシ)=亡くした娘を慕う気持を綴った詩・文。私の創作語。
スポンサーサイト



  1. 2019/07/17(水) 06:47:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドッペルゲンガー | ホーム | 予想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakainooyaji.blog.fc2.com/tb.php/2543-e48e1ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)