FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

放送委員

 お客さんが教えてくれた面白い話です。
『中学生の頃、放送委員をしていました。給食の時間には、その日の給食メニューを読み上げ、連絡事項を放送するのが仕事。
 ある放送当番の日、給食が中華メニューで、献立表には春巻きやラーメンに混じって、「珍子丸子」の文字が。
 「今日のメニューは‥‥」と放送を始めてしまってから気づき、一旦マイクを切って放送室にいた女子4人でなんと読むのか議論しました。
 「珍」は「チン」かな、「子」は素直に「コ」?じゃあ「珍子」は‥‥
 えぇっ、でもそんな放送、できないよ‥‥。
 さんざん悩んだ挙句、放送は始めてしまったのだし、とにかく読める範囲で放送を続けようということになり、マイクをオン。
 「今日のメニューは、ラーメン、春巻き‥‥」読み上げる脇で、残り3人はこっそり議論を続けていました。
 と、一人の女の子が突然「わかった!!」と叫びました。
 「チンコマンコ!?」
 慌ててマイクを切りましたが、彼女の叫び、マイクに入っちゃったかも‥‥。
 結局その部分は曖昧にぼかしたままで放送を続けていると、栄養士のおばさんが血相を変えて駆け込んできました。
 「ごめんね、そんなの読めないよね!?」と言う彼女が握り締めていたのは「チンズゥワンズゥ」という走り書きのメモでした。
 栄養士さんの慌てた様子からすると、やはりあの「チンコマンコ!」は学校中に響いていた様子。
 ちなみに「珍子丸子」はもち米をまぶした肉団子のようなもので、とてもおいしかったのですが、悲劇を繰り返さないためか、それ以来給食には出ていません。残念です。』
 
 謎かけ:放送委員とかけて、ハローワークで仕事を探すと解く。どちらも(給食時・求職時)にします
スポンサーサイト



  1. 2020/02/25(火) 06:49:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<敏感 | ホーム | 種明かしシリーズ277 ゼムピンのハンドパワー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakainooyaji.blog.fc2.com/tb.php/2727-fb0dbd70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)