FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

アメリカの姉

 先日、米国シアトル在住の三女の姉がアメリカ人の旦那さんと帰国して、京都府宇治市の四女の姉宅に1週間ほど滞在している。
 20年ぶりに帰国した姉は78歳で旦那のアオさんが80歳。アオさんは足腰が悪く会えるのがこれが最後になるかもしれないので今日、兄弟姉妹やその家族が集まった。
 総勢28名、姪の旦那さんとその子供や東京や茨城から駆け付けた甥、久しぶりに見る顔や初めて見る顔に懐かしさと喜びが交錯した。
 アオさんはほとんど日本語は分からず、私は英語があまり話せないので意思の疎通をはかるのに戸惑ったが、貿易商を営んでいる次兄の娘婿とオーストラリアで数年間住んでいた四女の娘がいたので助かった。
 『芸は身を助ける』…私は言葉が無くても意思が通じる得意のスナック芸を披露、それを見た若者にチャレンジをさせて場を盛り上げた。
 18時過ぎに帰路に就いたが、気がかりだった渋滞に巻き込まれることなく快適に走る車の中で妻は「みんなに会えて良かった」と声を弾ませた。
 私はアメリカの姉とアオさんが喜んでいた顔を思い出しながらハンドルを握った。

 一句:アメリカの 姉に再会 歓喜する
 謎かけ:アメリカの姉とかけて、農耕民族と解く。どちらも(米国・米穀)で生きる
スポンサーサイト



  1. 2013/05/06(月) 02:51:21|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国民栄誉賞授与式 | ホーム | 喉が復調>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakainooyaji.blog.fc2.com/tb.php/387-b945d230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)