FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

叔父の葬儀

 昨日の午前3時過ぎに妻の叔父さんが亡くなったので、今日の午前11時に葬儀に出席した。叔父さんは大のビール好きで、冷たいビールを飲みたいが為に猛暑が続く真夏の散歩の後でも水を飲まなかった。それが原因で脳梗塞になり入院、そして不帰の人となった。
 今日の午前4時前に店が終わりブログを編集&アップしてから普段より早めに床に就いたが、葬儀の事が気になりなかなか眠れず2時間弱の睡眠で起きた。
 斎場で見た喪主の叔母さんは、叔父さんが亡くなる数日前に自転車事故に遭い左腕を骨折したそうで、喪服姿に三角巾で腕吊をりしていてより一層痛々しかった。
 僧侶の読経中、最前列席の叔母さんの背中が何度も悲しみに震えていた。私の横では妻と義姉がすすり泣いていた。私の娘・瞳と義父と同じ斎場だったので交互に私の中で蘇えり目頭を熱くした。
 式を終えて出棺の前の最後のお別れの時、遺族が別れ花を棺の中に入れた後に樒(シキミ)の葉にビールをつけて叔父さんの唇を濡らしていた。そしてセロファンでラッピングしたプラカップに入ったビールを10個ほど足元に納めて「好きなビールを飲んでや~」、同様のカップに入った水も10個ほど納めて「天国でも水をしっかり飲みや」と叔母さんが言った。
 火葬炉に棺が入る時に叔母さんは「あんたー!」と叫びながら泣き崩れた。そして息子夫婦に身体を支えてもらい寄りかかりながらむせび泣き、参列者のあちこちから「にいちゃーん!」と叫び声が聞こえた。
 4か月前、義父の納骨の後の食事会の時に「みんな仲良うしていこな~」と言っていた、あの元気だった叔父さんが逝ってしまうとは夢にも思っていなかった。
 私の妻はこの半年の間に2人の大切な人を亡くして、憔悴(ショウスイ)しきっていた。私は悲しみと寝不足で目が真っ赤だった。
スポンサーサイト



  1. 2013/08/30(金) 04:35:29|
  2. 追悼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<半眼半口(ハンガンハンク) | ホーム | ゴスペル講座=発声練習(共鳴)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakainooyaji.blog.fc2.com/tb.php/502-7ed38f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)