FC2ブログ

ciciありむらのおとぼけ日記

好奇心旺盛なオジンがスナックでの『お店ばなし』や日常の出来事を謎かけを添えて書きます。

慕嬢詩 万華鏡

万華鏡

 以前、亡き娘・瞳の机を整理していた時に見つけた万華鏡を久し振りに目にした。
 万華鏡を手に取ったり覗いたりしていると、往年の娘が目に浮かびました。

 ●万華鏡

 瞳が遺した銀色の筒
 美しいホログラムで飾られた万華鏡
 手に取って小さな窓の中を覗いてみると
 キラキラと煌めく異次元の空間に心を奪われた
 穴の奥にあるカラフルなビーズやスパンコール
 クルクルと廻せばゆるやかに幾何学模様が変化する
 雪の結晶、ルミナリエ、スターマインに色とりどりの花びら
 小さな筒の中で無限に広がる光のファンタジー
 そこにマジシャンがいる訳でもないのに
 変幻自在 色彩のイリュージョンに引き込まれ
 しばし、辛い事も忘れて怪しげな世界に浸ってしまう
 悠然と流れる時間を感じさせてくれる万華鏡
 疲れた心を癒してくれるこの魔法の筒を
 瞳も寂しさを埋めるために覗いていたに違いない
スポンサーサイト



  1. 2014/12/15(月) 07:29:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<変身 | ホーム | ヒートテック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakainooyaji.blog.fc2.com/tb.php/974-80ce1f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)